大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
那須へ車中泊旅行♪ *殺生石編*
2017,9,3

9月になっちゃいました。

あっという間ですね〜

真瑠璃の闘病中は、早く1年過ぎて!って願っていたのに、なかなか過ぎず…
真瑠璃が亡くなってからは、あっという間に時が過ぎていく。

今は、もうゆっくり過ぎて欲しいのに。

なかなか思うようには行かないものですね。


えこ’s きっちん の特別セット。
なんとか順調に進んでいます♪

そしてまた、あれれ〜作り過ぎてる?

ま、いっか〜

今回は、ご注文を頂いてから、全く晴れず…
8月後半になるまで、ジャーキーを作りだすことも出来なかったので。

いつもたくさんお待ち頂いているのに、さらにお待ち頂かなくてはいけないと言う…

1度に作るセットの数としては、今回が過去最高数。
オヤツを作るまでは良いけど、ラッピングして梱包するのがエラいこっちゃです。

もうちょっと待っていてくださいね。

母の風邪が移りそうで怖いのですが、気合いを入れて頑張ります。



今日から、連載♪


8月2日〜3日まで、那須高原に車中泊旅行に行って来ました。

新しい車で、初めての車中泊。

新しい車の紹介を先に書こうと思ったのですが、
とっとと旅行記書いちゃいます。


真瑠璃ちゃんがお空にお引っ越しをして、
なんかみんな元気がないので、気分転換の1泊旅行。

まだ10日経ってなかったけど…

真瑠璃ちゃんは、きっと好きなときに好きなところに行けるはず。
だったら、一緒に来てくれるかもだし♪

あまりくよくよ考えず、行動あるのみ!

真瑠璃ちゃんは、楽しく過ごしていると信じてるしね



那須に行くのは、11年ぶり。

真瑠璃ちゃんが我が家に帰ってくる前、
えこちゃんと紅ちゃんと一緒にペンションに泊まりました。

その時のペンションが、あまりいい印象がなく…
自分の料理自慢をするオーナーのイメージしかなかったなぁ〜

なので、今度は車中泊で行きたいって思ってたんです。

真瑠璃ちゃんと一緒は叶わなかったけど。
那須初の珊瑚ちゃんを連れて、行って来ましたよ。


最初に行ったのは、前回行かなかった『殺生石』

P8020007.jpg

那須に着いたのが9時頃。
着いてから、どこに行こうか考えました。

正直、ルンルン気分で旅行の計画を立てる気分にはなれなかったです。

どこに行きたい。とか、何をしたい。とか、全く考えられませんでした。

ただ、涼しいところ。
えこちゃんたちが好きそうなところ。
それだけで選びました。

まぁ、行き当たりばったりは我が家の得意とするところ♪

とは言え、ここまで行き当たりばったりは、初めてかな〜

P8020008.jpg

とりあえず、ここは大正解♪

寒いくらい涼しい!
霧がかかっている景色も、幻想的で素敵!

最初に見えて来たのは、千体地蔵。

P8020012.jpg

真瑠璃ちゃんをお空に送ったばかりで、なんだかジーンと来てしまいました。

P8020015.jpg

祈りが心に響くような…不思議な感じ。

P8020018.jpg

なんか癒されたなぁ〜

P8020021.jpg


もうちょっと先に、殺生石があります。

P8020019.jpg

足取り軽く、せっせと歩きます。

P8020020.jpg

えこちゃんも軽快ですよ♪


あっという間に、殺生石に到着。

P8020065.jpg

あのしめ縄がかかっているのが殺生石です。

殺生石は、この地に残る伝説の九尾の狐の成れの果て。

悪さを繰り返していたため退治された九尾の狐が毒石になり、人や獣を殺し続けた。
源翁和尚と言う人が毒石に向かってお経をあげ続けたところ、
その石が3つに割れて飛び散って、その1つがここに残ったそうで…

私は、常々
「4柴娘たちのシッポが9本になって、ずっと一緒にいられたらいいのにな〜」
って言い続けているのですが…

それは、『天界より使わされた神獣』の伝説から、
狐にそっくりな柴犬なら、シッポが9本になって神獣になれないこともないだろう…と言うこと。

この地に伝わるのは神獣じゃなく、悪い妖怪なので…

ちょっと…いや、かなり違いますね。


では、お写真でも撮りましょうね〜
って言ったら、なんかノリノリな娘たち。

P8020025.jpg 
*珊瑚 紅 えこ*

あら、可愛い♪

P8020046.jpg 
*珊瑚 紅 えこ*

まぁ、可愛い♪

P8020056.jpg 
*えこ 紅 珊瑚*

とっても可愛い♪

紅ちゃんのお口に、光るヨダレちゃん(笑)
はいはい、オヤツにしましょうね。


ここは、硫黄の香りがしますが、風向きなのか、大したことはなく。
でも、石の色が変わっているので、そうとう出ているんだろうなぁ…

娘たちも、硫黄の香りは、そんなに嫌いじゃないみたい。

P8020077.jpg

観光客もまばらで、のんびりできて楽しかったです。


来た道を戻らず、このまま温泉神社に向かいます。

続きは次回へ。










昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



ルンルンニコニコな柴娘たちに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[那須旅行記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3205-7607e421
trackback