FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
病院♪病院♪楽しいな♪
2010,7,21

いやいや~今日も暑~~~~い日でした

最近の朝のお散歩は、超最短コースです。
早起きが大嫌いな3柴娘は、その散歩すら嫌がります…

「散歩に行くぐらいなら、寝ていたい~」ってね

珊瑚ちゃんも、そんなに散歩を喜びません。
3柴娘が散歩をめんどくさがると、珊瑚ちゃんも同じような態度になります。

珊瑚ちゃんは3柴娘にたくさん大切な事を教わるけど、
教わらなくてもいい事まで、教わっちゃうのよねぇ~

えこちゃんは、仔犬の頃からの散歩嫌い。
紅ちゃんは、えこちゃんと必ず行動を共にしていたので、やっぱり散歩は、そんなに好きじゃない。
1匹で生活していた事のある真瑠璃ちゃんだけは、それなりに散歩好きだけど、
それでもえこちゃんや紅ちゃんと一緒にいる方が好きなので、
自分だけで散歩に行きたいとは言いません。

そんな3柴娘を見ている珊瑚ちゃんは…散歩好きにはならないだろうなぁ~




昨日の事。
猛暑の中、のんびりゆ~ったり快適に日中を過ごした4柴娘。

まだちょっと暑かったけど、夕方5時半頃散歩に行きました。

近くの公園まで歩いたけど、みんなダラダラ~
朝と同様、超最短コースを回って帰ろうかとも思ったのですが、
毎日それじゃ~つまんないでしょ。

ってことで、3柴娘のテンションが上がる魔法の言葉を使ってあげることにしました~



「ねぇ、えこちゃん。先生の顔でも見に行ってみる?」

先生とは、動物病院の獣医さんの事。
ちょうど、珊瑚ちゃんの3回目ののワクチンと、4柴娘のフィラリアのお薬をもらいに行きたかったの。
行こうと思っていたとき、ちょうど獣医さんが連休だったし~

この魔法の言葉、効果絶大よ~!

えこちゃんのお顔が、にぱ~

DSC08763.jpg

この後はもう、動画を撮っておけば良かったって思うくらい、ルンルンだった3柴娘たち。
珊瑚ちゃんも釣られてご機嫌だし~

「じゃあ、えこちゃん。病院まで案内して♪」って言ったら、
ちゃんと最短距離で病院まで連れてってくれました

えこちゃんは、『病院』と『勇くん家』は、どこにいても最短距離で案内してくれます。
どっちも3柴娘を元気にする魔法の言葉。
でもえこちゃんがリーダーだから、まずはえこちゃんに言います。
その後で
「紅ちゃんも先生のところに行きたいでしょ?」
「真瑠璃ちゃんも先生のところに行きたいでしょ?」って言うようにしています。
次ぎからは、珊瑚ちゃんも…って言わないとね~


病院には、ちょうど患者さんもいなくてラッキーでした。
もう、ドアを開けたとたんに突進!
それは珊瑚ちゃんも同じ~

診察室のドアが開いたら、もう大変

DSC08766_20100721221840.jpg

何でしょ、この笑顔
「先生~オヤツ~♪」の顔です。

DSC08768_20100721221839.jpg

おぉ!珊瑚ちゃんも診察台に届くようになったのねぇ~
感無量だわ!

みんなで仲良くオヤツのオネダリなんだけど…

DSC08777.jpg

あはは~えこちゃんが真瑠璃ちゃんにどつかれてる~

DSC08779.jpg

やっぱり並ばなくちゃね♪
順番!順番!

DSC08780.jpg

もう先生も大忙しよ~

ちなみに、診察台に上がっても、オヤツ~♪

DSC08771.jpg

これが楽しくって嬉しいもんだから、みんなして自分で診察台に飛び乗ろうとするのよ
それは無理だって~


昨日はフィラリアのお薬を頂く為に、全員体重測定をしました♪

3柴娘は体重の変動が大きいの。
ヒートや儀妊娠で、軽く1kg~1.5kg前後しちゃう…
しかも、ちょうどお薬の大きさが変わる体重付近なんです。

なのでフィラリアは、毎月もらいに来るの

で、昨日の体重は…

えこちゃん・・・・11.56kg
紅ちゃん・・・・・12.2kg
真瑠璃ちゃん・・・11.26kg
珊瑚ちゃん・・・・5.78kg

えこちゃんは、前回(6月中旬)計った時と、全く変わらず…
たぶん、次ぎのヒートには1kgは増量するだろうなぁ~

紅ちゃんと真瑠璃ちゃんは、ちょっと痩せたかな?
でも、紅ちゃんは、あと500gしぼろうね…

珊瑚ちゃんは、6月29日に計ったとき4.78kgだったから、ちょうど1kgアップ!

フィラリアのお薬は、紅ちゃんだけチュアブルの大きなお薬。
えこちゃんと真瑠璃ちゃんは、チュアブルの同じ大きさのお薬。
珊瑚ちゃんは、体への負担を考えて、ちっちゃな錠剤タイプのお薬をさらに半分。

私は、体重がちょっとオーバーぐらいだったら、小さめのお薬をお願いします。
設定されている体重が、ギリギリってことはないと思うもの。
ならば、薬なんて少ないに越したことはないものね…


体重測定が終わったら、またまたオヤツタイム。

DSC08781.jpg
DSC08782_20100721224147.jpg

う~ん…どう見ても、親鳥にご飯をねだるツバメのヒナに見えるんですけど…


この後、さらに先生からごはんも頂いちゃいました。
試供品のドライフードを、ちゃんと4つのお皿に…

そう言えば、先日天くんがこの病院に初めて飼い主さんと来た時に、
3柴娘たちと全く同じ行動をしてたよ~って先生に言われました

怖がりもせず、当たり前のように診察室に入って来て、
当たり前のようにオヤツのオネダリをして、
当たり前のようにごはんを食べて、お水を飲んで帰ったって

ママさん、ビックリしてたよ~って。

それ、かなり先生のせいだと思うんですけどねぇ~

先生ってば、
「柴犬を見ると、ついついえこたちと同じだと思って、不用意に近付いてヤバかったりする」ですって。
気をつけてね、先生♪


帰る前に、先生は珊瑚ちゃんを抱っこして、

「こんなちっちゃい珊瑚は、今しか抱っこできないから~」って、

喜んでいました

また1ヶ月後には、フィラリアのお薬をもらいに来るからね~♪


動物病院に行って、治療もなんにもしないのに、
すこぶる元気になって帰る4柴娘たち…

お薬より、点滴より、先生のオヤツが魔法の薬なのかもね~





�Č��Č��Č� ランキングに参加中! �Č��Č��Č� 

病院大好きな4柴娘に、ポチッお願いします

1_20100713182338.jpg
にほんブログ村 ←クリックして頂けるとランキングが上がります♪



えこちゃんの子育ても終わった柴えこ家。
ずっと以前から決めていたのですが、前回病院に行った時に、

「先生が保護したりした犬や猫の一時預かりが必要な場合は、柴えこ家が引き受けます。
 先生が柴えこ家に頼んでも大丈夫だと判断した場合は声を掛けてください。」

と伝えて来ました。

動物病院にも、捨て猫や捨て犬、迷い犬が来る場合があります。
我が家も、えこちゃんを迎える前には、保護された犬を考えました。
でも、団体で保護している子を迎えるのは、様々な理由からやめたんです。
なので、直接誰かが保護している捨て犬か、知り合いの家で生まれた仔犬と言う選択肢で探したんです。
そしたら、職場の友人の婚約者の実家で生まれたのがえこちゃんでした。

えこちゃんは、我が家に来る運命だったのだと思います。

捨てられた子にも、きっと運命の家族がいるはず。
我が家は、団体で活動しているところの一時預かりをするつもりはないのですが、
信頼できる獣医さんが困っている時に差し伸べる手は、用意しています。

それが母犬を必要としている仔犬だったら、ノウハウはしっかりあるし、3柴娘もいる。
そうじゃなくても、他の子を預かったり、家に遊びに来たりは、今まで何度もして来た事。
3柴娘も、自分の地位を主張はするけど、他犬を受け入れる度量はある。
家に知らない人が出入りするのも問題ない。
以前、猫を保護して飼い主さんを探した事もある。

もちろん、1番は4柴娘との生活なので、大きく手を広げるつもりはないのですが、
先生が手助けを必要としているなら、我が家は名乗りを上げたいと思います。

いつも柴えこファミリーを可愛がってくれる先生の力と、
小さな命が幸せになる力に、少しでもなりたいですから。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:8   trackback:0
[えこの子育て]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
NoTitle
保護犬の問題は、いつも心が痛みますよね
私も、微力ながら何かできることがあるのではないかと、いつも考えてしまいますね
ワンコを愛し、ともに生活している人はみんなそうだと思います
先生も、Saoekoさんにそう言ってもらえたら、心強いでしょうね(^^)

みんなほんとに病院(先生)が大好きなのね(^0^)
珊瑚ちゃんも天くんも、しっかりそれを受け継いじゃって・・・(^m^)
2010/07/22 07:16 | | edit posted by しばーずまま
NoTitle
先生大好き!病院大好きって素敵♪
信頼感があるのですね
みんな同じ顔・視線なのがカワイイなあ
大ちゃんは行っている病院大嫌い・先生大嫌いですよ
耳掃除で大嫌いになりました
病院の待合室で待つことが不可能なんです、ドアの外でも・・・迷惑な位ずっと悲鳴をあげるの
今は車の中で待つようになりました・・・
注射等は平気だけど耳掃除だけはダメみたいです
耳掃除しない病院では静かなんですけどね

保護のお手伝いされるのですね
預かった子はえこちゃん達にみっちり教育されると思いますよ
2010/07/22 07:25 | | edit posted by だいちっち
NoTitle
我が家はまだ準備も整わぬうちから保護犬を受け入れました。実際は、私どもでは、手に余るほどの興奮ぶりに、訓練所に預けています、何よりれいを傷つけるわけには行かないと思ったからです。いずれは保護犬をと考えていましたが、団体のわんこを預かる気は正直ななかったの。saoekoさんと同じで、制約が私の意思にそぐわない事が多かった事が一番です。動物病院に持ち込まれる犬猫の数が増えすぎて、うちの先生はそれまで預かっていた。迷子犬。捨て猫を預かることをやめてしまったけど、cooが落ち着いたら、一時預かりをしてみようかと思います、訓練所に置き去りされるわんこが多いらしく皆さん困ってるようです、訓練の預かり犬がいるわけだし・・そういったお手伝いならとも思いますね、ですが・・私にはれい君のこどもという野望があります、もし保護犬の中かられいと相性のいい仔がいたら、引き取るとこもありですね。。。松戸ぷち動物王国?
そこまでは無理ですが。。。れいの車嫌いの克服と病院嫌いが治ってくれないものかと・・えこちゃん。少しれい君の病院嫌いを教育してもらえませんか?えこちゃんたちに逢ったら、れい大喜びで、甘えに行くと思う^^;がうられて喜ぶんだよ。女子わんさんには・・男子わんこには容赦ないけどね・・^^;
2010/07/22 23:30 | | edit posted by kitune-0420
しばーずままさんへ
『保護犬』なんて言葉でひとくくりにしてしまうと、
とっても大変な事のようですが、
みんな助けを必要としている子だって事なんですよね。
あまり肩肘張らず、自分に出来ることをすれば良いんだと思います。
犬猫だけじゃなく、ウサギやオウムなんかも…ね。

病院好きは、柴えこファミリーの特徴です(笑)
遺伝ですね♪
2010/07/23 00:18 | | edit posted by Saoeko
だいちっちさんへ
お手伝いなんて、大それた事じゃないです(^^;)
ただ、常に心構えをして、いつでも準備万端にしておきたいんです。
確かに、仔犬だったら、バッチリ教育しちゃいそう~

病院好きは、柴えこファミリーの特徴です。
全員病院OKですから(笑)
嫌な思いをしちゃうと、もうダメですよね~
病院をいくつか用意しておかないとですね(^^;)
大ちゃん、頑張れ~☆
2010/07/23 00:23 | | edit posted by Saoeko
kituneさんへ
我が家も、準備が調っていないうちでも、目の前に現実を突きつけられたら、
きっと決断したと思います。
でも、今までたっぷり時間があったので、
私としても、覚悟を決める余裕がありました♪
訓練所に置き去りなんてこともあるんですね!
訓練所って、すごく愛情がある飼い主さんも利用するけど、
自分でしつける覚悟がない飼い主さんも利用するってことですよね…

私としては、れい君と相性が合う子は、血統書付きの柴犬である事を望みます。
でないと、仔犬たちに血統書を持たせてあげる事が出来ませんから…
たかが血統書ですけど、それでも大事な血統書だと思うんです。
手放したら、2度と手に入らない物ですから…

病院嫌いは、獣医さんと協力して克服しないとですね。
3柴娘は、男に厳しいです(^^;)
れい君とは、お友達になれるかなぁ~?
2010/07/23 00:31 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
そう・・しかも無料でね。我が家がくぅーを預けたのは理由はひとつ。大型犬であったから・・・だんなさえも振り回すcooの興奮を鎮火させることと、大型犬の躾を知らないまま家に置く事がcooにとって、いいことではないっと思ったから。リセットする時間をあげたかったんですね、それにはプロの手が必要だと

上記のれいの相手は、私も血統書つきの仔を望みます。ただのブランド主義と思われてもいいのですが、あの仔は間違いなく天然記念物に指定されている純粋な柴さんなのです。それをわざわざ雑種にする気はありません。訓練所には、血統書つきで持ち込まれることもあり、(住所と飼い主ばれるよって話なんですが)そういうわんこはお返ししているそうです。もしくは欲しいと 引き受けてくれる方もいらしゃって、皆さん。大事に育ててくださってるそうなの。諦める気持ちはないんだけど。。
時々くじけそうになることも・・つかれてるみたいですね
2010/07/23 05:32 | | edit posted by kitune-0420
kituneさんへ
しつけをされない言う事は、犬にとってとても不幸な事ですよね…
赤信号を渡ると危ないって教えてもらえないのと同じだもの。
くぅーちゃんには、プロの手が必要ですね。
きつねさんが24時間1対1で向き合えるならともかく、
れい君もいてお子さんや旦那さんのことも…となると、無理な話ですもの。
くぅーちゃんは、きっとしっかり学んで、心の傷を乗り越えますよ。

れい君のお相手…運命の赤い糸で繋がっているのなら、
きっと自然に出逢う事が出来ると思います(^^)
縁がある…運命かもしれない…って、そう言う物ですものね♪
恋愛といっしょですもの~(^0^)
どんなに頑張っても、ダメな時はダメ。
れい君がパパになる運命を持って生まれて来た子なのかは、誰も知らない~って事ですね。
2010/07/23 22:37 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/898-394382f0
trackback