FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
マッサージと鍼
2018,7,4

実は、前回のブログをアップした直後、1泊旅行に出かけました。

紅を楽しませたい。
涼しいところでお散歩させてあげたい。

先生に言ったら、「思いっきり楽しんで来てください」って。
もう次ぎはないって感じよね…


今回は、嬬恋へ行ってから草津。

帰りに軽井沢でもって思っていたのですが、急遽予定を変更して、お昼前に帰路につきました。


藁にでもすがるつもりでメールをした、漢方と鍼灸の動物病院の先生から、
4日の夕方にキャンセルがあったから往診に行けると連絡があったんです。


今日、夕方4時に来てくださって、念入りなマッサージと鍼治療をしてもらいました。

紅、犬生初の鍼。
私も人生初の鍼。(見ただけ)

マッサージのときには、マッサージの仕方や、ツボの位置など、いろいろ教えて頂きました。

ものすごく記憶力のない私…
必死に覚えようとしたけど…
メモも頑張ったけど…
施術中の写真も撮ったけど…

覚えていられるかな…


鍼は、紅は全く気にせず。

気付いて入るみたいだけど、嫌がりませんでした。

15本くらいかな。


漢方の先生が施術を始めてから、紅の咳は一切出ず。

先生が帰られたあとも、グッスリ寝ていて、全く起きません。
夕飯のときも起きなくて…

このまま起きないんじゃないかと心配になるくらい。

でも、しばらくしたら、また咳き込みだして…
私のにわかマッサージでも、少しは楽になるみたいで、咳が止まると寝て…
しばらくすると、また咳き込み…
今度はハァハァが止まらなかったり…

それでも、夕飯は半分くらい食べ、散歩にも行って、今はスースー寝ています。


旅行中も、足元がおぼつかない紅。

それでも初めての場所、しばらくぶりの場所は楽しかったらしく、
終始ご機嫌でした。

ただ、弱り方が…早いです。

漢方の先生には、肺にあるものが癌であっても癌じゃなくても、考え方は変わらないと言われました。
全ては、身体全体の調子を整えるってとこ。

漢方薬は、数日後に郵送してくださるそうです。

そして、次ぎの往診の予約は18日。


紅ちゃん…

次ぎの往診のときに、気持ちのいいマッサージをしてもらうためにも、頑張ろうね。


紅の衰え方を見ると、数日後に何かあってもおかしくないんじゃないかと思ってしまうくらいです。

私が弱気なだけかもしれませんが…



前にも言いましたが、紅のことだから…


お空に行くときも、私たちに気を遣ったりせず、
「じゃあね〜♪」って行ってしまいそうで…


それが紅らしいのなら、それでいいんですけどね。



半月前の写真です。

P6160166.jpg

真ん中でニコニコなのが紅です。

この時は、ちょっと咳が出るなってぐらいだったのに…

何度も何度も病院にも行ってるのに…
血液検査の結果も、ほぼオールオッケーだったのに…

気が付かないものですね。


どうかもう少し、この世に留まってちょうだいね。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。


Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[紅の病気
紅ちゃんが…
2018,7,3

先日、初めての癲癇発作を起こした紅。

その時の血液検査で、なんの異常もなく、ほぼオールオッケーをもらったのに…

その後、手足に力が入らないみたいで、昨日病院へ行ってレントゲンを撮ったら…



肺に大きな影が複数あるとのこと。



おそらく悪いもの。



去年の手術の前のレントゲンでは、12才とは思えないくらいキレイな身体だったのに…

手術後、いろいろと具合が悪いところが出て来てしまいました。



数値には出ない。
自覚症状まったくない。

先生は、そうとは思えないほど影が大きいと言います。

そして、紹介状を書くから大学病院へと言われました。



行かない。



真瑠璃のときは、いろいろしてあげたかった。

可能性があるなら、何でもしてあげたかった。

でも、どうにもならないものはどうにもならない。


もし、えこや紅が病気になったら、もう余計なことはせず、
好きなことをして、好きなものを食べて、ストレスなく過ごして欲しいと思っていました。


検査すらストレスになるならしたくない。


先生には、半月後にもう1度レントゲンを撮ってみようと言われました。


もしかしたら、もしかしたら、癌ではないかも知れない。

でも、先生の言い方では、80%悪いものであると思っているよう。
90%かな。


真瑠璃のときは、いろんなサプリメントを試したり、
食事を気をつけたり、
抗がん剤を飲んだり、再び手術をしたり…

でも本当は、好きなものをたくさん食べさせてあげたかったり、
たくさん抱きしめてあげたかったり、
みんなと一緒にお散歩したりしたかった。

後悔がある訳じゃない。

でも、別の道も正解だと思う。



さぁ、紅を楽しませるぞ。

それが1番。

P6290012_2.jpg









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。





Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[紅の病気
紅の検査結果
2018,6,24

あと1ヶ月で、真瑠璃の命日です。

早いものですね。
でも、遠い昔のことのようにも思います。


昨日、紅の検査結果を聞きに行って来ました。

IMG_3499.jpg

専門機関に出した血液検査の結果は…オールオッケー

IMG_3503_2.jpg

院内での検査は、尿素窒素だけちょっと高め。

でも、発作の興奮が治まらないうちに採血したので、
何かが作用している可能性もあるので、まぁオッケーでしょうとのこと。

ってことで…

紅の今回の発作は、ただの癲癇ってことでいいでしょうとのことでした

脳や神経の病気、癌なども考えられると言われていたので、
本当にこの数日間はドキドキで、怖かったです。

だって紅…何かやらかしそうでしょう

自由奔放な紅だから、なんか犬生の閉じ方も自由奔放な気がしちゃって…

この年になると、何回もの死を目にすることがあったけど、
「あぁこの人らしい死に様だね…」って思うことが多くて。

真瑠璃ちゃんも、やっぱり真瑠璃ちゃんらしいって思うし。

自分の祖母のときも、そう思ったし。

芸能人の死に様だって、そう思うことって多い気がするし。

だから、自由奔放でワガママで我慢が嫌いで単独行動大好きな紅だから…
なんか最期を迎えるときも「じゃあね〜♪」ってぐらいの旅立ち方をしそうな気がしてならないんです。

それも、紅らしいならそれでいいんだけど…

今回は、紅のしぶとさと生命力の強さを見た気がします。
ドッグランで大型犬と喧嘩しても、ケロッとしている紅を思い出したと言うか…

それもまた、紅らしい


もちろん、癲癇だって、頻発するようになったら大変なこと。

これからも注意深く見守って行かないと。


とりあえず、みんながホッとしたのが伝わるのか、
えこも、珊瑚も、もちろん紅も、みんなご機嫌さん。

IMG_3495.jpg

紅の笑顔が嬉しいな。

IMG_3498.jpg


念のためと服用したステロイドと抗生剤とビタミン剤。

ステロイドと抗生剤がよかったのか、薬を飲みだしてから、カユカユも咳も少なくなりました。
なので、今度はカユカユと咳の緩和目的で、あと3日間だけ薬を続けることにしました。

そのせいで、紅ちゃん…

おうちのあちこちでチッチをジャーっと漏らしてくれます

私は、オムツは好きではないので、そのまんま。
お漏らししたカーペットやクッションを洗うようにしています。

今後、オムツを使う日も来ると思うけど…

紙オムツには、やっぱり抵抗があります。

もし、私が人間の赤ちゃんを育てるなら、やっぱり紙オムツより布オムツを使うと思うんです。
だって、紙オムツは石油素材で作られている訳だし…

本当は、自分の生理用品も布製を使おうかと思ったこともあったんだけど、
生理は月に数日だけだし。
利便性を優先してしまいました。

でも、犬にしても赤ちゃんにしても、お漏らしのためのオムツなら、ずっと付けっ放し。

生理用品の比ではないくらい、陰部に直接触れたまんま。

だったら布オムツとも思うけど、活動の少ない赤ちゃんと違って、犬は動き回るし。
重くなっても良くないし。

犬のための布オムツの巻き方なんて知らないし…

もう寝たきりで、あとどのくらい生きるか…ってときになったら、紙オムツを考えるかな。

それまでは…
どうぞ、どこででもジャージャー漏らしてくださいな

あとは、洗えるもの、捨てても惜しくないもの、汚れが目立たないものを使うようにして、
消臭剤のお世話になれば良いもんね


でもって、サッカーが終わった頃、玄関でジャーっとお漏らししていた紅ちゃん。

その時間から玄関掃除(笑)

でもって、目が覚めちゃった
寝なきゃ!







昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。


Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[紅の病気
紅、病院へ
2018,6,22

水曜日(6月20日)のこと。

夜、家から10〜15分ほど離れた駐車場に車を停めて、
ダーリンと娘たちの夜散歩をしようとしたとき…

数歩歩いた紅が、急に倒れ込み、手足をバタバタさせて暴れだしました。

呼びかけても反応ないし。
手足のバタバタも止まらないし。

そのうち上を向いてギャンギャンギャオーンギャオーンを悲鳴をあげて…

大急ぎで車に戻り、病院へ。

車内でも、紅の悲鳴は続き…
ギャンギャン泣くときに下を噛みそうだったので、
まずは私の手を噛ませて、それからタオルを口の中に入れて、下を噛まないようにしました。

しばらくしたら、ちょっと呼吸が楽になったのか、
タオルを噛む力が弱まって、自分でタオルを口から離しました。

それでもギャンギャン泣きまくり。


最初、まず「てんかん?」って思ったんです。

でも、紅は、今まで癲癇の発作を起こしたことがなく…

珊瑚が、過去4度ほど癲癇の発作を起こしたことがありましたが、
その時は、身体が痙攣しても、ギャンギャン泣くなんて事はなく、
何も言わず静かに痙攣が治まるまで絶えているようでした。

なので、もしこれが癲癇の発作じゃないのなら、
何か別の原因があるのなら、このまま死んでしまうこともあるんじゃないかと思い、不安に…

年齢的にも、何が起こってもおかしくないだろうと思い、
実家の母にも電話を入れておきました。


病院に着いても、ギャンギャンは治まらず…

でも、先生の顔を見てホッとしたのが、嬉しくなったのか、さらに落ち着いて来て…
床におろしたら、フラフラながらも先生の方へ歩いて行きました。


先生もまず、癲癇じゃないかな…と言われました。


紅は病院内を歩き回るけど、フラフラであちこちぶつかりまくり。
ギャンギャンは治まって来たけど、落ち着きがなく、ハァハァが止まりません。

先生がオヤツを出したら、パクパク食べる…


でも、一向に落ち着かないし、フラフラも治まらない。

癲癇にしては、長くかかり過ぎる。


もしかしたら、他の病気を疑わなければいけないかも知れない…

そう言われ、血液検査をすることに。


院内の検査だけでなく、専門機関でも検査をしてもらうと言うことで、2度採血をしました。

それから注射を打ち、しばらく様子見。

ご飯を出してもらったら、これもパクパクよく食べる。
お水もゴクゴクしっかり飲む。

そのうち、だんだん落ち着いて来て…

発作が起こってから、約1時間半ほどして、やっとほぼ通常の紅に戻りました。

IMG_3440.jpg


院内の血液検査では、これと言った異常は見られず…


ただ、ちょっと高脂血漿だって言われました。
脂っこいもの食べていないのに…

代謝が悪いのかもって。


専門機関に出した血液検査は、土曜日にはわかるとのこと…

3日分の抗洗剤とステロイドとビタミン剤をもらいました。


もし癲癇じゃないのなら…
脳や神経の疾患の疑いも…

癲癇なら、老化に伴い起こることも珍しくなく、
これっきりで起こらないこともあるんだそう…

もしかしたら、前庭疾患ってとこもあるかもとも言われました。

脳や神経の病気だったとして、紅の年齢を考えて、一体どんな治療ができるのか…
薬ぐらいでなんとかなるものなら、それで良いけど…

あまり辛い思いはさせたくない。


どうか、ただの癲癇でありますように…


一緒に病院に付き添った、えこと珊瑚。

IMG_3441.jpg

テンションが上がったまま、病院内をウロウロする紅とは大違いで、
紅の一大事だと思ったのか、いつもなら紅みたいに病院内をウロウロするのに、
ふたりとも大人しくしていてくれました。

いつもながら、娘たちの状況判断には、感心してしまいます。

たぶん、真瑠璃のときに、ただならぬ雰囲気を味わったので、
今回も…と思ったのかもしれません。

IMG_3443.jpg

先生は、紅だけ落ち着くがなくおかしい!とさんざん心配していましたが、
私たちからすれば、むしろ、えこと珊瑚がいつもと違うだけで、
紅はフラフラをのぞけば、いつもと同じに見える気もしたり…

紅は、入院したかったのか、自分で入院部屋まで行ってニコニコ顔でオスワリしていました。


家に帰る前に、少しだけ散歩をしました。


紅も少しだけ歩かせようと思ったら、意外とテケテケ歩いていました、
でも、疲れるのか甘ったれたいのか、しばらくすると抱っこって要求。

抱っこしたり歩いたり。
20分ほどお散歩しました。


次の日(6月21日)は、元気はないけど、ほぼ普通に過ごす紅。

薬の影響もあるのかな?


珍しく、えこにぴったりくっ付いている紅。

IMG_3448.jpg

紅が不安でくっ付いているって言うより、えこが紅のことが心配でくっ付いているみたいです。

IMG_3449.jpg

すぐ側には、珊瑚も。

珊瑚、すごく紅に気を遣っていました。

IMG_3451.jpg

みんな紅が心配なんだよね…

私も母も、つい気を遣ってしまうし…
つい紅の所在を確認してしまうし…

紅にしてみれば迷惑かも?

IMG_3461.jpg

みんな一緒が安心。

IMG_3464.jpg

あぁ…
どうかどうか、ただの癲癇でありますように…


今日(6月22日)の紅は、もういつもと変わらなく見えます。

明日の検査結果が不安ですが…
なるようにしかならないと思うので…

紅が毎日を楽しく過ごせるように、それだけを考えてあげたいと思います。


紅が急に老け込んだのは、去年2月の手術以降。

咳き込んだり、かったるそうにしたり、
カユカユがヒドくなったり、気分の浮き沈みが激しかったり…

先生には、卵巣と子宮を摘出したことにより、ホルモンバランスが乱れているんだろうとのこと。

どれだけ卵巣と子宮が大切な臓器だったのか、思い知らせれました。

乳腺摘出手術をするならば…と摘出してもらった卵巣と子宮。
やはり年齢的なものもあるのでしょうが、正常ではなかったとのことだったので、
このタイミングでの摘出は、間違ってはいなかっただろうとは思っています。

何もなければ、生涯現役。

紅は手術によって、更年期障害のような状態になってしまったんだと思います。
人間も、閉経してから身体の不調を感じることが多くなる人もいます。

これからは、もっともっとホルモンバランスを整えることを考えてあげないと。


もう手遅れなんて事がないように…

検査結果が異常ありませんように…








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[紅の病気
真瑠璃ちゃん、お空で自由に…
2017,7,30

真瑠璃ちゃんが亡くなって1週間が経ちました。

今日は、初七日となります。


真瑠璃ちゃんが亡くなってからの事、
ブログに書かなければと思いながら、なかなか気持ちが…

もう一度、あの時の記憶をたどって記事にするのは、ちょっと辛いなぁ〜って思ったり…


インスタは、真瑠璃ちゃんのそばにいながら、携帯で更新できるので、
真瑠璃ちゃんが亡くなってから、何度も更新して来ました。

そちらを見てくださった方は、もうご存知の事と思います。

でも、やっぱりブログの方が長い付き合い。
こちらでも、しっかりご報告しなければ…と思うので。

インスタにあげた記事をそのままブログに載せながら、
ブログにしか書かないお話も入れてご報告したいと思います。



7月24日


IMG_8582.jpg


*** 


真瑠璃が、お空に行きました。

17:40ごろ。

皆さんの祈りが通じたみたいで、あっという間に安らかな眠りにつきました。
最期は発作で苦しむ事もなく。

いろいろあったけど、真瑠璃の一生は素晴らしいものだったと思います。

真瑠璃の住んでいた家が火事になり、我が家に帰って来て10年半。
みんなと一緒で本当に楽しかったよね。

真瑠璃ちゃん、ありがとう。

今度は、お空を自由自在に飛び回って、好きなところに行って、好きな人に会って、
苦痛1つない世界を楽しんでね。

心はいつも一緒だよ。

ずっとずっと愛してるよ。


***


インスタのこの写真に、コメントを130件ほど頂きました。

私は、自分の楽しみのためにインスタを始めたんだけど、
いつの間にか、真瑠璃ちゃんは、こんなにも愛されていたんだって、ビックリしました。

亡くなるまでの間も、たくさんの方が、真瑠璃ちゃんを応援してくださり、
最期を迎える前には、「どうか苦しむ事なく…」と、多くの方が祈ってくださいました。

言葉が、これほど有り難く、心強かった事は、今までなかったかも知れません。




7月25日


IMG_8587.jpg



*** 


真瑠璃にたくさんのお悔やみの言葉をありがとうございました。
私たちの事も心配してくださってありがとうございます。

私は、大丈夫です。
パパの方がショックが大きかったですが、しっかり真瑠璃の死を受け入れています。

生きる時間が違う家族と暮らしている以上、必ず訪れる別れの時。

一緒にいる幸せも、別れの寂しさも、愛する我が子がくれる宝物。
えこを家族に迎えた時から、そう覚悟して暮らして来ました。

そして犬は、生きている時間が大切なのではなく、
今の幸せが一番大切だと思っています。

真瑠璃にとって何が幸せかと考え続けて来ました。
なので、少し早い旅立ちではありますが、家族全員取り乱す事なく受け入れています。

えこたちも…

真瑠璃が亡くなる瞬間、みんな同じ部屋にいました。

私や母が「真瑠!真瑠!」と大声で呼びかけているときも、
動揺する事なく、微動だにせずフセしていました。

一番納得して受け入れているのは、えこたちだと思います。

末っ子珊瑚だけは、ただならぬ雰囲気に少し緊張してしまっていますが…
夜、先生や看護婦さんが来てくれたときも、大歓迎でお迎えしていました。

真瑠璃は明日火葬します。

肉体と一緒にいられるのは、後1日だけ。

でも、心はずっと一緒です。
だから大丈夫。


***


写真は、えこちゃん。
悲しむ私たちを心配しているようにも見え…

悲しんでいる場合じゃないって思いました。

今まで、真瑠璃ちゃん優先だったもんね。
これからは、楽しい事いっぱいしようね♪



7月25日 2回目の更新


P7250002.jpg


***


真瑠璃、お花にうもれました(*^^*)

みなさんありがとうございます。
真瑠璃こんなに愛されていたんだね。

幸せだね。

明日、真瑠璃をたくさんのお花で飾ります。
さっき、真瑠璃のためにケーキをクッキーを作りました。
手作りジャーキーも入れます。
先生から、病院でよく食べていたドライフードを頂きました。
えこたちと一緒に写っている写真も。
娘のくーちゃんと息子の永久くんと写っている写真も。
いつも付けていたネックレスも。

荷物なんて、お空を飛ぶのに邪魔かもだけど…

ついついいろいろ持たせてあげたくなってしまいます。
まるで旅支度…

明日の朝、真瑠璃の身体と本当にお別れ。
でも、真瑠璃と今生の別れをするのは、2度目になるんですよね。

子犬の真瑠璃は、東京から遠く離れた九州に行ったので、
もう2度と会えないと覚悟をして送り出しました。

こうやって一緒に暮らせたことは、奇跡以外のなにものでもないと思います。

なんて幸せな10年半だったのかと、改めて感じました。

今日1日ゆっくりお別れもできました。
明日しっかり送ります。


***


コメントで、真瑠璃が眠れる森の美女みたいだって言ってもらえて…
きっと真瑠璃ちゃんも喜んでるだろうなぁって思いました。

たくさんの方が、明日お空を見上げて手を振ってくれると言ってくれました。

本当に本当に有り難かったです。



7月26日


火葬場に向かう車内です。
これは、インスタには載せませんでした。


IMG_8604.jpg


1番後ろに寝ているのが、真瑠璃ちゃん。
お友達から頂いたブランケットを掛けています。

みんなで旅行に行くために買い替えた車。

真瑠璃ちゃんは、快適に病院へ通う事ができて、
最期も快適に火葬場に向かっています。

もう、心は肉体から離れて、自由に空を飛んでいる事だと思います。

でも、もしかしたら、一緒の車に乗ってるかな?
自分自身も、お世話になった身体とお別れしているかもしれません。



ここからは、火葬場の様子です。

この日は、ものすごい土砂降りで…
なんともタイミングの悪い真瑠璃ちゃんらしいと、思ってしまいました。


P7260016.jpg


真瑠璃ちゃんは、あきる野市にある『ふれあいの森』で火葬しました。

ここは、勇くんを火葬したところです。
いつか娘たちが空に行く時は、勇くんと同じところにしてあげようと決めていました。

この日は、ダーリンがお休み。
勇くんママさんも来てくれて、3人で送りました。

ここは、棺桶などに入れる事はありません。

亡くなったままの姿勢で運び、
係の方が、そのまま真瑠璃ちゃんを抱き上げてくれて、まず台車に寝かせてくれます。

その後、火葬する台の上にバスタオルを敷き、
私と係の方とで、真瑠璃ちゃんを抱き上げ、寝かせてあげます。

手足のびのび〜な楽な姿勢です。

その後、3人で真瑠璃ちゃんをキレイに飾ってあげました。

皆さんから頂いたお花。
たくさん持って来ました。

アイリーママさんからのお花も、先生からのお花も、
真瑠璃ちゃんに似合、お友達から見舞いに頂いたヒマワリも…
息子の永久くん家がお見舞いに持って来てくれたお花も…
弟の太陽&玲音くん家からのお花も…

ビックリするほど大きな花を送ってくださったリュウママさん。
このお花だけは、帰って来た真瑠璃ちゃんが寂しくないように、残しておきました。

IMG_8618.jpg

オヤツやご飯も、いっぱい。

ローストビーフは、真瑠璃ちゃんのお見舞いにと、従兄が持って来てくれたもの。
手作りジャーキーの中には、従兄が4柴娘たちのために釣ったアマゴで作ったジャーキーも入っていますよ。

真瑠璃ちゃんがダメと言ってもよく食べていたネコジャラシも。

泉屋のクッキーは、勇くんママさんから。

係の方も、美味しそうなものがいっぱいだなぁ〜って言っていましたよ。

そう…真瑠璃ちゃんの大事なプーさんも一緒だよ。

IMG_8617.jpg

その話は、後日。


このとき、えこちゃんたちはっていうと、
係の方がリードを持っていてくださいました。

P7260021.jpg

ワンちゃんを連れて火葬に来る人はたくさんいるけど、
こんなに大人しくしている子は珍しいなぁって、たくさん誉めてくださいました。

しかも、ちゃんと理解しているかのように…

P7260024.jpg

賢いなぁ〜って、いっぱい言ってもらったね。


私は、肉体は、心の入れ物と思っています。
人間も犬も同じ。

真瑠璃ちゃんは、動かなくなった入れ物を脱ぎ捨てて、自由になった。

なので、亡くなる前日からは、いつ逝ってもいいよ。
真瑠璃ちゃんの好きなタイミングで逝っていいよ。

そう言う気持ちで見守っていました。

真瑠璃ちゃんは、神経作用で発作が起きてしまうので、
抱き上げたりする事はできませんでしたが、
私が少し頭を抱いてあげたら、苦しい呼吸が楽になって、
ホッとしたように安らかに息を引き取りました。

まるで、その時を待っていたかのように…

なので、私も真瑠璃も満足だったんです。


ただ、この時は、やっぱり寂しかった。

肉体とお別れしても、心はいつも一緒。
そう思っていても、もう2度と真瑠璃に触れる事はできないと思うと、
ただただ悲しくて、寂しくて、辛くて…


真瑠ちゃん、バイバイ。


そう言ったとき、1番涙が溢れました。


火葬は、1時間半ほど。

私たちは、待合室で待っていました。

ここには、ドッグランもあります。
雨じゃなかったら、遊んで待っている事もできるそうです。

この日は、雨なので…

IMG_8621.jpg

こんな感じで待っていました。

もちろん、えこちゃんですよ。
隣りは、紅ちゃん。

珊瑚ちゃんはひとり、番犬をしていました。

IMG_8622.jpg


真瑠璃ちゃんの骨は、しっかり残っていました。
歯の1本1本。
爪の1本1本。
丁寧に並べてくださっていました。

それを人間同様、2人一組でお骨あげ。

人間以上に丁寧?と思うほどでした。



さぁ、帰ろう。
そう思ったとき、えこちゃんが帰りたがりませんでした。

えこちゃん、真瑠璃ちゃんを置いて帰っちゃうって思ったのかな…

ダーリンに抱っこされて、車に乗ったえこちゃんでした。



7月27日


IMG_8638.jpg

お花がたくさん。

真瑠璃ちゃんのそばにいるのは、珊瑚ちゃんとえこちゃん。
窓の外に見えるしっぽが、紅ちゃんです。

みんな、なんとなく変。

ここのところ、いろいろあって疲れてしまっているだけかもしれないし、
なにか感じているのかもしれないし。

ただ、真瑠璃ちゃんを探したり、不安がったりする様子は見られません。

食欲もあり、お散歩もルンルンで歩きます。
どちらかと言うと、いままでお散歩が嫌だったのに、
真瑠璃ちゃんがお空に行ってからの方が、えこちゃんもしっかり歩いてくれます。



そして、今日…


FullSizeRender_2017073011171478b.jpg

お花がいっぱいです!

一昨日は、お友達がお線香を上げに、お花を持って来てくれました。
昨日は、従兄が。
真瑠璃ちゃんと一緒に生まれた兄妹の武蔵くんからも。
ゆきんこさん、リリーママさんからも。

初七日に合わせて、小春巻きさん、玻瑠ママさんから。


夏なので、お花があまり保たないかと思ったけど、
いたんだお花を取り除いて、アレンジし直しているので、
真瑠璃ちゃんが亡くなった次の日に頂いたリュウママさんのお花も、まだ元気です。


真瑠璃ちゃん、お花でいっぱいだね〜

嬉しいね〜



お線香を上げに…と言ってくださる方がいらっしゃるので、
こんなものを用意しました。

IMG_8637.jpg


お香とお香たて。

えこちゃんがお線香の煙が嫌いなので…
お部屋がお線香の匂いになっちゃったら、可哀想なので、いい香りのお香にしました。


これなら、真瑠璃ちゃんも喜ぶかな。



今日で初七日。


でも、我が家の宗派はあっても、
犬である4柴娘たちに宗教に合わせた事をやろうとは思っていません。

もっと自由でいい。

極楽浄土になんて行かなくたっていい。
四十九日が終わったって、次ぎの世になんて行かなくていい。

好きなところに、好きなように。

もちろん、虹の橋なんかで待ってなくていい。

真瑠璃ちゃんの魂は、真瑠璃ちゃんのもの。

人間のしがらみなんか必要ない。

もっと自由だ。


そう思います。


さぁ〜
えこちゃんたちと、楽しい時間を過ごさなくっちゃ。


時間は待ってくれないんだから。



たくさんのコメントありがとうございます。

ちょっとさかのぼってお返事するのは辛いので…
お返事できなくて、すみません。


最後に…


一昨日更新したインスタに書いたものです。


***


真瑠璃が亡くなる前から火葬まで、何枚も写真をシェアして来ました。

私は今まで、ブログなので、亡くなったワンちゃんたちの様子や葬儀、火葬などの情報を
見ず知らずの方々からたくさん頂いて来ました。

なかなか知りたくても知りようがなかったり、
我が子が健康なうちは、大して考えなかったり…

でも、いざとなるとアタフタして、どうしていいのかわからないもの。

なので、真瑠璃のことが誰かの役に立つこともあるかと思いシェアしました。

私の考えていることも、誰かの気付きになるかもしれない。
覚悟になるかもしれない。

そんな風に思っていました。

特に火葬に関しては、ホームページなどではわからないことも多いかと思います。
嫌な話も聞くことがあります。

考えたくないことかも知れませんが、こういうことこそ、
我が子が健康なうちに考えてみてくださいね。

きっと我が子が今以上に愛おしく感じ、
一緒にいる時間が宝物になると思います(*^^*)


***


我が家は、元気に過ごしています。


私も、精神的にそんなに落ち込まず、冷静に過ごしていられたのですが…
実は、真瑠璃ちゃんが亡くなった日から今日まで、ずっと胃が痛いんです。

食べると下すと繰り返しています。

本当に、毎日笑顔で過ごせているのですが、こういうとき、心と身体は別物なんですね。


でもでも。
元気ですから。


今日も楽しく過ごしますよ♪









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



ちょっと寂しい柴えこ家に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[真瑠璃の病気