FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
あっちっちの城趾散歩
2010,8,24

今日も暑かったですねぇ~

いつもは、ダーリンを送り出してから、車で木陰のある公園に散歩に行く柴えこ家なんですが、
今日は、5時半に起きて、早朝散歩に行って来ました。

なぜかって言うと、
昨日の夜、ダーリンを立川駅(柴えこ家から車で20分ほど)へ迎えに行った時に、
急に車が変な音を立て始めたの~

アクセルをしっかり踏んで走っている時は、変な音はしないんだけど、
ブレーキをゆっくりかけ始めると『ウガガガガガ~』って感じの音がして、
完全に止まると音はしないんだけど、
またゆっくりアクセルを踏み出すと『ウゴゴゴゴゴ~』って感じの音がするの~

走っていて大丈夫なものなのか、判断できないので、
明日、朝から点検です

気に入ってる車だから、まだ、あと3年は乗りたいのよ~

無事に治ってくれると、いいなぁ~

早朝散歩は、ダーリンも付き合ってくれたので、
4柴娘もルンルンで、ちょっと楽しかったのですが、
朝は、後の時間の心配をしないといけないので、ちょっと焦り気味…

いつもなら、木陰での休憩も、思う存分できるのにねぇ~




今日の記事も、古いお話なの~
やっと書ける~♪

8月15日の出来事です。

東京のお盆は7月なので、この日にお墓参りの必要もないのですが、
ダーリンは、ちゃんと毎月お墓参りに行くようにしているので、8月のお墓参りに行って来ました。

でも、お墓参りの前に、寄るところが…

朝のお散歩をしに、柴えこ家定番の『八王子城跡』に行って来ました~

DSC09577.jpg

ちょっとのんびりしちゃって、八王子城跡に着いたのは、9時前頃。
日陰じゃないところは、暑かった~

でも、八王子城跡が大好きな4柴娘は、すっごくご機嫌♪

DSC09578.jpg

曵橋の上を、笑顔で歩く4柴娘。

DSC09579.jpg

暑さなんて、なんのその!

でも、この曵橋の次ぎは、石段だよ~

DSC09581.jpg

ちなみにここには、こんな張り紙が…

DSC09580.jpg

※ マムシは石垣の隙間などによく隠れています。
  石垣に不用意に近付いたり、指などを入れたりしないでください。 
 

指は入れませんが、鼻を突っ込みそうな4柴娘たち…

ここは一気に駆け上がって頂きましょう~
頑張れダーリン!

DSC09582_20100824212747.jpg

この石段は、1段ずつが高いのよ~

DSC09584.jpg

みんなハァハァ~

DSC09586.jpg

後ちょっとだよ~

DSC09587.jpg

到着~♪

先に駆け上がってカメラ構えて、また後を追いかけた私もハァハァでした

ちなみに、この八王子城跡には、
何カ所か『マムシに噛まれたら血清はこちら』って書かれた張り紙もあります。
今まで何人の人が噛まれたのかしら~

人間がマムシに噛まれたら一大事ですが、
犬がマムシに噛まれたらどうなるか知っていますか?

なんでも、噛まれた場所が3日ほど腫れて痒くなるそうです。
多少熱が出たりするようなのですが、それだけで済んじゃう場合が多いんだとか…

犬は、マムシの毒に強いらしい…

でも、弱ってる子や、老犬や幼犬は危険だろうから、
噛まれないように注意してあげないといけませんよね。


石段の上には、御主殿跡の原っぱ。
ここで恒例オヤツタイム♪

DSC09589.jpg

みんな可愛い笑顔だけど、暑くてハァハァなのか、楽しいのか、微妙な笑顔なのかも…
でも、オヤツを待つときは、みんな穏やかな顔しています♪

DSC09591.jpg

この日のオヤツは、市販品のビスカル。
えこちゃんのパピーの頃からの大好物です

DSC09594.jpg

えこちゃんから始まって、紅ちゃん、真瑠璃ちゃん、そして珊瑚ちゃん♪

DSC09596.jpg

みんな良い子で待ってるね♪

オヤツの後は、もう一歩き!
頑張って駐車場まで帰りましょう~

DSC09598.jpg

のんびりし過ぎて、日陰が少ない~

DSC09599.jpg

照り返しがない分、いつもの散歩より暑くはないけど、
日差しがキツくて、ヤバいヤバい

今回撮って来た写真は、みんな日向のところばっかりだけど、
八王子城跡は、ほとんどがこんな感じです♪

DSC09603.jpg

全体的には、日中ものんびり散歩が楽しめますよ~


八王子城跡から、車で数分。
柴えこ家のお墓に到着~

いつものように待っていてくれる4柴娘たち…

DSC09607.jpg

珊瑚ちゃんも、上手に待っていられるようになったんですよ~

でも、ちょっと暑くなり過ぎたので、途中で車に入ってもらいました。
エンジンかけてエアコンをつけた車内で、ちょっと待っていてもらったんです。

いつも付き合ってくれて、ありがとうね~





�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 

クマやマムシが出るところに出没する柴えこ家に、ポチッお願いします

最近、ランキングが下がってるみたいなの~ 応援して頂けたら嬉しいです♪

1_20100812221657.jpg
にほんブログ村 ←クリックして頂けるとランキングが上がります♪


コメントもお気軽にお願いします♪
 一言頂けたら、嬉しいです。


追記は、私のつぶやきです。



柴えこ家のお墓は、大きな霊園内にあるのですが、
今、その霊園が工事をしているんです。

DSC09608.jpg

遠くに見える土の山…

実は土を盛ったんじゃなく、山を削ったあとなんです。

ここは、小高い展望台になっていて、そこまでの道は、お散歩道に整備されていたんです。
よくキジも見かけたし、昔ながらの雑木林のような森が残っている場所でした。

どうやら、ここも整地して、お墓として分譲する予定らしいです…

お墓参りをとても大事だと思っている柴えこ家…
でも、ちょっと見方を変えれば、
お墓って、自然を壊してまで作るものなんだろうか…と思ったりもします。

上手く言えないと言うより、ぶっちゃけて言っていいのか悩む感じなので、
どう言ったら良いのか難しいのですが、
命が尽きたあとの肉体は、本来土に帰るもののはず。
そうやって、循環するのが自然なはず…

でも、現実は、コンクリートで固めたお墓を用意するために、
山を削り、木を切り倒し、動物たちを追い出したりしてるんですよね…

街中に作ろうとすれば、『墓地建設反対』となるし…
田舎の方にまとめて作れば、お盆やお彼岸の度に大渋滞して、CO2を出しまくり…


なんだか複雑な気持ちになるときがあるんです。。。


私のつぶやきでした
関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:13   trackback:0
[高尾]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
NoTitle
きつね家のお墓は菩提寺さんの中にある昔ながらのお墓。近くは大神宮とかがあって、繁華街になってしまいましたが。昔はほとんど街道から外れていたので、畑の中だったようですが、今は住宅街の中に埋もれてしまいました。一方実家はというと。石屋さんが作った霊園で、みた目はきれいです。ですがそこは昔、なし畑があった所。霊園の反対側は次男の卒業した高校があり野生のたぬきさんやきじ。昆虫もたくさん生息してます。ですが・・・霊園の隣は、なんと有料老人ホームです。そのホームの窓から霊園がばっちり見えて、始めてみた時は違和感を覚えました。なんだか死んだ跡はこちらにどーぞ!!といわんばかりじゃないかとね。私自身はどうせ土に還るならコンクリートで固めたらお墓に50年入れられて、のち納骨場と称した廃棄場に入れられてしまうなら、最初から散骨された方がいいなと思う方なので、墓はいらん。ケド散骨する時はれいやcooと一緒がいいと伝えてあります。最近ではペットと、はいれるお墓もあるそうですが、たまにくるか、業者に頼んで、掃除やお参りをされるぐらいなら、時々思い出してくれるだけでいいから散骨にして欲しいと願ってます。少しは森を育てる肥料にぐらいにはなれるんじゃないかなと・・それで生き物の役に立てるのなら本望かな・・まぁ人それぞれですね。車しんぱいですね。治るといいけど・・・我が家は今の所いいみたいですが・・・いつまた故障するか不明らしい^^;早く替えようバンガード~♪
2010/08/24 23:58 | | edit posted by kitune-0420
NoTitle
旦那様の4柴引きにうっとり!
すばらしいリードさばきなんでしょうね!
見習たいです☆

お墓、、、
確かにそうですよね、自然を壊してまでも。。。
考えさせられますね。
2010/08/25 01:36 | | edit posted by アイリーママ
NoTitle
毎月のお墓参りってえらいねぇ~
私は、実家にいくたびに仏壇にお参りはするけど、お墓は近いくせにお盆やお彼岸や命日とかじゃないとなかなかねぇ~(^^;)
4柴娘も一緒なんて、素敵ですね♪

う~ん 確かに、住宅だけでもかなり自然を壊してしまっているこの時代に、お墓建設で自然を壊すっていうのは、これからますます増えるであろうお墓の数を考えたら、疑問を持ってしまうのもわかります
我が家の近所でも、タヌキが住宅地にあるほんの少しの空き地に住み着いていたり、猿が逃げ回っているニュース(実際も見たことあるんですけど)を見たりすると、切なくなっちゃいますね
2010/08/25 07:05 | | edit posted by しばーずまま
NoTitle
おはようございます。お久しぶりです。母が熱中症で入院。2週間実家に帰ってました。
昨日我が家へ帰ってきてえこちゃん達お久しぶり~元気だったね、天くんも大きくなったね~って、、ちょっと疲れた心が癒されました。
マムシなんだけど友達のワンちゃんが1ヶ月前噛まれ足切断の危機までいったけど治療が早かったため後遺症も残らずホッとしたものです。ゴン地方、佐賀も堤防などにいるそう、用心しましょうね。まだまだ暑い日が続きますが体に気をつけて下さいね。
2010/08/25 08:22 | | edit posted by ゴン
家のまわりにいます
敷地を支えているウン十年ものの石垣がありますが、あちこちに隙間があり、マムシと遭遇したことがあります。最近もシマヘビがはいっていました。
山あいの田や畑には必ずと言っていいほどいて、噛まれたという話はよく聞きますが、わんこがとは聞いたことがありません。

墓の話、ウーン、これも思案中です。(^^ゞ
2010/08/25 20:58 | | edit posted by uke-en
私のお墓の前ぇで
この件では、shibaeko さんが珍しく突き抜けてませんね。
「田舎の方にまとめて作れば」なんて、特にひっかかりました。筆がすべりましたね。本当に必要なものなら、お隣にでも・・・
お墓は必要でしょうか、お葬式は、法要は・・・お墓は心の中に建てるものだと思っています。
宗門制度以降確立された人の死に係るシステム(あえて)、当たり前かどうかを考えてみることが大切ですね。
自然を壊してまでもというのは、お墓ばかりじゃないはず、その自然も人間の手が入ったことのない自然なんて、数えるほどもないでしょう。
自然の一部であるはずの人が、”大規模に”自然でないものを生み出している、それでいいのかという問いかけを自らに対して続けたいと思います。
2010/08/25 21:44 | | edit posted by uke-en
kituneさんへ
う~ん、老人ホームの隣りに霊園って、なんか微妙に嫌ですねぇ~
霊園の隣りって、土地の値段も下がるでしょ…
だから大きな施設が建ちやすいのかも知れないですね~
私、家を探す時、霊園の隣りもいいかなぁ~って思たんですよ。
なんたって、高い建物が建つことがないですからねぇ~(^m^;)

私は兄弟もいなく、子供もいなですから、
そのうち無縁仏になること、ほぼ間違いなしです☆
散骨を希望しても、頼む相手がいなかったら、どうなるんでしょうかねぇ~

2010/08/25 21:56 | | edit posted by Saoeko
アイリーママさんへ
ダーリンのリードさばきが上手いかどうかはわかりませんが、
3柴娘だけだと、誰がリードを持っても、ほぼ絡まる事はないです。
今は珊瑚が修行中なので、よく絡まっちゃうんですよねぇ~(^^;)

お墓問題が大変なのは、主に都市部だとは思うのですが、
かなり難しい問題ですよね~
2010/08/25 22:00 | | edit posted by Saoeko
しばーずままさんへ
これからの時代、少子高齢化。
お墓が増えて、住宅が減るかもねぇ~(笑)
あ・・・笑えない?

お墓事情は、地方によっても違うでしょうねぇ~
東京は、本当に土地がない。
お墓を作るには、山を削るしかないんですよね…

お墓には、義父母が入っているので、
お墓参りは、実家へのご機嫌伺いのようなものなんです(^^)
ダーリンは、毎月ピッカピカにお墓を磨くのよ~☆
2010/08/25 22:05 | | edit posted by Saoeko
ゴンさんへ
お母様、大変でしたねぇ…
本当に今年の夏は怖いですね。
お大事になさってください。
ゴンさんも、早く疲れを取って、残暑を乗り切る体勢にならなくては!ですね(^^)

え!足切断?
噛まれた場所が悪かったりしたら、あり得ますよね。
東京にもマムシはいっぱいいるみたいですよ~
いつも行く河川敷の公園にも、いたる所にマムシに注意の看板が立っています。
我が家の側でも、車に引かれた蛇の死骸を見かけたし…
滅多に見る事がない分、見るとゾッとしちゃいます(>_<)
2010/08/25 22:11 | | edit posted by Saoeko
uke-enさんへ
マムシは、日本国中に生息しているようですよね…
よく遊びに行く河川敷の公園には、草むらにいると看板が立っています。

お墓事情に関しては、場所によって全然異なると思うんです。
我が家がある東京では、昔ながらのお寺が点在する下町には、
都会でも、あちこちにお墓が点在しますが、
ベッドタウンとなっている都下では、
大きな霊園は、東京の田舎の高尾や青梅に集中しています。
お盆、お彼岸、施餓鬼供養の時などは、霊園に向かう道が大渋滞を起こし、
それはもう、お盆の帰省ラッシュを同じような勢いです。
我が家のように毎月お墓参りに行くものにとっては、家の隣にあるのが望ましいです。
市内にもいつくか小さなお寺さんがありますが、
檀家になるには、そうとうなお金が必要なのが現実です…

もともと家族単位のお墓は、
江戸時代かなにかに、田舎から都に人が出て来てしまうのを防ぐために、
政府が考えた制作だと聞いた事があります。
まんまとはめられた感がありますが、家族を失ったものにとっては、
お墓は、心の整理をつけ、忘れていない気持ちを形に表せる場所なんだろうと思います。
我が家のお墓には、義父母が入っているので、私にとってのお墓参りは、
主人の実家へのご機嫌伺いのようなものです(^^)


2010/08/25 22:30 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
マムシですか~(@_@;)
血清が用意されているということは、
看板だけではなくて、本当に噛まれるんですね^^;
何事もなく、無事に楽しく
4柴ちゃんと城址散歩ができて良かったです^^

お墓、本当に考えちゃいます~。
少子化で、無縁墓もこれから増えていくでしょうし、
・・・難しい問題ですよね。
2010/08/25 23:27 | | edit posted by 万里ママ
万里ママさんへ
本当にいたる所に看板が…
たぶん、たくさん潜んでいるんでしょうね~(^^;)
4柴娘、、、特に真瑠璃は、石垣の隙間をのぞきたがるのでヒヤヒヤです☆

我が家も、子供いないし…
私は一人っ子なんです。
もしダーリンに先立たれたら、無縁仏の可能性大です(T△T)
孤独死は避けたいなぁ~と真剣に思う、今日この頃です。
2010/08/25 23:42 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/936-6b135f60
trackback