大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
那須へ車中泊旅行♪ *もみじ谷大吊橋編*
2017,9,11

今日、写真のデーターを保管してあるCDやDVDを整理しました。
約200枚くらいかな?

実は、我が家にある勇くんの写真を、全部勇くんママさんにあげたいと思っているのですが、
莫大な量で、なかなか作業に取りかかれず…

とりあえず整理してみようと…

私は、日々のなんて事ない写真と、特別なお出かけをした写真とで分けてあります。
旅行記とか日帰り旅行とかね。

そしたら、何故か2014年のお出かけだけ見当たらないの

神戸に旅行したときのとか…
信州に行ったときのとか…

いつもDVDに保管したのを確認してから消しているはずなのに

でも、いくら探しても見つからない…

削除してあるし、どうしよ〜
って思ったら、まだデーターがパソコンに残ってたので、慌ててDVDに保管。

とりあえずなんとかなったみたいです。

写真は消えたら戻らないもんね。

万が一消えても、ブログやインスタで見れるので、ちょっとは安心してるけど…
やっぱり、プリントアウトしたり、写真集にまとめたりしておかないといけないね。



では、旅行記です。


8月2日〜3日まで、車中泊旅行に行った柴えこ家。


えこちゃんのお誕生日。
8月3日です。


最初の観光は、『もみじ谷大吊橋』です。

地図を見て、なんとなく決めました(笑)

どんなもんかなぁ〜と思って行ってみたら、
まぁ〜立派な吊橋でしたよ♪

P8030346.jpg

8:50am。

この橋は、通行料を払って渡ります。

300円。
ワンちゃんは無料だそうです♪

では、レッツゴー!

P8030348.jpg

最初は普通の橋ですが、途中から真ん中がグレーチングに。

P8030349.jpg

P8030351.jpg

ず〜っとグレーチング。

娘たちは、ルンルンで端っこを歩きます。

P8030355.jpg

先頭はえこちゃん。
ちゃんと下を見てるね〜♪

私は、グレーチングの上を♪

P8030357.jpg

下が丸見え〜
ちょっと楽しい〜

景色もいい感じ♪

P8030362.jpg

えこちゃんはずっとルンルン♪

P8030358.jpg

でも、紅ちゃんは…

P8030360_2.jpg

途中で歩くの嫌〜って言い出したので、ダーリンが抱っこ。

怖くなっちゃったのかな?
ゆれるしね。

怖いもの知らずだった紅ちゃんだけど、シニアになってから怖いものが増えてしまいました。
それもまた可愛いんだけどね

渡り切ったら、お散歩に丁度いい公園がありました。

恋人の聖地もね。

では、吊橋が見えるところで、お写真撮りましょうね♪
はいチーズ。

P8030381.jpg

*珊瑚 えこ 紅*

吊橋が緑に同化して見えませんが(笑)
娘たちが可愛いからOK〜

写真のあとは、いつもの…

P8030384.jpg

P8030385.jpg

おやつ〜♪

3柴になってちょっと寂しいけど… 
真瑠璃ちゃんも、きっと参加してるはず

では、車に戻りましょうね。

と言っても、車に戻るためには、吊橋を渡らなければ…

紅ちゃん、ずっと抱っこしなきゃだね〜
ってダーリンと話してたら…

P8030386.jpg

何故か、帰りは終始ルンルンな紅ちゃんでした

紅ちゃんのツボ、イマイチわかりません(笑)


では、次ぎの目的地へ。

あと1話か2話でおしまいです。
もうちょっとお付き合いくださいね。










昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



高いところ大好きな柴犬娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[那須旅行記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3210-c16cbd88
trackback