FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
茅ヶ崎から三浦へ小旅行♪ *三浦でランチ編*
2018,2,28

ついに月末!
2月は短いから、あっという間ですね。

真瑠璃ちゃんがお空に行ってから数ヶ月は、
24日がくる度に月命日だな…って確認しながら過ごしていました。

でも、今年に入ってからは、あまり気にしないで過ごそうって思いました。

だって、お空に行った真瑠璃ちゃんには、月日の概念はないはずだもの。

ただ生きているから生きている。
ただ生まれて来たから死ぬまで生きる。

犬たちは、そう言う生き物。

なのに、残された方が1ヶ月経った…2ヶ月経った…って感傷的になるのは、
真瑠璃ちゃんの望むところではないだろうと思うので。

私も、今思う感情だけで十分。

時々、真瑠璃ちゃんがお空に行っちゃってから、どのくらい経ったかしら?って
思い出すぐらいで丁度いい。

1年経ったら、強烈に思い出すと思うし…ね。



では、2月7日のお出かけのお話の続きです。



茅ヶ崎の海岸でお散歩をしたあと、できるだけ海岸線をドライブしながら三浦漁港へ。

本当は、どこかでランチを食べちゃおうって思ったんだけど、
なかなか食べたいお店がなく、結局三浦漁港に着いてしまいました。

ダーリンはお腹がすいて来ると、すぐにイライラするし、
私が「こうしたら?」「こんなのはどう?」って提案することも、
全部「お前が勝手に決める」って言うし…

それでいて、私に決めろって言うのよ〜

もう面倒くさいったらありゃしない

なので、私が決めようと思って、
「三浦漁港まで来たんだったら、えこたちと一緒に入れるお店にしよう!」って言ったら、
「結局それかよ!」って言うのよ

あぁ〜もう!面倒くさいったらありゃしない!

だったらどうしたいのかがないのよね〜
文句ばっかり。

なんて、こんなこと書いたら「みんなそんなものよ」って言われるわね。

そうそう、男なんて面倒くさいものよね
わかってるのよ〜


で、前回行ったお店に行こうと思ったら、
お店の目の前に観光バスが止まってたのでやめました。

他にもワンちゃんと食べられるお店があるので、
まずはお店の前を通ってみようと車で向かっていたら、
何かの撮影をしていたみたいで、行きたい方向に行かせてもらえず…

それだけならいいんだけど、
スタッフらしき人が私たちに一方通行で行けない方へ行くように指示して来たり…

一通無視しろって言うのかよって、ダーリン再びご立腹。

そりゃそうだ。
なんか、すごく失礼な感じだったもの。

何度か撮影に出くわしたことがあるけど、たいてい自分たちの都合で強引にされるのよね。
いい映像が撮りたいのかもしれないけど…
どこまで協力しなきゃいけないものなのかしら?って思うこともあるのよね

ふぅ。

ランチにたどり着くまでに疲れちゃいました

あとで買い物をしようと思っていた『うらり』の駐車場に車を停めて、
娘たちとお散歩しながらお店に向かうことにしました。

歩いて5分ほど。


13:50pm。

この日のランチはここ。

P2070089.jpg

お店には、3組のお客さんがいました。
全てワンちゃん連れ。

安心して食べられそう♪

ただ、お店の床がすごく冷たいみたいで…

P2070074.jpg

紅ちゃんも寒そう。

ちゃんとヒーターも着けてくれていますよ。

P2070084.jpg

この時期にこのお店に行くなら、敷き毛布を持って行かないと、
シニア娘たちには、ちょっと辛かったかな?

P2070080.jpg

でも、お店の方が、何度も茹でたマグロをワンちゃんたちにくださるんですよ。

P2070077.jpg

おいしいマグロを食べているときだけ元気になる娘たち

頂いたマグロを写真に撮りたかったけど、娘たちのがっつきっぷりがすごくて、
写真なんて撮っていられませんでした(笑)

私たちのランチは、こんな感じ。

P2070085.jpg

P2070088.jpg

料理が出て来るまで25分ほどかかったので、時間が厳しくなっちゃったけど…
とても美味しくいただきました。

次回行くときは、時間に余裕のあるときに行きたいと思います。


このお店に入ると、必ずワンちゃんの写真を撮るらしく、
お店の方が「撮ってもいい?」じゃなく「撮ります」と言い切っていたのが面白かったです。

嫌って言う人はいないのね。

我が家は写真を撮られることに抵抗がないので気にしませんが…


ただ、どうしても気になったことが…

お店の方は、ワンちゃんの名前を呼び捨てするんです。

他のワンちゃんの写真を撮っているときに呼び捨てしているのを聞いて「え?」って思いました。
初めての来店っぽいワンちゃんだったんだけど…何度も来ているのかしら?

私、我が家の娘たちを呼び捨てにされたことは、ほぼない。

親しい人は別ですよ。外国人と子供も。

でも、初対面の人には、たぶん1度もない。

この時まで、我が子を呼び捨てにされることについて考えたことはなかったけど、
初めて私は、親しくない人に我が子を呼び捨てにされるのが大嫌いなんだって気が付きました。

そして私も、我が子以外のワンちゃんを呼び捨てにしたことはないなぁ〜って。

なので、お店の方が娘たちの名前を聞いて来た時に、
「えこちゃん、紅ちゃん、珊瑚ちゃんです。」と答えましたよ。

初対面の人に、大切な我が娘を呼び捨てにされるのは…どうなんでしょう。
犬なら…ペットならOKなんでしょうか?

私は、我が娘と思っているので、嫌だと思うのかしら?

私も「えこ」って呼び捨てにするけど、「えこちゃん」って呼ぶことも多いです。


皆さんは気になりませんか?

意外な気付きがあったランチになりました。



そうそう、娘たちのランチは、茅ヶ崎を出る前に済ませました。

IMG_1243.jpg

IMG_1246.jpg

車の中でガツガツ食べる娘たち。

どこでも食欲旺盛で助かります。



この後は、油壺マリンパークへ。

営業時間が16:30pmまでなのに、
お店を出たのが14:40pmになってしまいました

急がなくちゃだけど、車を停めてある『うらり』で買い物!

超大急ぎで、鯵と金目鯛の干物と、
冷凍マグロのカマとテールの輪切りを買いました。

買い物にも満足!

さぁ出発!








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。


関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[神奈川
comment
そうね。
面倒く事多いわね。
うちもウダウダ煩いし。。。もう少し周りを見てよ!と思う事も。
同じ事をパパちんも思っているかもね。。。(笑う)

撮影のスタフさんてみんなそうなにかな?
お友達とわいわい買い物していたら。
撮影していて。
「今撮影してますから。」と言われた事あるよ。
「黙れ。」みないにね。
え!!て顔したら。
お店(ビルの)の広報らしき人に「申し訳ありません。お買い物を続けてください。」と慌てて言ったわよ。
何様て思う事あるよね。
正義感ずらしてインタビューするをテレビで見て不快感を感じる事も。。。

呼び捨て。。。大切な家族だから呼び捨てはやめて欲しいね。
それにしても美味しそう〜
2018/03/01 09:21 | | edit posted by ごまねぇ
ごまねぇさんへ
ホント、もう嫌になっちゃうよね〜
今日も喧嘩だわよ(笑)
些細なことでイライラされると、こっちが冷めちゃう。
でもそれも結婚生活の1部なんだよね〜
喧嘩する相手がいるだけ良しとするかって感じかしら(笑)

私がいつも行くスーパーの隣りの病院で相◯の撮影をしていたんだけど、
その時も言い方は丁寧だけど「早くどけ」って言われたわよ。
いつもの散歩コースで何かの撮影していたときは、えこたちのことを可愛いって言ってくれたりもしたから、
全部が全部嫌な感じな訳ではないんだろうけど…
比較的多いよね。
うんうん、インタビューは見てて不快なこと多いよね。
大きなお世話って。

やっぱり呼び捨てはナシよね。
2018/03/05 00:40 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3284-0f77bad7
trackback