FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
もう2晩寝ると…
2009,2,26

今日も、また雨…

とわ君と過ごすのも、後2日だけなのに、切なくなるような天気ばっかり。
ポカポカのお日様の下での4匹でのお散歩は、望めそうもありませんねjumee��faceA148

今日は、雨が上がるのを待って、のんびり出かけました。
ちょっと寒かったのか、散歩中えこちゃんがガタガタ震え出して、
結局短め散歩で終わってしまいました。
そんなに寒くなかったと思うんだけどなぁ~

こんな日は、やっぱりお家でのんびり過ごすのが1番よねjumee��faceA63

ガタガタ震えていたえこちゃんの為に、暖房入れて、ホットカーペットも付けてあげました。
私は、平気だったんだけどねjumee��faceA31
おほほ…親バカだわ~

そんなポカポカのリビングで…
              DSC_0007_20090226210947.jpg
              真瑠璃ちゃんとえこちゃん

DSC_0004_20090226211054.jpg 紅ちゃん

3柴娘は、ぐっすりお休み…

とわ君は…
     DSC_0014_20090226211257.jpg ちょっとつまんなそう。

誰も遊んでくれないもんね…

もうすぐ我が家を巣立って行くとわ君。
我が家で過ごす夜は、あと2晩…
なんだか、長いようで短かったなぁ~
とわ君が難産で生まれて来たのが、ついこの前のようです。
実際、たった4ヶ月半前の事なのよね。
子犬の成長は、本当に早いなぁ~

今は、お手手も…
        DSC_0016_20090226211841.jpg こんなに立派。

この足で、新しい家族と一緒に、いろんな世界を歩いて行って欲しいなぁjumee��faceA9
大地を踏みしめて、素晴らしい犬生を送って欲しい…

柴えこ家で生まれ、育ったとわ君。
我が家でしたいろんな経験は、きっとこれからの生活の基盤になるものだと思う。
3柴娘たちに、しっかり教育されて育ったんだもの。
自信を持って歩んで行ってね、とわ君。

なかなか家族が見つからなかったとわ君だけど、素晴らしい家族を手に入れる事が出来ましたjumee��faceA4
きっと、この家族と巡り会うのを待っていたんだよね。

1_20090226212937.jpg

ワンコとの生活初心者のとわ君一家。
とわ君と一緒に、飼い主として成長して行ってほしいと思います。
きっと、それができる家族だと思う。
私は、安心して、とわ君のこれからの生活を託す事が出来ます。
寂しいのは、別として…ね。


昨日、くーちゃんママさんが、ちょこっと言っていたんだけど、
くーちゃんを迎えて2日ぐらいは、
「あぁ…やっぱり親兄弟と引き離すなんてことは、しちゃいけなかったのかも…」と思ったそうです。
夜、ケージの中から、く~んって泣くくーちゃんの声を聞いたら、そう思ったんですって…

とってもわかる気がするわ…
でも、子犬を迎えて、そう感じた人って、どのくらいいるのかしら…
ほとんどの人が、子犬を迎えた喜びの方が勝ち、
母犬と子犬の関係には、目を向けない飼い主さんの方が、ほとんどだと思うんです。
と、言うより、気付く事が出来ないのかも…
自分の家族になった愛犬が、どんな風に母犬に愛されていたのか、
知る事が出来ない場合が、ほとんどですものね…

でも、どんな子にも、必ず母犬がいる。
母犬は、五体満足に子犬を生む為に、一所懸命努力をする。
子犬を守る為に最新の注意を払い、子犬を育てる為に身を削る。
母乳を飲ませる為に、必死になってご飯を食べる。
子犬は排便も排尿も、母犬に促してもらわなければする事は出来ないので、母犬は何回も舐めて世話をする。

そんな母犬の懸命な子育ての上に、愛犬との生活があるってことを、忘れないで思い出して欲しい…

こんな風に、母犬は子犬を愛するんだって事を、
このブログを読んで、気付いてくれた人が少しでもいたら、とっても嬉しい…。
そんな風に思います。

くーちゃんママは、くーちゃんがどれほど愛されて成長して来たか、痛いほどわかっているはず…
だからこそ、くーちゃんの命を託された責任を感じ、くーちゃんの寂しさを理解できるのよね。
それは、とっても素晴らしい事だと思うんです。

とわ君の家族も、きっとそれは感じているはず…

家族に決まったのは最近だけど、決まってからは毎週会いに来てくれていますjumee��faceA4
短い期間ですが、いっぱいお話もしました。
お散歩にも、一緒に行きました。
このブログも、誕生までさかのぼって読んでくれたそうです。

直に見る事はできなかったけど、きっととわ君の成長を見ていたのと
同じような気持ちになってくれたと思います。
ブログを始めて、よかった~jumee��faceA6

DSC_0001_20090226220610.jpg こんな光景を見るのも、あと3日。

とわ君のいなくなった柴えこ家を思うと、胸がキュンとなっちゃうけど、
とわ君が元気に巣立って行って、新しい生活を楽しむ事が、なによりも大事なこと…

柴えこ家は、またいつもの生活に戻るだけ。

皆さんも、とわ君のこれからの犬生が、順風満帆である事を祈って頂けたら嬉しいですjumee��faceA79

DSC_0008_20090226221319.jpg 立派になったね、とわ君♪



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



banner_br_sakurabird.gif

ランキングに参加中!
わかっていても寂しく思っちゃう私に、ポチッとして頂けたら、とっても嬉しいです�G���������͂��Ă������� �G���������͂��Ă������� �^�ڗ�

関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:4   trackback:0
[真瑠璃の子育て]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
里親募集記事・削除のお願いです^^
こんにちは、マメ柴「まるこ」通信のまるこママです。
さっそくですが、本日、2頭が晴れて新しいご家族様のところへと出発しました!(詳細はブログに書きました)。無事に引き取りが完了するまでは、報告記事をアップすることができず、ご報告が遅れました、すみません…。
今回は保護者との間で話し合いがあり、トライアルなしに正式に引き取りとなったようですが、まず最初の2週間は様子を見ないと、と思っていますので、最終的に募集終了報告を掲示するのは2週間後になります。ですが、募集の方は一旦停止しますので、転載記事・リンクの削除をお願いいたします。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします♪そして…ないと信じておりますが、万が一、再度募集の必要が出てきた場合には、また改めてご協力をお願いしたいと思いますので、よろしくお願いします!
取り急ぎ用件のみ。今回は本当にお世話になりまして、ありがとうございました☆
2009/02/26 23:44 | | edit posted by まるこママ
まるこママさんへ
了解しました。
良かったですね~(^_^)
2009/02/26 23:57 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
あぁぁ…
私も、そらを迎えた時には(海人の時もそうだわ)
自分たちの喜びの方が大きくて、そらのさみしさや、
まりもちゃん(そらのママ)や兄弟くんの寂しさまでは
本気で考えていなかったかもしれないわ。

いくら私達が、そらに『今日から私達がパパとママだよ』って
言っても、わからないわよね。
しかも、迎える前に一回しか会いに行けなかったし。
というより、行きたいのを我慢しちゃったの。
ブリーダーさんが迷惑かな?なんて思っちゃって。

特にそらは、夜泣きをしなかったから安心しちゃったけど
ご飯を食べない・お水もほとんど飲まない、そして…
お仕事をほとんどしない…(チーもだけどうんを全然しなくて)
これって、まりもちゃんと離れてさみしかったからよね(きっと)

今は、やんちゃだけどいい子に育ってくれているけれど
もう少しまりもちゃんと一緒にいさせてあげればよかった。
せめて、もう少し会いに行ってあげればよかった。

でも、過去は変えられないから、せめてそらがいつも
楽しく幸せでいられるようにするわ。

Saoekoさんのところで生まれた子は、その点幸せよね。
優しいえこちゃんや紅ちゃん、真瑠璃ちゃん達が、
ちゃんと子犬を見守ってくれているし、最低でも3ケ月(よね?)は
母犬と一緒にいられるもの。
そして、養子として迎える人たちも、
ちゃんと何度も会いに行っているから。

くーちゃんとそのご家族も、とわ君とそのご家族も
Saoekoさん家族と信頼関係を築いてから引き取っていけるから
きっと、それも安心だと思うの。
何かわからないことがあってもSaoekoさんに相談できるって
わかっていると思うもの。
(私もちゃっかり相談しているけどね)

とわ君ももうすぐ巣立っていってしまうのはさみしいけれど
きっと幸せになれるわね。

あと少しの時間だけど、とわ君と一緒の時間を楽しんでね
2009/02/27 10:55 | | edit posted by あやびっちゃ
あやびっちゃさんへ
そらちゃんのママを知っているだけでも、全然ちがうと思うわ。
もしペットショップの子犬だったら、
どんな環境で育ったのかすら、確認する事が困難だもの…
それに、ブリーダーによっては、会いに来るのを嫌がる人もいると思う。
子犬を引き取りにブリーダーのところに行ったときに、
犬舎にいる他の子犬を見ただけで怒られたって、近所の人が言っていたわ。
迷惑なんだって。

今回の飼い主さん達と、前回の飼い主さん達は、
みんな割と近くの方達だったから
何度も会いに来てもらう事ができたの。
でも、遠方の人は、やっぱり難しいわ…
そう言う時は、写真やお手紙を送って、
出来るだけわかってもらうようにしています。
みんなが「えこちゃんが育てた子犬だから…」って思えるようにね。

そう…たまにで良いから、この子がここにいるのは
生んでくれたママや、パパがいるからなんだって、
思い出してあげて欲しいな~って、思います。
それだけでも、傍らにいる我が子を、
また一段と愛おしく思う事が出来ると思うもの。
命が繋がって来たから、可愛い我が子と出逢う事が出来たんですものね♪

2009/02/27 14:34 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/313-0a33c92a
trackback