FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
えこちゃんが避妊手術をしなかった理由
2009,5,26

今日は、以前書いた『私の宝物、えこちゃんのお話*子犬編*』の続編を書こうと思ったのですが、
ちょっとその前に、なぜ私がえこちゃんを避妊手術しなかったのかについて書いてみようと思いました。
今は滅多に聞かれなくなったのですが、昔はよく手術を悩んでる方から、
「なんで手術をしなかったんですか?」と質問されることが多かったんです。

ちょうど今は、えこちゃんが生まれて10回目の生理中…
いつも私が心の中で思っていることは、全く変わっていないので、
今日は改めて書いてみようと思いましたjumee��faceA4


************


私は、女の子のえこちゃんを家族に迎えた時、すごく悩みました。
何をかって…そう、避妊手術のこと…
一般的には、手術した方が病気にならないとか、長生きするとか言われていますが、
果たして本当にそれは、正しいことなのだろうか?って思ったんです。

確かに家族になったえこちゃんに長生きしてほしい…
でも、何かが違う気がする…

私は、ブログの冒頭にも書いてありますが、『犬を飼う』のではなく『犬と生きる』と思っています。
犬は、決して人間のものではない…
犬は、犬として立派に生きる権利がある…
でも、人間社会の中で生活しなくてはならない現状の中で、
人間が管理しなくてはいけない部分があるのは、しょうがないこと…

そう理解した上でも、私の頭の中には『犬と人間は平等で対等な生物』と言う事が、離れませんでした。

そう考えたことのない方には、不思議なことかも知れませんが、
私は、犬も人類も、太古の昔から同じ時を生き、進化を遂げ現在に至っている、同じ地球上の平等な生物。
犬も人類も、何のために進化を繰り返し、生きて来たのか…
それは、ひとえに子孫を残すため…
常にそう思っているんです。

ならば、女の子に生まれたえこちゃん。
女性にとって、子宮と言うのはとても大切なものなのは、人間も犬も同じだろう…。
えこちゃんが私たちの家族になれたのも、
すごくすごく昔から、命耐える事なく繋がって来たからに他ならない。

そして、えこちゃんの母犬は、えこちゃんを五体満足に生んでくれた…。

その『五体満足』の中には、当然子宮も含まれる。
えこちゃんの子宮も、えこちゃんの母犬と父犬が生み出してくれた大切なえこちゃんの一部…

そう思ったとき、私の身体に電流が走ったような衝撃を感じました。

一般的に言われる、出産をさせないつもりなら、早い時期に避妊手術をした方が良いという話。

私も、えこちゃんを迎えた時は30歳。
まだ子供はいなかった…
もしかしたら、このまま子供はできないかもしれない…
もし、子供を作らないのなら、私も健康のために子宮を取り除く手術をした方が良いってこと?
お医者さんは、私にそれを進めるのかしら?
たとえそれが正しいことだったとしても、私は健康な身体にメスを入れ、子宮を取り出す手術を望むかしら?
うんん…望まないだろうし、私を健康な身体に生んでくれた母が悲しむ…

あぁ…そうか…
私は、なんですぐに気がつかなかったんだろう…
どんな小さな臓器だって、えこちゃんの大切な身体の一部なのに…
私のものではなく、えこちゃんのものなのに…

そして、もう1度考えてみたの。
もし私が小学生の頃、両親に
「あなたを一生結婚させるつもりはないし、子供を産ませるつもりもないから、
恋なんて面倒な感情が起こらないうちに、手術することに決めたから!」と言われたら…って。
両親…それは、犬にとっての飼い主のこと。
えこちゃんにとっては、私とダーリンのことよね…

そして、獣医さんに聞いたみたの。
出産しない犬が避妊手術をしない場合と、私がこのまま出産をしない場合、
同じ女性として病気になるリスクは?って。
獣医さんは人間の医者ではないから、ハッキリと細かく答えた訳ではないけど、
基本的には同じことだって言っていました。

決めた!私はえこちゃんの避妊手術のことを、今後一切考えない!

こんな風に考えて、えこちゃんに手術をしない決断をしたんです。

もちろん、私の考え方だけでなく、手術をした方が絶対に良いのか獣医さんに質問したり、
いろいろ調べたり、人から話を聞いたりしました。
答えはバラバラ…

病気にならないって言う人もいるし、
そりゃ、子宮を取れば、子宮の病気にならないのは当たり前と言う人も…。
子宮を取ることに寄って、更年期障害のようになったり、骨がもろくなると言う話も…。
太りやすくなったり、無気力になったり、男の子は女の子っぽくなったり…。
毛艶が悪くなったり、皮膚が弱くなったり…
たまに「するもんだと思ったから。」とか「面倒だったから。」っていう人も…
手術をした人の話では、生理になると部屋が汚れるし、ドッグランに行けないなんて理由も…

私は、3柴娘のことだけではなく、犬と人間との関係全てが平等だと思っているので、
他の方の飼い犬の話でも、簡単に出された結論を聞くと、胸が痛くなるんです。
私自身が子宮を引っ張りだされる夢を見たことも…

最近では、獣医さんでも手術を薦めない人も増えて来たようですよね。
男の子の手術も、女の子の手術も、リスクが付き物ってこと…
でも一方で、お金儲けばかりを考えている獣医さんもいるんですよね…

たまたま柴えこ家の通っている獣医さんは、積極的に進めるタイプではなかったし、
ちょうど私が悩んでいる頃、他の獣医さんに去勢手術の相談に行った方が、
手術なんて止めた方が良いって獣医さんに言われて止めて来た話を聞いたりしたので、
私は、迷う事なく決断することができましたjumee??faceA31

すご~く長くなっちゃいましたが、ここまでが私がえこちゃんに避妊手術をしなかった理由です。

きっとみんな、いろんなことを考えて、悩みまくった上で、
手術をしたりしなかったりしているんだと思います。
きっと、悩みまくった上での選択は、正しいもののはず…。
私の考え方なんかは無視して、自信を持って時分の決断を正しいと思ってくださいねjumee??faceA4

私も、自分の決断は間違っていないと思っています。

初めてえこちゃんに生理が来たとき、とても嬉しかった!
えこちゃんが元気に成長して、女性として赤ちゃんを生める身体になって行くことが、
とってもとっても嬉しかった!
その気持ちは、今も同じ…

えこちゃんが生理になって、ダルそうにしたり、気分の浮き沈みが激しくなったり、
やたらとあちこちクンクンしたり、男の子を見るとテンションが上がったり、
勇くんのところに飛んで行きたくなったりしているところを見ると、
生きてるって素晴らしいなぁ~って思いますjumee��faceA63

きっと、男の子と暮らしていても、生理中の女の子のおしりを追いかけたくなったり、
恋をして食欲がなくなったり、良いニオイにフガフガしたりするところを見たら、
そんな息子を、余計に愛おしく感じるものでしょうねjumee��faceA61


そう言えば、勇くんは、えこちゃんが生理になっても、そんなにフガフガしません。
勇くんがフガフガするのは、赤ちゃんができる期間のみ。
それ以外は、ニオイを確認するだけなんです。

先日会った時は…
        2_20090526213554.jpg 気がついた?

1_20090526213632.jpg やっぱり気がつくよね~

3_20090526213735.jpg おぉ!えこちゃん照れてる?

勇くん顔がデレデレよ~jumee��faceA90 4_20090526213849.jpg

5_20090526213922.jpg 残念!今回はNGよ~jumee��faceA105

常にラブラブな2匹を引き裂かなくっても良いんだけど、
今回のシーズンで妊娠すると、出産予定がちょうどえこちゃんのお誕生日あたりの8月3日前後。
えこちゃんも夏生まれだから平気なのかもしれないけど、
やっぱり夏の暑さや虫のことなどを考えると、夏の出産は危険が多い…

えこちゃんも、8月で6歳。
きっと次ぎの出産がラストチャンスになると思うので、万全な体勢で生んでもらいたいのjumee��faceA9

やっぱり秋冬の出産は、母犬にとっても子犬にとっても、楽だもの♪

と、言う事で勇くん。半年お預けね~jumee��faceA90


ランキングに参加中! 
デレデレ勇くんに「お預け~」のポチッをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ    いつもご協力ありがとうございます�Ă���3 �Ă��� �Ă���2
ランキングが上がるとちょっと嬉しい、今日この頃です♪
関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:13   trackback:0
[4柴娘のこと]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
まるこも子宮運命共同体よ♪
Saoekoさんのお気持ち、とってもよく伝わってきましたよ^^
私も避妊についてはずーっと悩んできました。

まるこの健康のことを考えたらすべきなのかもしれないし、
でも今健康な体にメスを入れる必要が本当にあるのか、
もしかしたら(長くても)20年弱の犬生を健康に全うできるかも、
実際に先代犬のクロはそうして犬生を全うしたもの…。

でも、3度目の手術を終えた後、5日間病院で飲まず食わず、
ついにお医者さんが根負けして家に帰ってきたまるこをみて、
この子にこれ以上メスを入れることはしたくないと、
そこで踏ん切りがついたんですよね^^

えこちゃんは実際に子供を産むことができて本当に幸せですね^^
まるこはまさに今子供ができる時期のようで、
お散歩ではすれちがう男子に興奮したり、家では
毎晩キュンキュン切なげに鳴いてしっぽを追いかけています。
でも腰への将来的な負荷を考えるとやはり子供は作れないまるこ。
本当にかわいそうだけど、見守ることしかできません…。
こういうとき、犬の気分転換法とかってあるのでしょうか…?

あっ、なんだか暗くなってきてしまったわ~ごめんなさいね。
子宮とお付き合いしていく仲間として、
またまたよろしくおねがいしま~す♪♪
2009/05/26 23:34 | | edit posted by まるこママ
NoTitle
あんまり深く考えずに、未去勢のままになっている豆蔵です(笑)
豆蔵が1歳になるころ、見てもらってる獣医さんに「手術、いつにしましょうか」と、当然の顔で言われたのをよく覚えてます。
結局、なあなあのまま、今に至るんですけど(汗)

何が正しいのかはよく分からないんですけど(一般的には、去勢した方がいいらしいことはよく分かってるんですけど)、何か違うような気がしたのは、僕も同じです。
なんというか、豆蔵には自然体で生きてもらえればいいかなって思ってます。
まあでも、男の子と女の子では、苦労も全然違うでしょうしね(汗)
失礼しました^^;

ちなみに豆蔵の場合、女の子にフガフガと欲情したことは一度もないんです。
マウンティングしようとしたこともないという。
(僕と嫁さんにはしますけど)
…それはそれで、オスとしてどうなのかと(汗)
2009/05/27 01:38 | | edit posted by 芳
NoTitle
初めまして。
うちも3ヶ月になるキャバリアのメスがおります。
避妊手術を考えていましたが、こちらのブログを拝見して
色々な選択肢があることを知りました。
読んでいて心が温かくなりました。
ありがとうございました。
2009/05/27 08:01 | | edit posted by シーブック
まるこママさんへ
子宮運命共同体って、なんかすごいわ~
でも、ホント。子宮の病気とは向き合って行かなくてはいけないけど、
それは子宮以外の臓器にも言えることよね。
それに、子宮を取る方が体に良くないって言う獣医さんも多いようだし。
一昔前なら、不幸な子犬を誕生させないためとか言う名目で
避妊手術を推奨したかもしれないけど、
今は、飼い主さんがしっかりしていれば、妊娠させないことはいくらでも可能。
もっと犬の側に立って、健康について考えて欲しいと思うの…
それに、妊娠を避けるだけなら、人間と同じような手術ができるはずなのに、
犬の場合は、まるごと取り除いてしまうでしょ?
どうやら手術が難しいと、手術できない獣医さんが多いみたいなの。
やっぱり獣医は、人間の医者程の技術がない人が多いのよね…
そのことも、私が避妊手術を避けた理由なの。
何が正しくて何が間違いなのか、本当によくわからないわ…
人間の医療だって、3年経てば言っていることが変わるんだものね~(ーー;)

あぁ…また長くなってしまったわ…
本当は、もっといろんな事、グルグル考えてるのよ~(汗)

まるこちゃんの気分転換も、何か良い方法があるといいのだけど…
紅がそんなときは、去勢したボーイフレンドと遊ばせたけど…
2匹して、交配のまねごとして遊んでいたわ(^_^;)

2009/05/27 16:11 | | edit posted by Saoeko
芳さんへ
いろんなワンコを見ていると、人間の男の子同様、
肉食系男子、草食系男子がいるみたいですよ。
豆蔵くんは、草食系なのかも~(笑)

男の子の去勢手術も、良くない論も多数です。
私が聞いた話では、男の子の去勢手術の方が、
女の子の日避妊手術よりも体への負担が大きいそうです。
人間でも男の子は手術によってホルモンバランスが変わってしまい、
女の子っぽくなったりしますよね。
どこぞの少年合唱団とか、昔の中国の奴隷とか…
実際、手術の影響で、倦怠感に襲われて無気力化してしまう子も多いそうです。
血気盛んで手がつけられないオスを手術すれば飼いやすくなるなんて話は、
そう言う理由のようですよ…。
ドッグランでも、他の男の子におしりを追いかけられてる去勢した子がいます。
あれは、男の臭いがしないから馬鹿にされていると言う説もあるんですよね…
飼い主さんが「うちの子、男の子にモテるのよねぇ~」なんて話しているのを聞くと、
ありゃりゃ…って思ってしまいます(汗)

女の子の手術は、人間なら子宮の病気で子宮を取ってしまっても、
女性らしさを失うことはありませんけど…

豆蔵くんは、自然体が似合ってます(^_^)

2009/05/27 16:40 | | edit posted by Saoeko
シーブックさんへ
はじめまして☆
先ほど、ブログのぞかせて頂きました~
可愛い~~~~~です♪
これからの成長が、楽しみですねぇ~

手術のことは、本当に何が良いのか悪いのか、よくわからないことだらけです…。
人間の医療でも、3年経てば言っていることが変わるのですから、犬なら尚更ですよね。
飼い主として、親として、家族として、
1番良いと思える決断をしてあげることが、1番正しいことなんだと思います(^ ^)
一生懸命に悩んであげることに、きっと意味があるんだと…

これからも遊びに来てくださいね~
2009/05/27 16:50 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
とても考えさせられます。
我が家は男の子も女の子もいますが、去勢も避妊も考えていませんでした。
でも、男の子は女の子のいい匂い(?)がするのに願いが届かなかったら自傷行為をする場合があると聞きました。
ポン華は一緒に暮らしているのに大丈夫なのか・・・
ましてや、ポン太はパテラの可能性があるかもしれませんので、子孫を残す事はタブーとも聞きました。
複雑な気持ちになりました。
子供が出来る確率はとても高いので、もしたくさんの子が産まれ、パテラを発症したら・・・と考えると怖いです。
ポン華の子までもが痛い思い、辛い思いをするのではないかと・・・
パテラの可能性があるのに、引き取ってくれる方がいらっしゃるのかも不安です。

かと思えば、芳さんのコメントではあまり女の子に興味がなくフガフガしないとのこと・・・
「うちは上には乗ってるけど子供はできないのよ~」と言われるかたも・・・

とても悩みます。
未だに決断が出来ていません・・・(T_T)
やはり経過を見守らなければいけないのかなぁと思います。

2009/05/27 23:33 | | edit posted by ponta&hana
ponnta&hanaさんへ
難しい問題ですよね…
私は、えこと勇太のラブラブな関係を知っているので、
基本的にペア飼いは、難しいことだらけだと思っているのですが、
人間の都合でペアにしておいて、都合が悪いからって、
子供ができない体に作り変えるって言う考え方は、やっぱりできないです…

ポン太くんの足は、まだ可能性の段階ですし、
そのこと自体、原因はよくわかっていないことですよね。
お年頃になる前に、いくつかの病院で話を聞いてみては?

うちのご近所さんも、アイリッシュセッターをペア飼いしていますが、
5年間、赤ちゃんができなかったそうです。
でも、5年後に生まれた赤ちゃんの数は15匹(2匹は死産でしたが)。
結局、5匹の子犬が飼い主さんが決まらず、今7匹飼っています。
手術はせず、生理中のみ生活のお部屋を『女の子部屋』『男の子部屋』に別けて、
散歩も別けて、何事もなく過ごしています。
以前、ペア飼いの方に話を聞いた時は、
女の子が生理の時だけ、片方をご実家に預かってもらっていると言っていました。

やり方は、いろいろあると思いますよ…
私は、やっぱり手術は好きではありませんが、
手術をするなら女の子の方が、まだ体に及ぼす影響が少ないと聞きました。

ゆっくり考えて、ポン太くんと華ちゃんのために、1番良い方法を考えてあげてくださいね。

2009/05/27 23:57 | | edit posted by Saoeko
遅れてのコメントすみません。
Saoeko さんの、わんこの子孫のことまで考えるお気持ちすごく分かります。
私も、マルセルの子どもが居たら可愛いだろうなぁ、代々続いて欲しいなぁ、この代で終わらせるなんて男として可哀相って思います。
でもマルセルは去勢してあります。
病気になりにくくというのの他に(先代犬は去勢してなかったので晩年肛門腺腫に苦しみました)、
日本の大量の殺処分犬の存在を考えると・・・
マクロで見てしまうと去勢して良かったと思うんです。
もちろん、人間の身勝手で増えた不幸な犬のことは、個々の犬には関係ないことです。
でも”犬全体の命”を考えると、なるべく増やさず飼える空席を少しでも増やしたい、私はそう思ってしまいます。
現実的に、犬は人間に飼われてしか生きていけないですから。
処分犬がゼロになったらこんなこと考えないんですけどね・・・
2009/05/29 23:49 | | edit posted by もじ子
もじ子さんへ
遅れてコメント、大歓迎です♪

もじ子さんのおっしゃっている事も、すっごく良くわかります。
現実、ほんの少し前まで、野良犬や自由に出歩く犬が多くいて、その上、外飼いの犬も多く、
しっかりと囲いをしていないが為、勝手にヒート中のメス犬のところにオス犬が入って来たりして、
いつの間にか子犬が生まれてた…なんて話が多かったですよね。
今でも、地域によっては多いのでしょうね…
野良犬の話は別として、他の場合は、全て飼い主側の責任。
勝手に出歩く犬はもってのほかだし、ヒート中のメスは人間で言うなら、
裸で男を誘っているような状態なのに、男が簡単に入って来られるような場所に置いておくなんて、
危険なのはわかりきっている事なのに…って思います。
実際、しっかり管理できる自信のない飼い主は、基本は飼うべきではないって言いたいけど、
やはり環境によっては手術をする事が、望まれない命を増やさない事に繋がるんだと思います。

でも、私はしっかり親として、
自分の娘がろくでもない男に引っかからないように気をつける事ができるのならば、
やっぱり手術が犬にとって、最善の選択だとは言いきれないと思うんです。
最近は、手術した方が健康に悪い説も結構あるみたいだし…

私の思い描く夢は、ペットショップの生体販売も、ビジネス目的のブリーダーも、
ウシや馬のように精子を売買するシステムも、みんななくなってしまえばいいって事。
血統のスタンダードを守る団体がいくつかあって、後は、犬は家族として生活し、
健康で子孫を残す事に何の問題もないと獣医さんに太鼓判を押してもらった犬だけが、
恋犬を見つけ、結ばれる事ができる…。
その際、人間の義務として血統を守らなくてはいけない事が前提ね。
生まれた子犬は、できるだけ長く親兄弟と共に生活し、
その後は、養子縁組と同じような形で、新しい家庭で生活を始める。
そうすれば、親がどんな犬かもわからないような子犬を迎える事はないし、
里子に行った先で、何かが起これば、いつでも助けてあげられる…。
それに、人間同様、理想のお相手を見つけるのはかなり大変。
結婚相談所が必要になるかもしれないわ。
しかも、子犬を育てられる家庭はそんなにないと思うし、自然に犬の数は制限され、
命の価値が上がると思うの…
私の頭の中は、いつもこんな事をグルグル考えています。
暇さえあれば、妄想をふくらましてる感じ?

理想でしかないかもしれないけど、何事も最初は理想論や空想から始まるものだもの♪

子育てしている時のえこは、とっても生き生きしているの…
その姿を見ていると、私も生物のメスとしての義務を果たしたくなります。
私、子供好きじゃないんですけどね(笑)

ついついいろんな事を書いちゃいました。
もじ子さんにだと、いろいろ話したくなっちゃった(^ ^;)
いろんな意見があって当然。
だって、みんな家族の事を真剣に考えているんですもの!
きっと、一生懸命考えて出した結論には、間違いはないと思います。








2009/05/30 02:30 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
差別といわれるかもしれないが、血統のある犬なら 避妊 去勢しなくてもいいと思いますが 
雑種犬はやはりしてほしいです。「いぬばか」という映画がスザンヌ主演でありますが、雑種オス犬が 血統のメス犬に のっかって
ペットショップに損害をさせて その犬の飼い主が 賠償のためにそのペットショップで働くという内容です。
現に 自然界では、どのオス犬でも交尾できるわけではなく、もっとも偉いオスしか許されないのです。
でも人間にかわれてたら順位がないので どんなオスでも交尾できる これっておかしい・・・
人間と生きる犬の場合は 血統のいい犬が アルファオスなのです。その犬しか子供を作ることは許されません。
メス飼い主も 自分の血統のメス犬が 雑種オスと交尾してできた子供育てられますか?しかも子供は一匹だけでない

雑種は オスもメスも 去勢避妊してほしいですね。
犬の擬人化もいいかげんにしてほしい。
私のメス犬は男の子にもてるのよ~ とか 俺のオス犬は 血統のメスをものにした、でかした!さすが俺の息子
とか いい加減にしろ!
メス犬はどんな不細工でもデブでも 発情すりゃオスにモテル。
雑種の子供を産ませられる 血統のメスのことも考えろ!

じゃあ、私もここではじめて擬人化した意見をいうが、出産は命がけなんです。だからこそ 血統のいいメスは 血統のいいオスの子供しか産ませたくないんですよ。

メスの飼い主も 外でずっとつないだままにしとかない、ドッグランは発情中には行かせないとか注意は当然必要ですが

やはり、犬ってのは どうあがいても人間とは違うんです。

擬人化する人 に 聞きますが、人間で一度に7人も 9人も子供産む女性いますか?
いないでしょ。いても テレビのニュースになるような稀なことです。でも犬はそれが日常茶飯事なんです。

擬人化する人!たくさん子供産ませて 育てる自身ありますか?
どうせ、保健所送りでしょ。

とくに雑種になると 1匹でももらってくれる人あまりいませんよ。みな保健所送りです。

犬を男らしいとか女らしいとか もてるとか、擬人化するのも結構ですが、犬と人間では 子供を産む量も 全然違うんです。


2009/11/20 01:54 | | edit posted by ペンギン
あと、犬と人間が平等なら 罪も平等
>私は、犬も人類も、太古の昔から同じ時を生き、進化を遂げ現在に至っている、同じ地球上の平等な生物

だったら オス犬は メスを妊娠させたら子育てに参加するべきです。
人間の男性はみな そうしてます。それができない人は(たとえば愛人に子供を作らせたとか)慰謝料を払ってます。
犬のオスはよそのメス犬を妊娠させたら たいていがやり逃げです。
人間にはそういうことは許されません。
平等なのなら、そういうオス犬に対するペナルティもきちんとすべきです。
野犬の場合は やむをえず保健所送りでしょ。可哀そうだとか言う人いますが、外で子供がかまれたりするのでしょうがないでしょ。
それか施設が引き取るかでしょう。

平等平等っていっても飼い犬のオスって美味しいですよね。
人間みたいに責任がなくて子育てはすべてメス側

自然界のオスは 会社員の男性のように 上位のオスに絶対服従ですが、飼い犬のオスはそれもありません。


決して平等だとは私は思いません。犬の方がオスの飼い犬は人間の男性よりはるかにおいしいです。
2009/11/20 04:26 | | edit posted by ペンギン
ペンギンさんへ
長文でのコメント、ありがとうございます。
私も『いぬばか』の映画化ことは、とても気になっていました。
サービスエリアなんて危険の多い場所で、
愛犬のリードを手から離してしまう飼い主。
ヒート中、しかも交配予定日にも関わらず、
外に繋いで平気で目を離す飼い主。しかも犬を扱う仕事をする人間。
どちらも飼い主としては考えられないと思います。

避妊去勢に付いては、様々な意見があって当然だと思います。
ただ、雑種という問題は、しっかり考えるべきだと思います。
もともとそれぞれの地域に、昔から住み着いていた犬種がいたはず。
犬の生活範囲だけならば、同じ地域の同じ犬種の間で自然に交配し、
当たり前のように血統と言うものが守られて来たはずだと思うんです。
開国や戦争などにより人間の移動とともに、
犬も人間によって移動させられるようになって、
出逢うはずもない犬種同士が出会い、どんどん雑種が増えた。
原因はそれだけではないかも知れませんが、人間の責任が1番重いと思うんです。
ならば、血統を守ると言う事は、
人間がしなければいけない事ではないのかと、私は思います。
それでも私は私のもとで生きる事になったえこに、
出来るだけ自分の意志で交配相手を見つける自由をあげたかった。
なので、出来るだけ自然に
柴犬の血統書を持つオス犬と友達になれるよう心がけました。
古い考えかも知れませんが、
良い結婚相手を見つけてあげるのは、親もしくは保護者の仕事だと思いますから。
ふさわしくない相手なら、認めないです。
ふさわしい基準には、血統や健康、家庭事情などが含まれます。

もちろん、オス犬の飼い主さんにも、子犬たちの里親探しをしてもらいます。
オス犬の子育て参加も、
人間同様子供の世話を積極的にする男親もいれば、子供の苦手な男親もいます。
母親も、誰かに手伝ってもらう事を気にしない親もいれば、
子育ては自分の仕事と思い、誰にも手伝わせたくないと思う親もいます。
母犬がどうしたいのかを見極めて、
母犬のやりたい子育てをさせてあげれば1番いいと思います。
自然界での犬の行動には詳しくはありませんが、
オオカミやリカオンなどと同じだと考えれば、
ボス夫婦だけが子孫を残し、他のメスたちが交代で世話をするんでしょうね。
そのときにボスオスが子犬の世話をするのかは、私は知りませんが、
するのだとしたら、素晴らしい父親ですね。

擬人化と言われれば、確かに擬人化させていることが多々あります。
種族の違いや体の構造、命の期限まで擬人化させているつもりはないのですが、
ブログで日常感じる事を言葉にして書いていれば、
そう思われる事もいっぱいあるだろうとは思っています。
子供のいない私が犬たちを娘と思う事も、立派な擬人化。
本当に私の娘だったらといつも思いますから。

2009/11/20 10:21 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/418-a802ddf1
trackback