FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
我が家の年賀状事情
2018,1,5

明けましておめでとうございます!

本年も我が家の柴犬娘たちを
よろしくお願い致します


今年初投稿ですが、文章ばっかりです。


あ、大晦日の投稿で、ダーリンが帰って来てない〜と言いましたが、
結局、去年中には帰って来られませんでした。

「あけましておめでとう」は、電車の中からのメールでしたよ。

大晦日に、電車が遅れたそうで…

きっと、ダーリン以外にも、
なんとか今年中に家に帰り着きたいって思っていた人、いっぱいいただろうに…

電車の中に乗り合わせた人たちで、カウントダウンでもするような楽しい国でもいいのにな(笑)



今日は、最近ちょっと考えたこと。


昨年、真瑠璃ちゃんが、お空に行きました。

子供のいない私たちにとって、柴犬娘たちは我が子そのもの。
本物の我が子がいない分、その思いは強いと思います。

では、真瑠璃ちゃんが亡くなったから、我が家は喪中ハガキを出すべきだったのでしょうか?

そもそも、喪中とは?

そう思って、いろいろ考えてみました。



喪中とは、近親者が亡くなった時、一定の期間死を悼み身を慎むこと。

もともとは、家の戸を開けない、贅沢をしない、お祝いもしない、
音楽も聴かないなどのしきたりがあったそうです。
結婚もしちゃいけなかったんですよね。

お正月も、飾り付けをしない。初詣もしない。

明治には、法で決まっていたんだとか…

両親が亡くなった際には、四十九日まで(忌中)自宅謹慎していないといけなかったなんて話も…
喪服を1周忌が終わるまで着ていないといけなかったんだとか。

この法律は、昭和22年に撤廃されたそうですが…
戦争中に、こんな法があっても、遂行することは不可能だったでしょうね。

この法令では、男尊女卑が顕著でして…
息子と娘で、忌中期間が全く違うんですよ。

嫡子(息子)は、忌中期間が20日。
その他の子(娘)は、忌中期間が10日。

喪中期間は、ともに90日。

他にも、今じゃ考えられない男尊女卑がいっぱいです(笑)

今は、この法令を目安に使っているようですが、
そうなると、娘同然の真瑠璃ちゃんが亡くなったのは7月ですから、
このお正月には、喪中期間は過ぎているってことですね。

そうじゃなくても、愛する我が子と言っても、真瑠璃ちゃんが犬である事実は変えられないわけで…

犬が亡くなって、喪中なのか?っていう疑問は生まれますよね。



我が家の中では、我が子同然であっても、
他の人にしてみれば、犬は犬です。

我が家のことを、よく理解してくれていたとしても…

我が家が喪中だとは、思わないですよね…だぶん。

だって、笑って過ごそう!って思っている時点で、喪に服してないんですから
今生きているえこちゃんたちのためにも、毎日笑って楽しく過ごそうって決めたんですから。

喪に服すと言うことは、えこちゃんたちに負担をかけるって言うこと。

忌中だ喪中だって言うのは、人間の理屈。

生まれたから死ぬまで生きる。
今生きているという事実だけでいい動物たちにとっては、邪魔なもの以外何ものでもないと思うのです。

そもそも、自分が空に行ったからって、
飼い主に黒い服を着ていて欲しいと思うワンちゃん、いるとは思えません。

そんなことより、自分のことを忘れないで。
思い出してね。
笑顔でいてね。

そう思うと思うんです。(都合がいいかもしれませんけど)


ってことで、真瑠璃ちゃんがお空に行ったけど、我が家は喪中ではありません。

なので、喪中ハガキを出していません。
喪中な気分だったとしても、喪中ハガキを出しません。

昨今の年賀状の役割も、生存確認、付き合い続行確認のようなものにもなっている訳ですし…
年賀状って、とても大切なものなんです。


ただ…1つ問題が。


我が家の毎年の年賀状。
4柴娘満載の年賀状なんです。

そして、皆さんからもらう年賀状にも、
「毎年わんちゃんの写真を楽しみにしています」とか「わんちゃんたちはお元気ですか?」など
わんちゃんを飼っていらっしゃらない方からもメッセージが書いてあったりするんです。

そこで…

今年の年賀状は、どうしたらいいのかな?
と、かなり長いこと悩んでいました。

4柴娘いっぱいの年賀状は、我が家の昨年を振り返るもの。

近況報告を兼ねているんです。

真瑠璃ちゃんのことがあったからと言って、いきなり今年から変えるのか…
それじゃ受け取られた方が疑問に思ってしまうと思うし…
我が家らしくもない。

やっぱり、娘たちいっぱい年賀状でいこう!

そして、年賀状だけど、さりげなく3柴になった理由を説明しよう!

ってことで、こんな年賀状になりました。

image1_20180105110647fc0.jpg


昨年7月に柴犬真瑠璃がお空に行きました
今頃自由に駆け回っていると思います
真瑠璃はたくさんのことを教えてくれました
悲しみさえも我が子がくれた宝物
私たちは幸せを噛みしめて
毎日笑って過ごしたいと思います


非常識かどうかはわかりませんが、我が家的には考え抜いた年賀状です。


真瑠璃ちゃん登場の最後の年賀状。
半分は、3柴でも楽しく過ごしている写真。
悲しみ=宝物ってことで前向きに。
笑って過ごすってことで、喪中じゃないよってメッセージ。
下には、私とダーリンのラブラブ写真を(笑)

その家の子供と付き合いがある訳じゃないのに、
子供の写真だけの年賀状って、イマイチどう思ったらいいのかわからないんですよね…

我が家の年賀状を受け取る方の中には、犬嫌いもいると思うし、
私たちの写真は大事ですよね。

戌年だけど(笑)


これから、まだ3回辛いことを経験する我が家。

それも我が家の歴史の一部となる。


来年の年賀状は、何も悩まず作れますように…☆


ってことで、今年も柴犬娘たちを、よろしくお願い致します。


P4171216.jpg








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも幸せな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:12   trackback:0
[つぶやき
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/05 12:36 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/05 13:16 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/05 15:16 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/06 01:51 | | edit posted by
いろんな思いがあったんですね。
私はSaoさんが年賀状の用意をしなくちゃって何かに書いていたので、私も出していいんだなって単純に思っちゃった(^^;)

でもSaoさんらしい素敵な年賀状だなって思ったんですよ♪
たくさんの写真の中の全てに真瑠璃ちゃんがいるように思いました。

我が家も今年は楽しいことばっかりの一年にしたいです
辛い事は先延ばしで・・・(^^)

何はともあれ、今年もよろしくです♪
2018/01/06 07:05 | | edit posted by しばーずまま
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/07 23:15 | | edit posted by
鍵コメ『ジュ』さんへ
あけましておめでとうございます♪
抽選、残念でしたね。
是非、またリベンジしてください。
今年も来年のカレンダーが作れるように、
四季折々楽しみながら、ワクワクする1年にしたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
2018/01/08 08:17 | | edit posted by Saoeko
鍵コメ『小』さんへ
あけましておめでとうございます♪

ねぇねちゃんの力作年賀状、まだ届いてないみたいなのよ〜
どうしちゃったのかしら…
やっぱりね、喪中とはなんなのかって考えたら、年賀状出さないのはおかしいなって思って。
まぁなんでも我が家らしくね。
2018/01/08 08:40 | | edit posted by Saoeko
鍵コメ『カ』さんへ
お気を遣わせてしまって、すみません(^^;
たぶん、我が家的には、親族が亡くなっても心は喪中じゃないのかも(笑)
家族の目標は、お葬式で「よくがんばったよね〜」って笑って言ってもらえるような亡くなり方をすることなので。
真瑠璃ちゃんは、まさにそんな感じだし。
真瑠璃ちゃんを笑顔で思い出しながら、今年も笑顔で過ごします。
2018/01/08 08:43 | | edit posted by Saoeko
鍵コメ『リュ』さんへ
カレンダー、無事届いてよかったです。
今年も、来年のカレンダーが作れるように、四季折々を楽しみながら過ごしたいと思います。
真瑠璃も勇くんも、私たちの中では永遠ですから。
いつでも今を大切に!
お互いが満足できるように…ですね(*^^*)
2018/01/08 08:48 | | edit posted by Saoeko
しばーずままさんへ
そうなのよ〜
いちおう(笑)いろいろ悩んだのよ〜
なかなかの出来でしょ(笑)
自分で言っておかないとね〜

ホント、いつかは来る辛いことだけど、まだ先でいいわよね。
人間なら、自分で『老い支度』をするけど、
生きる長さの違う家族を持っている私たちは『送り支度』が必要だと思うのよ。
連れて行ってあげたい場所、食べさせてあげたいもの、してあげたいことを全部してあげないとね。

今年は楽しいこといっぱいしよう!
ってことでよろしくね(*^▽^*)
2018/01/08 08:55 | | edit posted by Saoeko
鍵コメ『こ』さんへ
カレンダー無事届いてよかったです。
こちらも、お礼が遅くなってすみません!
可愛いブロック、ビックリしました(*^^*)
ありがとうございます!
当分もったいなくて開けられません(笑)

犬でも猫でも他の動物でも、人間じゃない家族を持っている人は悩むと思います。
ペットなのか、家族なのかで、悩み方は違うと思いますが…
きっと悩むことに意味がある。
そう思います。

今年も笑って、猪突猛進!
我が家らしく過ごして行きたいと思います。
2018/01/08 09:00 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3253-716efd23
trackback