大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
4柴娘と岩手〜宮城旅行♪ *続石編 その1*
2016,10,29

さぁ、気合いを入れて書きますよ♪

ちょっと長くお休みしちゃったもんね。

ハロウィンセットを無事送り終えて、ふぅ〜と一息ついたとき、
ごまちゃんの旅立ちの報告を、ごまねぇさんから頂き、しばらくぽっかり…

ごまちゃんが具合が良くないことを知っていたので、
メールが届く度、まさか…まさか…と思う日々でした。

いつも、違った〜よかった〜って思っていたけど…
とうとう悲しいお知らせが現実になってしまいました。

私が、ごまちゃんのことを考えていると、必ずえこちゃんが私のことを見ます。
お散歩中も、ふと、ごまちゃんのことを思い出して、淋しいなぁ…って思うと、
いきなり、えこちゃんがピタッと止まって、歩かなくなります。

えこちゃんは、本当に、私の淋しい悲しいの感情に寄り添う子なので、
なにか言いたかったのかな?

私がいるじゃん!かな?


ごまちゃんは、本当に親孝行な娘さん。

我が家も、いつも、ごまちゃんみたいになるんだぞ〜!と、
娘たちにプレッシャーをかけまくっています

ごまちゃんは、19歳。

えこちゃんは、13歳。
紅ちゃん、真瑠璃ちゃんは、明日12歳になります。

いろんなことが、頭をよぎる年齢になりました。

ついこの前生まれたばかりだと思っていた珊瑚ちゃんも、
来年の3月には、もう7歳です。

月日は、待ったナシに流れて行く。
体力の衰えも、待ったナシ。

時は金なり
光陰矢の如し
一刻千金
歳月人を待たず

全てが重くのしかかるなぁ〜

そして、今日の後に今日なし!

頑張って生きるぞ!
娘たちを愛すぞ!

悔いの残る1日になんてするもんか♪



ってことで、娘たちとの思い出作りの旅行記です


9月17日から20日まで車中泊旅行に行った柴えこ家。
今回の目的地は、東北、岩手〜宮城です。

もう第6話。

我が家の旅行は、まさに、一寸の光陰軽んずべからず♪旅行です。
隅から隅まで、楽しみ尽くさなきゃ損だもんね〜

雨が止むかどうかだって、楽しまなきゃね(笑)


旅行2日目。

雨が止むことを信じて、11:45pm。
最初の目的地、続石に到着です。

P9180257.jpg

ちょっと写真が多くなっちゃったので、2回に分けます。


残念ながら、小雨が降ってます。

でも!小雨になったよ〜
道の駅を出た時は、土砂降りだったもんね。

少し、明るくなって来たみたいだし♪

P9180259.jpg

ダーリンと4柴娘たちは、雨対策。

私は…
雨対策なし(笑)

絶対に雨が上がるもん!と言い張った(笑)

P9180260.jpg

杉林の中に、遠野物語にも出て来る、
古代巨石文化が残したと言われている、大きな岩があるそうで…

どんな岩なのか…

正直、下調べほとんどせず、『遠野 観光』と入れて検索したら出て来たので、
とりあえず行ってみよう〜♪となりました。

P9180261.jpg

『熊出没注意』が、やたらリアルに思える小道を進みます。

そしたら、見て見て〜
この景色!

P9180265.jpg

雨に濡れて輝く小道。
緑のトンネル。

きゃー!きゃー!素敵!素敵!と、1人で叫んでしまいました。

ではでは、この緑のトンネルをくぐりますよ〜♪

P9180266.jpg

ピンクの金魚ちゃんたちが、鮮やかな緑色に映えるね〜


先を歩いていたダーリンが、「あれ?」って立ち止まりました。

「これってホップじゃね?」って。

P9180268.jpg

「あぁ〜そっか!遠野と言えば、ホップだ!」って。

P9180270.jpg

キリン一番搾りの『とれたてホップ』は、遠野産のホップを使用しているそうな。
ビール大好きなダーリンには、ピンと来たのね〜

私のイメージする遠野は、河童。
ダーリンのイメージする遠野は、ホップ。

それはそれで、楽しいよね〜♪

後日、遠野のホップで作られている焼酎『毬子』を、おみやげに買ったダーリンでした。


さぁ、先に進みますよ。

P9180272.jpg

道幅も狭く、足元も悪い。

P9180275.jpg

ちょっとした探検気分が味わえます♪

P9180277.jpg

えこちゃんだって、頑張りますよ〜♪
マイペースだけど。

街中を散歩していると、こういう足場の悪いところは、なかなか歩けない。
でも、こういう道こそ、足腰を鍛え、バランス感覚を養う。
老化防止に最適の道だと思うのよ

P9180279.jpg

もう年だから…って諦めない。
えこちゃん自身に登る気があるうちは、こういう道を積極的に歩かなきゃね。

P9180280.jpg

紅ちゃん、真瑠璃ちゃんも、えこちゃんと1歳しか違わないんだけど…
あの子たちは、こういう道だと野生に返るみたいに元気なのよ(笑)

えこちゃんのペースに合わせていると、どんどん取り残されちゃうよ〜
「熊が出て来たら恐いから、ちょっと待ってよ〜」と言いたくなる。


しばらく歩くと、弁慶の昼寝場所というところがありました。

P9180281.jpg

確かに静かで、よく寝られそうね。


思ってたより、結構歩く。
思ってたより、結構登る。


ってことで、次回に続く…です。


うっそうとした森の中で撮った写真なので、そんなにいい写真はないんですけどね…
4柴娘たちのプチ冒険なので、見てやってくださいね。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



野生に返る4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[岩手〜宮城旅行記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3086-2359d63e
trackback