FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
房総へお出かけ
2019,3,28

ブログ再開したのに、ぼちぼち更新ですみません。

何から書いていいのやら。
溜め込みすぎて悩んでいます

何を書いたのかも忘れているし。


一昨日、亡くなった祖母の妹さんが入所しているホームへ会いに言ってきました。

実は、2週間ほど前に、祖母の妹の娘さん(父の従姉)が亡くなっていたんです。
タイミング悪く、私の実家に連絡がつかなかったらしく、
葬儀も終わってから、私のところに父の別の従姉さんから電話がかかってきて知りました。

父と関係が深かった従姉さんなのでショックも大きかったのですが、
何より99歳の祖母の妹さん(父の叔母さん)のことが心配だった父。

年に2回くらいは、家に訪ねて行って、ご機嫌伺いをしていたのに…

まさか、娘さんの方が先に亡くなるなんて、思ってもみなかったんです。

祖母の妹さんは娘さんと2人暮らしでした。
具合が悪くなった娘さんが慌ててホームに入所させたそうです。

私は私の結婚式以来会っていませんでした。

もう私のことは覚えていないだろうと思っていましたが、
会って数分でだんだん思い出してきて…

なんと!ダーリンの職業まで思い出してくれました

会話も、何度か同じ話を繰り返すこともありましたが、
ほぼ普通のテンポで会話が成り立つんです!

すごい!

娘さんの死も受け入れていて、お葬式に誰がきたか細かく話してくれました。
記憶の回路もバッチリ機能しています!


さすが我が祖母の妹!!!


そして会話の中で「姉さんは…」と私の祖母の話になりました。

「姉さんには本当に世話になったのに、早く死んじゃって…」って。

父が「そんなに早く死んでないよ。」って言ったら、
「まだ80代だっただろう?」って言うんです。


99歳にとって80代で亡くなるのは、早く死んだことになるんだ


父が「そうじゃないよ。95歳で亡くなったんだよ。」って言ったら、
「あぁそうだったかい。それならまぁ長く生きたんだね。」って言いました。


99歳にとって95歳で亡くなるのは、まぁ長く生きた…って程度なのね


いやぁいろいろ考えさせられました。


えこちゃん…
あなたもまだまだひよっこだよ

まだまだ長生きしないとね。


大叔母さん、また会えますように。




では、普通の記事更新の手始めに…



1月15日のドライブのお話。


暖かさを求めて房総にドライブしてきました。

とにかく初めて行く場所に行ってみようってことで、
Googleマップで見つけた八幡岬公園へ。


P1150006.jpeg

天気はちょっと悪いけど、景色のいい公園でした。

珊瑚ちゃんとダーリンは、階段を駆け上がって勝浦城址へ。

IMG_7312.jpeg

何もなかった〜って言いながら帰ってきましたよ(笑)

そのあと、えこちゃんが歩けるだけ歩いてみようと奥へ。

P1150010.jpeg

階段大丈夫?って思ったら、結構やる気満々。

P1150013.jpeg

見晴らしのいいところで、お写真

P1150016.jpeg

えこちゃん、仁王立ち

P1150038.jpeg

可愛い可愛い


駐車場に戻る時、ちょっと長い階段を下るので、ゆっくり注意して…なんて思ったら、
いきなり階段を駆け下りだしたえこちゃん

私も一緒に駆け下りたけど、えこちゃんの方が早い
リードで引っ張っちゃったらえこちゃんがバランスを崩しちゃうので、リードを離しました。

P1150039.jpeg

早い!

下まで降りたら、満足そうに私のことを待っていましたよ。
「さおちゃん、遅い!」とでも言いたげでした

えこちゃんは、いつも私の想像の上を行くシニアだわね

15歳半の現役お転婆娘には敵いません。







昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつもいつまでも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[千葉
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3360-afb1cf4b
trackback