大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
4柴娘と能登半島旅行♪ *白米千枚田編 その1*
2017,6,8

今日は、木曜日…

ちゃんとゴミも間違えずに出したし、朝は木曜日だって認識していたはずなのに…
今日1日、何度も何度も、今日を金曜日だと勘違いした

これは、老化現象?


そうそう。

先日、我が街の上空を、こんなのが飛んでたのよ〜

image1_20170608223203183.jpg

わかりにくいけど、これ、ニュースでやっていた無人偵察機。
翼の先から先まで、40mもあるっていうやつ。

そして今日、また見たのよ〜

image1_2_20170608223202fb2.jpg

夜19時過ぎに、4柴娘のお散歩中に出現!

どっちも、iPhoneで大急ぎで撮りました。

でね、初めて見たとき、すぐに名前が出て来たのに、
今日は、なかなか名前が思い出せない…

なんだったっけ〜?
ほら、あれあれ。
えっと〜

って散々悩んだんだけど、家に帰り着いても思い出せなかった(笑)

これも老化現象?
いや、こんなの、若い時からか(笑)

この無人偵察機は、グローバルフォークって言うのよね。

この翼、ちょっとカッコいい…
飛んでる姿も、実に優雅です。

正直、無人って聞くと、ちょっと怖いのよね。

お願いだから飛んでる間に、故障とかしないでね




ではでは、旅行記第8話。

たった2泊3日なのに、毎度毎度長い旅行記ですみません(笑)



4月12日〜14日まで、能登半島に車中泊旅行に行った柴えこ家。


2日目の夕方。

時刻は、17:50pm。

P4130471.jpg

この日の最終目的地の『白米千枚田』にやって来ました〜♪

『しろよねせんまいだ』って読みます。
日本で初めて登録された世界農業遺産なんですって。

P4130470.jpg

やった〜!
1部分だけだけど、棚田に水が張ってある〜!

まだ早いかなぁ〜って諦めていたんだけど…

田植え前の、水が張ってある千枚田が見たいな〜って思ってたので、すごく嬉しい

でもって、ここに夕方来たかったの。
だって、夕焼けの千枚田が見たかったんだもの

そして、日本海に沈む夕日も。

本当は、ここで日本海に沈む夕日を見る予定で、初日は見る予定ではなかったの。
でも、初日にものすごく素敵な夕日を見れちゃったもんね。

ここで、2回目の日本海に沈む夕日が見られるなんて、なんてラッキーなんでしょ♪


夕日が沈むまで、お散歩しましょうね。

P4130474.jpg

途中でお写真も。

P4130486.jpg

なかなか棚田と4柴娘を撮るのは難しい

P4130496.jpg

ま、写真はどうでもいっか〜

P4130501.jpg

集合写真は、これでおしまいにして、
あとは素敵な景色の中を、のんびりお散歩して、夕日を見ようね。


さぁ、お散歩♪お散歩♪


って思ったのに、歩き出してすぐ、えこちゃんがストライキ。

でもって、あまあまな私は、えこちゃんを抱っこ姫

P4130504.jpg

満足そうなお顔だこと(笑)
でも、抱っこしている私も満足だったりする。

さぁ、お散歩再開。

P4130522.jpg

えこちゃんも、ちょっとだけ抱っこしてもらえれば、もう満足。

P4130523.jpg

ちゃんと歩いてますよ〜

ストライキは、えこちゃんの愛情確認なんだよね


えこちゃんと歩きながら、ふと目に止まって、ちょこっと撮った写真。

P4130524.jpg

つくしが可愛くて…
お気に入りの写真になりました。


夕日は、どんどん下がって行く。

あたりは、どんどん暗くなって行く。


こんな景色の中を、娘たちと歩けて、とっても幸せ。


写真が多いので、2回に分けます。
次回は、日本海に夕日が沈みますよ。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



日本の景色が似合う4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[能登半島旅行記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3177-82bedaa4
trackback