大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
真瑠璃ちゃん、お空で自由に…
2017,7,30

真瑠璃ちゃんが亡くなって1週間が経ちました。

今日は、初七日となります。


真瑠璃ちゃんが亡くなってからの事、
ブログに書かなければと思いながら、なかなか気持ちが…

もう一度、あの時の記憶をたどって記事にするのは、ちょっと辛いなぁ〜って思ったり…


インスタは、真瑠璃ちゃんのそばにいながら、携帯で更新できるので、
真瑠璃ちゃんが亡くなってから、何度も更新して来ました。

そちらを見てくださった方は、もうご存知の事と思います。

でも、やっぱりブログの方が長い付き合い。
こちらでも、しっかりご報告しなければ…と思うので。

インスタにあげた記事をそのままブログに載せながら、
ブログにしか書かないお話も入れてご報告したいと思います。



7月24日


IMG_8582.jpg


*** 


真瑠璃が、お空に行きました。

17:40ごろ。

皆さんの祈りが通じたみたいで、あっという間に安らかな眠りにつきました。
最期は発作で苦しむ事もなく。

いろいろあったけど、真瑠璃の一生は素晴らしいものだったと思います。

真瑠璃の住んでいた家が火事になり、我が家に帰って来て10年半。
みんなと一緒で本当に楽しかったよね。

真瑠璃ちゃん、ありがとう。

今度は、お空を自由自在に飛び回って、好きなところに行って、好きな人に会って、
苦痛1つない世界を楽しんでね。

心はいつも一緒だよ。

ずっとずっと愛してるよ。


***


インスタのこの写真に、コメントを130件ほど頂きました。

私は、自分の楽しみのためにインスタを始めたんだけど、
いつの間にか、真瑠璃ちゃんは、こんなにも愛されていたんだって、ビックリしました。

亡くなるまでの間も、たくさんの方が、真瑠璃ちゃんを応援してくださり、
最期を迎える前には、「どうか苦しむ事なく…」と、多くの方が祈ってくださいました。

言葉が、これほど有り難く、心強かった事は、今までなかったかも知れません。




7月25日


IMG_8587.jpg



*** 


真瑠璃にたくさんのお悔やみの言葉をありがとうございました。
私たちの事も心配してくださってありがとうございます。

私は、大丈夫です。
パパの方がショックが大きかったですが、しっかり真瑠璃の死を受け入れています。

生きる時間が違う家族と暮らしている以上、必ず訪れる別れの時。

一緒にいる幸せも、別れの寂しさも、愛する我が子がくれる宝物。
えこを家族に迎えた時から、そう覚悟して暮らして来ました。

そして犬は、生きている時間が大切なのではなく、
今の幸せが一番大切だと思っています。

真瑠璃にとって何が幸せかと考え続けて来ました。
なので、少し早い旅立ちではありますが、家族全員取り乱す事なく受け入れています。

えこたちも…

真瑠璃が亡くなる瞬間、みんな同じ部屋にいました。

私や母が「真瑠!真瑠!」と大声で呼びかけているときも、
動揺する事なく、微動だにせずフセしていました。

一番納得して受け入れているのは、えこたちだと思います。

末っ子珊瑚だけは、ただならぬ雰囲気に少し緊張してしまっていますが…
夜、先生や看護婦さんが来てくれたときも、大歓迎でお迎えしていました。

真瑠璃は明日火葬します。

肉体と一緒にいられるのは、後1日だけ。

でも、心はずっと一緒です。
だから大丈夫。


***


写真は、えこちゃん。
悲しむ私たちを心配しているようにも見え…

悲しんでいる場合じゃないって思いました。

今まで、真瑠璃ちゃん優先だったもんね。
これからは、楽しい事いっぱいしようね♪



7月25日 2回目の更新


P7250002.jpg


***


真瑠璃、お花にうもれました(*^^*)

みなさんありがとうございます。
真瑠璃こんなに愛されていたんだね。

幸せだね。

明日、真瑠璃をたくさんのお花で飾ります。
さっき、真瑠璃のためにケーキをクッキーを作りました。
手作りジャーキーも入れます。
先生から、病院でよく食べていたドライフードを頂きました。
えこたちと一緒に写っている写真も。
娘のくーちゃんと息子の永久くんと写っている写真も。
いつも付けていたネックレスも。

荷物なんて、お空を飛ぶのに邪魔かもだけど…

ついついいろいろ持たせてあげたくなってしまいます。
まるで旅支度…

明日の朝、真瑠璃の身体と本当にお別れ。
でも、真瑠璃と今生の別れをするのは、2度目になるんですよね。

子犬の真瑠璃は、東京から遠く離れた九州に行ったので、
もう2度と会えないと覚悟をして送り出しました。

こうやって一緒に暮らせたことは、奇跡以外のなにものでもないと思います。

なんて幸せな10年半だったのかと、改めて感じました。

今日1日ゆっくりお別れもできました。
明日しっかり送ります。


***


コメントで、真瑠璃が眠れる森の美女みたいだって言ってもらえて…
きっと真瑠璃ちゃんも喜んでるだろうなぁって思いました。

たくさんの方が、明日お空を見上げて手を振ってくれると言ってくれました。

本当に本当に有り難かったです。



7月26日


火葬場に向かう車内です。
これは、インスタには載せませんでした。


IMG_8604.jpg


1番後ろに寝ているのが、真瑠璃ちゃん。
お友達から頂いたブランケットを掛けています。

みんなで旅行に行くために買い替えた車。

真瑠璃ちゃんは、快適に病院へ通う事ができて、
最期も快適に火葬場に向かっています。

もう、心は肉体から離れて、自由に空を飛んでいる事だと思います。

でも、もしかしたら、一緒の車に乗ってるかな?
自分自身も、お世話になった身体とお別れしているかもしれません。



ここからは、火葬場の様子です。

この日は、ものすごい土砂降りで…
なんともタイミングの悪い真瑠璃ちゃんらしいと、思ってしまいました。


P7260016.jpg


真瑠璃ちゃんは、あきる野市にある『ふれあいの森』で火葬しました。

ここは、勇くんを火葬したところです。
いつか娘たちが空に行く時は、勇くんと同じところにしてあげようと決めていました。

この日は、ダーリンがお休み。
勇くんママさんも来てくれて、3人で送りました。

ここは、棺桶などに入れる事はありません。

亡くなったままの姿勢で運び、
係の方が、そのまま真瑠璃ちゃんを抱き上げてくれて、まず台車に寝かせてくれます。

その後、火葬する台の上にバスタオルを敷き、
私と係の方とで、真瑠璃ちゃんを抱き上げ、寝かせてあげます。

手足のびのび〜な楽な姿勢です。

その後、3人で真瑠璃ちゃんをキレイに飾ってあげました。

皆さんから頂いたお花。
たくさん持って来ました。

アイリーママさんからのお花も、先生からのお花も、
真瑠璃ちゃんに似合、お友達から見舞いに頂いたヒマワリも…
息子の永久くん家がお見舞いに持って来てくれたお花も…
弟の太陽&玲音くん家からのお花も…

ビックリするほど大きな花を送ってくださったリュウママさん。
このお花だけは、帰って来た真瑠璃ちゃんが寂しくないように、残しておきました。

IMG_8618.jpg

オヤツやご飯も、いっぱい。

ローストビーフは、真瑠璃ちゃんのお見舞いにと、従兄が持って来てくれたもの。
手作りジャーキーの中には、従兄が4柴娘たちのために釣ったアマゴで作ったジャーキーも入っていますよ。

真瑠璃ちゃんがダメと言ってもよく食べていたネコジャラシも。

泉屋のクッキーは、勇くんママさんから。

係の方も、美味しそうなものがいっぱいだなぁ〜って言っていましたよ。

そう…真瑠璃ちゃんの大事なプーさんも一緒だよ。

IMG_8617.jpg

その話は、後日。


このとき、えこちゃんたちはっていうと、
係の方がリードを持っていてくださいました。

P7260021.jpg

ワンちゃんを連れて火葬に来る人はたくさんいるけど、
こんなに大人しくしている子は珍しいなぁって、たくさん誉めてくださいました。

しかも、ちゃんと理解しているかのように…

P7260024.jpg

賢いなぁ〜って、いっぱい言ってもらったね。


私は、肉体は、心の入れ物と思っています。
人間も犬も同じ。

真瑠璃ちゃんは、動かなくなった入れ物を脱ぎ捨てて、自由になった。

なので、亡くなる前日からは、いつ逝ってもいいよ。
真瑠璃ちゃんの好きなタイミングで逝っていいよ。

そう言う気持ちで見守っていました。

真瑠璃ちゃんは、神経作用で発作が起きてしまうので、
抱き上げたりする事はできませんでしたが、
私が少し頭を抱いてあげたら、苦しい呼吸が楽になって、
ホッとしたように安らかに息を引き取りました。

まるで、その時を待っていたかのように…

なので、私も真瑠璃も満足だったんです。


ただ、この時は、やっぱり寂しかった。

肉体とお別れしても、心はいつも一緒。
そう思っていても、もう2度と真瑠璃に触れる事はできないと思うと、
ただただ悲しくて、寂しくて、辛くて…


真瑠ちゃん、バイバイ。


そう言ったとき、1番涙が溢れました。


火葬は、1時間半ほど。

私たちは、待合室で待っていました。

ここには、ドッグランもあります。
雨じゃなかったら、遊んで待っている事もできるそうです。

この日は、雨なので…

IMG_8621.jpg

こんな感じで待っていました。

もちろん、えこちゃんですよ。
隣りは、紅ちゃん。

珊瑚ちゃんはひとり、番犬をしていました。

IMG_8622.jpg


真瑠璃ちゃんの骨は、しっかり残っていました。
歯の1本1本。
爪の1本1本。
丁寧に並べてくださっていました。

それを人間同様、2人一組でお骨あげ。

人間以上に丁寧?と思うほどでした。



さぁ、帰ろう。
そう思ったとき、えこちゃんが帰りたがりませんでした。

えこちゃん、真瑠璃ちゃんを置いて帰っちゃうって思ったのかな…

ダーリンに抱っこされて、車に乗ったえこちゃんでした。



7月27日


IMG_8638.jpg

お花がたくさん。

真瑠璃ちゃんのそばにいるのは、珊瑚ちゃんとえこちゃん。
窓の外に見えるしっぽが、紅ちゃんです。

みんな、なんとなく変。

ここのところ、いろいろあって疲れてしまっているだけかもしれないし、
なにか感じているのかもしれないし。

ただ、真瑠璃ちゃんを探したり、不安がったりする様子は見られません。

食欲もあり、お散歩もルンルンで歩きます。
どちらかと言うと、いままでお散歩が嫌だったのに、
真瑠璃ちゃんがお空に行ってからの方が、えこちゃんもしっかり歩いてくれます。



そして、今日…


FullSizeRender_2017073011171478b.jpg

お花がいっぱいです!

一昨日は、お友達がお線香を上げに、お花を持って来てくれました。
昨日は、従兄が。
真瑠璃ちゃんと一緒に生まれた兄妹の武蔵くんからも。
ゆきんこさん、リリーママさんからも。

初七日に合わせて、小春巻きさん、玻瑠ママさんから。


夏なので、お花があまり保たないかと思ったけど、
いたんだお花を取り除いて、アレンジし直しているので、
真瑠璃ちゃんが亡くなった次の日に頂いたリュウママさんのお花も、まだ元気です。


真瑠璃ちゃん、お花でいっぱいだね〜

嬉しいね〜



お線香を上げに…と言ってくださる方がいらっしゃるので、
こんなものを用意しました。

IMG_8637.jpg


お香とお香たて。

えこちゃんがお線香の煙が嫌いなので…
お部屋がお線香の匂いになっちゃったら、可哀想なので、いい香りのお香にしました。


これなら、真瑠璃ちゃんも喜ぶかな。



今日で初七日。


でも、我が家の宗派はあっても、
犬である4柴娘たちに宗教に合わせた事をやろうとは思っていません。

もっと自由でいい。

極楽浄土になんて行かなくたっていい。
四十九日が終わったって、次ぎの世になんて行かなくていい。

好きなところに、好きなように。

もちろん、虹の橋なんかで待ってなくていい。

真瑠璃ちゃんの魂は、真瑠璃ちゃんのもの。

人間のしがらみなんか必要ない。

もっと自由だ。


そう思います。


さぁ〜
えこちゃんたちと、楽しい時間を過ごさなくっちゃ。


時間は待ってくれないんだから。



たくさんのコメントありがとうございます。

ちょっとさかのぼってお返事するのは辛いので…
お返事できなくて、すみません。


最後に…


一昨日更新したインスタに書いたものです。


***


真瑠璃が亡くなる前から火葬まで、何枚も写真をシェアして来ました。

私は今まで、ブログなので、亡くなったワンちゃんたちの様子や葬儀、火葬などの情報を
見ず知らずの方々からたくさん頂いて来ました。

なかなか知りたくても知りようがなかったり、
我が子が健康なうちは、大して考えなかったり…

でも、いざとなるとアタフタして、どうしていいのかわからないもの。

なので、真瑠璃のことが誰かの役に立つこともあるかと思いシェアしました。

私の考えていることも、誰かの気付きになるかもしれない。
覚悟になるかもしれない。

そんな風に思っていました。

特に火葬に関しては、ホームページなどではわからないことも多いかと思います。
嫌な話も聞くことがあります。

考えたくないことかも知れませんが、こういうことこそ、
我が子が健康なうちに考えてみてくださいね。

きっと我が子が今以上に愛おしく感じ、
一緒にいる時間が宝物になると思います(*^^*)


***


我が家は、元気に過ごしています。


私も、精神的にそんなに落ち込まず、冷静に過ごしていられたのですが…
実は、真瑠璃ちゃんが亡くなった日から今日まで、ずっと胃が痛いんです。

食べると下すと繰り返しています。

本当に、毎日笑顔で過ごせているのですが、こういうとき、心と身体は別物なんですね。


でもでも。
元気ですから。


今日も楽しく過ごしますよ♪









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



ちょっと寂しい柴えこ家に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[真瑠璃の病気
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3197-1f32a83e
trackback