FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
瀬戸内海へ車中泊旅行♪ *宮島編 その1*
2017,12,5

昨日は、私の誕生日でした。

はい、44才になりましたよ♪

えこちゃんを家族に迎えたのが、私たち夫婦が30才でしたから、
えこちゃんが14才になったら、私たちは44才。

わかりやすい

昨日は、ダーリンと娘たちとデート。

丸の内のイルミネーションの中をお散歩して、
その後新丸ビルにあるシュラスコのお店でディナーでした

ちゃんとお誕生日の特別なプレートも用意されていて…

ダーリンは、私の誕生日を、しっかりお祝いしてくれます
お休みも、ほぼ毎年取ってくれるし。

こうやって、ダーリンにお祝いしてもらうの、もう25回目なんですよ。

出逢ったのは、私が18才、ダーリンは19才になったばかりでしたから。
お互い年を取って、あちこちガタガタになって来るけど…

それも味ってもんでしょう

ダーリンに「なんでオレと結婚したの?」って聞かれたから、
「タイミングと運」と答えました(笑)

だって、世界中の男性とであって、比べて、自分にピッタリの人を選ぶなんて不可能。

私は、自分とピッタリの人は、世界中にたくさんいるんだと思います。
自分が愛せる人も、1人じゃない。

でも、結婚を考えるタイミングで、出逢える男性は1人。

それが、私にとってはダーリンだったと思います

全ての夫婦が、きっとそう。
恋愛結婚も、お見合い結婚も。

私たちは、熱烈恋愛夫婦ですが、
お見合い結婚夫婦だって、結婚生活が幸せなものであるならば、ね


私たち夫婦には子供はできませんでした。

もう44才ですから、これから出産と言うのは難しい年齢になりました。
ブログを始めた頃は、きっと子供ができると思っていたのですが…

でも、自然にまかせると決めていました。

私たち夫婦は、計画して子供を作ることはしない。
子供ができなかったら、それは親にならなくていいよ〜って言われてるんだって思おう。

それが運命なら、楽しく受け入れよう。

その結果、いつまでも恋人のような夫婦でいられている

しょっちゅう喧嘩もするけれど…
手をつなぎ、腕をくみ、ハグをして、キスをして…
夫の帰りを、まだかな〜まだかな〜って待って…
お休みの日が待ち遠しくて…

それは、とっても幸せなこと。

そこに、最強に可愛い柴犬娘たちがいてくれる

こんな幸せ、そうそうない!
そう思えることが、私の自慢!


44才は、めでたい88才米寿の半分。

まだまだ半人前だよね。

年齢は、1年間生き抜いたご褒美。
真瑠璃ちゃんのように、お空に行ってしまったら、もう年齢のご褒美はもらえない。

私は、44個のご褒美を大切に…

45個目を笑顔でもらうべく、1年間頑張って生き抜こうと思います。




では、旅行記です。


10月15日の夜から、10月20日まで、5泊5日の車中泊旅行に行った我が家。


19日。

雨の降る中、宮島サービスエリアで迎えた朝。

この日は、かなり強行軍な予定。
なので、我が家にしては、ちょっと早起き。

でも、早起きしたら寒過ぎて…

朝晩の冷え込みって、お年寄りお嬢さんたちには、応えるよね。

様子を見ながら支度して、宮島へ。

宮島へは、フェリーに乗らないと渡れません。
なので、フェリー乗り場の近くの駐車場へ。


8:00am。

まずは周りをひと歩き。


8:25am。

PA190687.jpg

フェリー待ちの娘たち。

なんと、ワンちゃんは無料でフェリーに乗れるんです!
娘たち、初フェリー!

PA190689.jpg

まだ早いと思ったけど、もう人がわんさか。

PA190690.jpg

迷惑にならないよう、最後の方に乗船しました。

雨は、まだ結構降ってる。

でも、この雨は止むはず!と勝手に決め込んで、
レインコートじゃなく、普通のお洋服で行きましたよ。

PA190692.jpg

もっと緊張するかと思ったけど、いつも通りな娘たち。

PA190693.jpg

堂々としたもんです。

PA190694.jpg

ただ…寒い〜

ワンちゃんは、デッキのみ。
雨が吹き込む〜

乗船時間は10分ほどなので、絶えられないほどじゃなかったけど。

じっとしているしかないから、辛いよね〜


8:45am。

宮島上陸。

PA190695.jpg

この時点で、雨は霧雨に…

傘嫌いな私たちには、こんなの雨とは言わないもんね〜(笑)

PA190698.jpg

鹿さんとご対面中のえこちゃん。

PA190699.jpg

紅ちゃん珊瑚ちゃんも見てるよ〜

この後、珊瑚ちゃんに別の鹿さんが近付いて来て…
珊瑚ちゃん、おそらくからかわれました(笑)

威嚇しに来たのかな?とも思ったけど、そうでもなく…

珊瑚ちゃんたら、遊ぼ!モードでした。
でも、遊べないとわかったらしく、その後は鹿さんを避けて歩いていましたよ。

賢明な判断です

PA190700.jpg

海を見ながら散歩と行きたいけど、この石垣の高さじゃ、娘たちからは海は見えないね〜
鳥居も見えているのに、残念。

でも、ちゃんと切れ間が♪

PA190703.jpg

興味津々。
思いっきり満潮だったみたいで、ギリギリまで海面が来ていました。

PA190704.jpg

もうすぐ。もうすぐ。

PA190705.jpg

えこちゃんも元気♪元気♪

なんと、雨が止んだのよ〜
もう寒くないし。


宮島には渡れたけど、厳島神社には娘たちは行けません。

でも、カートや抱っこなら、ワンちゃんも厳島神社に入れてもらえるのよ〜
すごいよね!

仏閣は、ワンちゃん禁止って言われちゃうこと多いけど、
神社って、ワンちゃんも家族って言ってくれるところが多い気がします。

時間とお金があるなら…

日本国中の神社仏閣をめぐって、ワンちゃんOK、ワンちゃん禁止の理由を聞いて回って、
ガイドブックにまとめて自主出版したい(笑)

ワンちゃんと一緒に、神社仏閣めぐりをしたいって思う人もいると思うし。

それぞれの神社仏閣に、ワンちゃんを受け入れる理由、受け入れない理由があると思うし。

ワンちゃんを家族と思っている人は、
ワンちゃんに対する考え方が一致している神社仏閣にお詣りしたいと思うはずだし。

だって、ワンちゃんや猫ちゃんを家族と認めない神社仏閣に、家族の幸せを祈っても、
全く意味がないってことだもんね。

きっと、お賽銭の額にも差が出るかも…(笑)

でも、今は、時間もお金もないから、やらないもんね〜


話がそれましたが、
厳島神社でお参りしたいけど、娘たちはカートを持ってないし、全員抱っこも無理なので…

本当なら、ダーリンと交代でお詣りしたいところだけど、
なんたって、今日は強行軍で時間がない。

なので、厳島神社が初めてのダーリンに、代表してお参りしてもらうことにしました。

私は、厳島神社は、確か2度行ってるはず。
だから、残念だけど今回はパスします。

きっとまた来られるって思うしね


ダーリンが厳島神社に行っている間、私と娘たちはお写真を撮りながら待ってることに。

PA190718.jpg

修学旅行生とか団体さんとかが、どんどん厳島神社に入って行きます。

たとえカートを持っていても、行けなかったね。

PA190727.jpg

ここから見るだけで十分♪


写真が多いので、次回に続きます。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



フェリー初体験をした柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[瀬戸内海旅行記
comment
お誕生日おめでとうございます。
Saoさんちは、いつもラブラブですね。
私の誕生日に休み。。。ないな〜
「なんで?僕と?」何て聞かれた事はないわ。
タイミングと運・・そうね。
我が家は、タイミングかしら(笑う)

水玉のトレーナーを着てくれているのね。
嬉しいな〜
年内は無理だけど。
また作ろう〜と。
2017/12/06 08:35 | | edit posted by ごまねぇ
ごまねぇさんへ
ありがとうございます(*^^*)
ラブラブの出し惜しみはしないのよ(笑)
ラブラブも多けりゃ喧嘩も多い成長しない夫婦なので。
できればこのまま、ふたりで共白髪♡
チャーミーグリーンのCMのような2人でいたいと思っています。

このトレーナー、着せやすくてシワにもならないし。
旅行に最高です。
ホントは紫の水玉のワンピも持って行ってたんだけど、着せそこなったわ〜
2017/12/12 06:19 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3243-77f97045
trackback