FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
お散歩コースの銀杏並木
2018,2,8

昨日は、今年初のお出かけをして来ました♪

海を見て、砂浜を散歩して来ましたよ
久しぶりのお出かけで、娘たちもとっても嬉しかったみたいです。

でも、朝、コンビニに寄ったときに、紅ちゃんがえこちゃんをちょっと押したら、
えこちゃんが座席から落下して、左後ろ足が痛いって言ったんです

1年ぐらい前から、時々同じ場所を痛めることがあるので、ちょっと心配

たくさんさすってあげたら、数分で痛くなくなったようで、普通に戻ったけど…

もしかしたら、今までは多少痛くなっても我慢できたことでも、
もう我慢するのをやめただけなのかも…とも思ったり。

キャン!って言ったら、私がいっぱいナデナデしてくれる…とか思ってるのかも?

昨夜も、私がブログを書き始めたら、ウルウルな瞳で私を見つめて来て…

たぶん、PCやめて一緒に寝ようってことなんだと思うの。
その証拠に、くっ付いてあげたら、すぐに安心して寝始めました。

1日中ではないけれど、時々私のストーカーになるようになったえこちゃん。

自分の衰えを感じて、不安になることがあるのかもね

我が子の衰えすら愛おしく感じるけれど、
元気いっぱいで、私に全く依存していなかった頃のえこちゃんを懐かしく思うことも。

でも、いいのいいの。
そんなえこちゃんが、たまらなく好きだから

そして今は、ひとりになりたいらしく、とっとと2階の寝室に行ってしまいました。

寂しくなったら、階段を駆け下りて来るのよ〜
恐るべき14才ね



では、今日は、11月24日のお話。

昨日えこちゃんに懇願されて途中で書くのをやめちゃったのよ(笑)



この日は、夕方から夜に、毎日のようにお散歩しているイチョウ並木へ。

『昭和の森いちょう並木』

黄色の絨毯と娘たちの写真が撮りたくて、珍しく昼間に行って来ました。

11月16日の時点で、昭和記念公園のイチョウ並木の見頃は終ってしまっていたので、
もういいだろうと思ってカメラを持って行ったら…

PB240003.jpg

おや?まだ緑じゃん!

昭和記念公園が、いかに寒いか…ってことかしら?
それとも、ここのイチョウが元気なのかしら?

というのも、ここのイチョウ並木、十数年前にイチョウを移植して延長したんです。

移植されたイチョウは、何故か紅葉が早いんです。
この日で、すでに見頃は過ぎていました。

で、ここら辺は、私がこの街に引っ越して来た8才のときには、すでにあった並木。

この街の歴史を思えば、たぶん戦前からあったはず。

ここは約400mのイチョウ並木。

歩行者専用通路のイチョウ並木としては、国内最長なんですって

本当は、自転車も通っちゃいけないのよ。
ちゃんと下りて押して歩かなければいけないの。

でも、それを知らない人や、
ここにあるスイミングスクールとかに通って来ている子供たちは自転車で通るんだけどね

でも、今の時点でも、ほとんど通らないことは確かなので、
お子さんや、お年寄りや、ワンちゃん連れでもお散歩には最高の場所

しかも、人がいない♪

PB240012_2.jpg

お写真撮っては、よーいどん。

PB240016_2.jpg

誰もいないときに、ちょっと遠目から撮ったり♪

PB240020.jpg

ここは本当に素敵な場所。

PB240033.jpg

小学生の時から好きな場所だったけど、今はもっと好き

PB240039.jpg

こんな場所で娘たちとお散歩できるなんて、幸せよね

PB240050.jpg

もうちょっと紅葉が進んだら、もう1回お写真撮りましょうね♪

PB240061.jpg

ここは、黄色い絨毯も見事なんですよ〜

超穴場なので、ワンちゃんとイチョウの写真を撮りたい方、今年の秋にいかがですか?








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[お散歩
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3271-a1dce288
trackback