FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
悲しかったの。。。
2009,10,10

今日、久しぶりに仲良くしているご近所さんのところに、お野菜のお裾分けを届けに行きました。

そのお宅には、アイリッシュセッターが7匹いるの。

パパのゼロ君。
ママのナナちゃん。

2匹の間には、1回だけ赤ちゃんが出来たんです。
1回の出産で15匹の子犬たちが生まれました。
そのうち2匹は死産でしたが、残りの13匹は飼い主さん達が一生懸命お世話して、全員元気に育ちました。
でも、13匹もの子犬たちの行き先はなかなか決まらず、5匹がお家に残る事になりました。

アンちゃん、ニーニ君、ロク君、ハッチちゃん、ココちゃん。
男の子も女の子もいるけれど、ヒートの時には男の子と女の子の部屋を分けたり、
遊びの時間を区切ったりしながら、去勢手術も避妊手術もせずに、上手に生活をさせています。

私も、すごくいろんな事を学ばせて頂いて、苦手なパソコンの事もいろいろ教えて頂いて、
いつもすごくお世話になっているんです。

私が行くと、いつも7匹でパワフルなお出迎えをしてくれて、私はいつも傷だらけ。
大型犬7匹にタックルされると、気分はもうムツゴロウ。

もう高齢のゼロ君も、一緒になってはしゃいでくれて…
お上品なナナちゃんは、みんなと争う事はしないで、遠くでのんびり待っていて…
みんながいない散歩中に会うと、思いっきり甘えて来たりして…
みんな本当に可愛くて大好きなんです。

でも、今日のお出迎えは6匹…
さっきは、いつもナナちゃんと一緒に散歩するのに、ゼロ君が1匹だけで散歩しているのを見かけたし…
どうしたのかな?って、思ったんだけど。。。

まさか、ナナちゃんが亡くなっていたなんて思いもしなかったの。

亡くなったのは、先月の終わりだったんだそう…
胃癌だったんですって…
開腹手術をした時には、もう手遅れで、その後2週間持たなかったんだそうです。

ナナちゃん、まだ9歳になったばかりなのに…

ナナちゃん、悲しいよ。
もう、「ナナちゃん」って呼んでも、しっぽを振ってくれないんだね。

私には、忘れないでいてあげる事しか出来ないけど、
ナナちゃんが残した素晴らしい命たちは、今日も元気にワンワン合唱していたよ。

ナナちゃん。ナナちゃん。ナナちゃん。

安らかな場所で、ゼロ君が来るのを、もうちょっと待っていてね。
でも、まだ来ちゃダメだよって、ゼロ君に言うんだよ。

あなたの事、ずっと忘れないからね。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[お友達のこと]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
ご冥福をお祈りします。
9歳、なんて早いのでしょう・・・
Saoekoさんも突然の訃報にショックだったとお察しします。
先日、かの有名な「富士丸」くんがたった7歳で急逝したとの記事を見て、
お知り合いでもないのにとてもショックだったものですから、
ましてや触れ合った思い出のある子では…悲しすぎますね。

でもナナちゃんは、両親犬と兄弟犬に見守られながら
安らかに旅立つことができたのでしょうね。
犬語では「天国で先に待っているよ~」なんて言っていたかも?

えこちゃん達も、まるこも、いつ旅立ちの日がくるかなんてわかりません。
私たち人間だって同じことですよね。
だからこそ、一日一日を大切に過ごしたいですね…☆
2009/10/10 20:32 | | edit posted by まるこママ
まるこママさんへ
まるこママさん、ありがとう。
ナナちゃんはお母さんなの。
子犬たちは、4歳ぐらい。
本当に優しくって甘えん坊で美人さんだったの。
私と会うと立ち上がって、私の肩に両手を当てて、そのままノビ~ってするの。
嬉しいとしっぽをブンブン振って、えこがよく顔をはたかれてた。

私もぽっかり穴が開いたみたいな気分で…
それに、いつか必ず訪れる別れの日を、とても近くに感じてしまったりして…
どうしようもなく悲しい気分だったの…

ホント、今を大切に思って生きる事が1番大事ですよね。
愛しいあの子たちに、最高に幸せな時間をプレゼントしてあげたい。
そう思います。

2009/10/10 21:54 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
うちの周りでもかなりワンコが亡くなってす。老犬なのでたぶん老衰だと思うんですが・・・。姿を見かけなくなったなって思ったら1ヶ月前に亡くなってた、というのは最近でもありました。
悲しすぎですよね。うちの犬たちも老犬だけどまだまだ元気ですが、いつ病気になるか分からないし、悔いの残らないようしっかり世話していきます(^^)/

プレゼントの受付ありがとうございました!抽選楽しみにしてます♪
2009/10/10 22:38 | | edit posted by さと
さとさんへ
さとさん、ありがとうございます。
ナナちゃん、きっとたくさんの家族に見守られて、幸せに旅立てたと思います。
ずっと旦那さん犬のゼロ君の方が高齢だし具合が悪くて、
私も会う度に「ゼロ君元気?」って尋ねていました。
まさかナナちゃんが…って、余計にショックで…

死って、人間にも犬にも、全ての生物に平等に訪れるもの…
3柴娘にだっていつ訪れるかわからないんですよね…
本当に、今を大切に思って生きる事が大事ですね♪
さとさんちの3柴娘ちゃんたちも、
さとさんの愛情をいっぱいもらって、幸せですね(^^)

2009/10/11 03:18 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
生き物全てが通る道なんだけど、寂しいですね。
うちの近所のGRのグース君は5歳で、それも散歩の終盤、家まで、あと1mの所で倒れ、心臓発作で逝ってしまいました、倒れる寸前に、にこっと笑ったのが最期で、飼い主の奥さんしばらく寝込まれました。可愛い子ほど、先に逝かれちゃうとしんどいものがあるなと、そのときは思いました。その後にれいがきたので、時々あうと、しばらく離れらないようで、ずっと撫でたり遊んだりしてくれます、ご主人が、れいくん疲れるぞって迎えにくるんですけど、もうわんこは飼えないわと寂しそうに言われてしまいますと、きつねにもやがて来る日が怖いなと思うんです。でも想いではいつもやさしいので、今は、今を後悔しないように、れいと楽しもうと思います。
ななちゃん幸せ一杯過ぎて病気になちゃったのかな?きっとのんびり待っていてくれます。ゼロくんにゆっくり来てね。大あくびしながら、沢山のやさしい想い出に包まれて、ご家族の皆さんを見守ってますよ。だってお母さんわんこなんですから、
心よりご冥福をお祈りいたします。
2009/10/11 16:20 | | edit posted by kitune
kituneさんへ
ありがとうございます…
グース君のことは、ちょっと衝撃でした。
そんな事もあるんですね…
5歳なんて、えこより若いのに…
飼い主さんの心労、痛い程わかります。
ナナちゃんは、きっと幸せだったと思います。
素敵な旦那さま、可愛い子供たち、優しい飼い主さん。
幸せじゃないはずないですよね。
今を大切に…当たり前の毎日が、1番愛おしいですよね(^^)
2009/10/11 21:55 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/581-84bc2ef3
trackback