FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
奥多摩&小菅村ドライブ *小菅白糸の滝編*
2010,8,15

ではでは、昨日の続きです♪

去年同様、終戦記念日のつぶやきが、下にあります。

奥多摩の川原での水遊びを終えて、
さらに車を走らせて、1時間ほど…

東京都と山梨県の県境を越えて、小菅村へ…♪

どんどん奥へ入って行くと、まわりはこんな景色に…

DSC09428.jpg

助手席でルンルンしている真瑠璃ちゃん♪

DSC09431.jpg

そう言えば、昨日は出番がなかったもんね~
真瑠璃ちゃん、川原では、ず~っとトカゲッチ探しをしていましたから~

駐車場から歩いて3分。
白糸の滝への入り口に到着~

DSC09499_2.jpg

おぉ?何やら、張り紙が…

DSC09500.jpg

なははははは~
みんなで大声でおしゃべりしながら歩きましょうねぇ~

DSC09433.jpg

ふふふ♪二人三脚してるみたいよ~

歩いて、約5分ほどの道のりなのですが、途中水が湧き出ている岩があったり…

DSC09493.jpg

その湧き水が、小道に流れて、まるで小川みたいだったり…

DSC09491.jpg

さらに、小さな崖くずれで道がふさがれていたり…

DSC09496.jpg

大きめの崖くずれの痕跡があったり…

DSC09498.jpg

なかなかスリリングな道のりです


さぁ~見えて来たよ~♪

DSC09489.jpg

白糸の滝!

白糸の滝って、日本全国にいっぱいありますよねぇ~
白い糸のような繊細な滝は、白糸の滝?

私、この滝、だ~い好きなんです!

さぁさぁ、マイナスイオンを浴びに行きましょ♪


岩をまたぎ、倒木を越えて、滝つぼ付近に到着~

DSC09441.jpg

みんなでチャプチャプ♪
ほら、水嫌いの真瑠璃ちゃんも、この場所は気持ちいいらしく、ちゃんと足首まで入ってるの♪
でも、ちょっとだけだけど…

ここのお水、と~っても冷たいの。
だから、とてもじゃないけど泳げないわ~

見て、この紅ちゃんのつまらなそうな顔

DSC09459.jpg

正直者ね~

いっぱいマイナスイオンを浴びたら、みんなでお写真撮りましょうね~♪

DSC09463.jpg

う~ん…可愛いような、可愛くなさそうな…微妙な表情ね

「みんな~こっち向いてよ~!」って言ったら、
珍しく真瑠璃ちゃんが、ぐぐっと前に出て来ました。

DSC09467.jpg

しかも笑顔で♪
紅ちゃんは、面白くなさそうな顔してるけど~

さぁ、もう1回

DSC09468.jpg

うん、まぁまぁかなぁ~

紅ちゃんたら、もっと前に出て来なよ~
美味しいオヤツも、持って来てるよ~♪

DSC09475.jpg

紅ちゃん…極端です
紅ちゃんのブンブンなシッポで、えこちゃんと珊瑚ちゃんが迷惑してるよ~

じゃあ、可愛いモデルさんたちに、オヤツを進呈しようかな♪

DSC09485.jpg
DSC09486.jpg

期待に満ちた8つの瞳…

ねぇ~えこちゃん、気持ちのいい場所で食べるオヤツのお味は、いかがですか~?

DSC09480.jpg

格別に美味しかったようです♪

ではでは、クマに注意して帰りましょうね。

ちなみに、滝には誰もいません。
柴えこ家、貸し切りです♪

DSC09495.jpg

本当にクマが出て来そうな景色です

実は、携帯も圏外です
クマに襲われても、救急車は呼べないって事ね~

大丈夫、
ブログの更新ができてるってことは、クマに襲われずに帰って来たって事ですから~♪


本当は、さらに車で奥に行くと、雄滝という滝もあるのですが、
この日は、先に川遊びをして来ちゃったので、時間が…

この時点で、もう午後1時半過ぎ…

お昼ごはんを考えなくっちゃね~
朝ごはんは、コンビニだったし~

でも、ここは東京都と山梨県の県境の村…
犬連れでごはんが食べられるような場所はないだろうなぁ~
このまま、何も食べずに東京まで帰るかなぁ~って思っていたら…

なにやら、良さそうなお店を発見!

DSC09503.jpg

ダメ元で聞いてみたら、お外の席はワンちゃんOKとのこと♪
ただし、メニューは、お蕎麦かうどんしかありません。

それでも、お腹ペコペコだったし、寄って帰ることにしました~
対応してくれたお店の方も、とても雰囲気のいい方だったし♪

DSC09506_20100815222819.jpg

4柴娘も、とってもご機嫌♪

お写真は撮り忘れたけど、
注文したお蕎麦には、手作りの刺身こんにゃくが付いて来て、
さらに、生のわさびが…♪
自分たちでおろして薬味にします。
茗荷も切ってくれました。

とっても美味しく食べてたら…ちょっと考えさせられる出来事が…

それまで静かだったのに、大勢の子供たちがワラワラとやって来たんです
小学校の低学年から高校生ぐらいまで…それに大人が何人か…
どうやら、キャンプの帰りのようです。

3柴娘は余裕だったけど、珊瑚ちゃんはちょっと焦ったみたいでした。

でも、静かにしていてくれたのですが、
急に高校生ぐらいの男の子が走り回り始めたの…

そしたら、下が砂利だったので、4柴娘に向かって石が飛んで来たのよ…

それでも3柴娘は黙っていたんだけど、珊瑚ちゃんはワンワン吠えちゃって…

それを見た引率の大人は、「静かにしろ~!」って怒っていたの。
「誰が騒いだんだ~!」って犯人探し…

でも、お店の方は、大勢の子供たちに向かって、
「みんな、ワンちゃんがいるのよ。みんな優しい気持ちになりましょう~」って、
とても優しい口調で呼びかけるの。

それでも大きな声を出す子供には、ひとりずつに近寄って、
「ほら、優しい気持ちよ♪」って、語りかけて回るの…

そしたら、大勢の子供たちがいるのに、誰ひとり興味本位で4柴娘に近寄ったりしなくなったの。

子供たちが乗るバスの時間まで10分間ほど…
そりゃちょっとはうるさかったけど、迷惑に思うほどではありませんでした。
4柴娘もすぐに落ち着いたし♪

ちなみに、どのくらいの人数かって言うと…

DSC09510.jpg

こんな感じ。
これでも、まだ足りないかな~
たぶん25人~30人ぐらいいたと思います。

子供たちのバスを見送った後、お店の方がやって来て、
4柴娘が、子供たちに囲まれても、騒がれても落ち着いていた事を、とても誉めてくださったの♪

「この子たちは、全てを容認してくれているのね…偉いわ~」って…
「人間だって、小さな事ですぐにイライラする人もいるって言うのに…見習わなきゃいけないわね~」って…

すいません…私たち、さっきの子供たちを見て、ちょっとイライラしました
お恥ずかしい~
反省します…

我が家の4柴娘が落ち着いていられるのは、すべてえこちゃんの力です。

DSC09502.jpg

本当に、このお店の方の対応と考え方には、感心させられてしまいました。
子供だからって、ちゃんと考える力がある。
「優しい気持ちで…」という言葉には、子供たちに自ら考えさせる力がありますよね…

偶然見つけたお店で、とても良い時間を過ごす事ができました。



さて、このドライブは、まだちょっと続きます♪
この後、奥多摩湖へ寄りました。

明日も見に来てくれたら、嬉しいです♪





�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 

まだまだ未熟者夫婦に、ポチッお願いします

1_20100812221657.jpg
にほんブログ村 ←クリックして頂けるとランキングが上がります♪
関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:4   trackback:0
[奥多摩・五日市]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
NoTitle
偶然見つけたお店・・・素敵なおみせですね!

きっとその場にいいたら私もイライラ、カリカリしちゃうと思いますよ~。。
お店に子供がきて騒いでると、イライラ・・・。

きっとえこちゃんが落ち着いていたからみんなも落ち着いていられる。ステキデス☆

群馬までヒュ~ンですか!?
いや~~~んうれしい~~~♪
涼しくなったら是非お会いしたいですね☆
私も結構ビュ~~~ンって行ってしまうほうです(笑

何度聞いてもお婆様のこと涙が出てきます。
2010/08/16 01:04 | | edit posted by アイリーママ
NoTitle
昨日は終戦記念日で、なぜか多忙の極み・・毎年この日は静かに過ごせるんだけど・・・何してたか?ときかれると・・・ん?たいした事はしてないような・・・してたような・・・
毎年思う事なんですが、戦時中の話をしなかった。母方の祖母が唯一残した言葉なんです「戦争はしちゃいけないよ。どんな理由があっても戦争は人を狂わせる。戦争だけはいけないよ」
多分満州からの引き上げの事をさしているのではないかと思うのです。祖母や母たちは収容所の中でもかなり優遇された部類の引揚者だったみたいです。祖父が今で言うスパイだったらしく。本来は持ち帰れないものまで持ち帰って、結局、船を下りたところで、母が眠りこけた瞬間に荷物のほとんどを置き引きされた。経緯があって、母はそのとき祖父に相当殴られたようです・(このあたり母も話したがらない)その財で東京で事業を立ち上げる予定が北海道に帰るしかなくなって、母はかなり辛い暮らしを強いられたといいます。祖父も引き上げ6年後に病死しましたから、戦争がなかったら、日本国内でそれなりの暮らしができたんだよ。あんな贅沢知らなくて済んだ・その言葉を少しずつ思い出しています。
人がねほんの少し誰かのために、優しい気持ちを持ち続けたら戦争は消えてなくなるかも。そのお店の方はステキな言葉を教えてくれたんですね。わんこができる事。人間が出来ないはずはない。その子どもたちも心のどこかに止めておいて欲しいなぁとおもいます。それとその引率の教師だか、おじさん・あんたも犯人探しをする間に、子どもらにでかい態度とる前に自分の行動を反省せいって話やね。大声だしたら余計わんこが興奮することもしらんのか。といいたいわん。涼しい景色でも全然涼しくない今日の里・・・ねむれるだろうか・・・
2010/08/16 21:56 | | edit posted by kitune-0420
アイリーママさんへ
アイリーママさんもイライラしますか?
よかった~(^m^;)
本当に、えこが落ち着いていてくれるので、助かります♪
初めてのところでも、安心ですから。

是非、群馬で遊べるところを教えてください(^^)
あ…泳げるところでもOK~

祖母が元気なうちに、もっといろんな事を聞いておけばよかったと思います。
2010/08/16 22:34 | | edit posted by Saoeko
kituneさんへ
戦争中に、本当に辛い経験をした人は、
なかなか戦争中の事を語ってはくれませんよね…
生き抜いた辛さと生き残った辛さ…
きっと辛い事の方が圧倒的に多かった時代なんだと思います。
でも、語って欲しいですよね…
そして、私たちも、知りたいと思わなくてはいけませんね。

私の祖父は、もう年だったので、
戦争中は戦地に行く事はなく、軍の通信部のようなところにいたと聞いた気がします。
全ての家庭に、歴史がありますね。
2010/08/16 22:40 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/926-c999df58
trackback