大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
大好きなごまちゃん。
2016,10,27

10月25日。


大好きな、大好きなごまちゃんが、お空に旅立っていきました。


P7264330s_20161028020144f9c.jpg


いつか来る日。

そうわかっていましたが、心にぽっかりと穴が開いてしまったようで…


また会えると思っているから、「じゃあ、またね〜」ってご挨拶。

もう会えないかもと思っても、「じゃあ、またね〜」ってご挨拶。

もう会えないとわかっていても、「じゃあ、またね〜」ってご挨拶をしたい。


P6244815s_20161028020144589.jpg


ごまちゃん、また会おうね。


P7264368_20161028020143a2c.jpg


ごまちゃんの一生は、本当に素晴らしいものだったと思います。

ごまちゃんの真似をしたいと思っても、みんなが真似できる訳じゃない。

4柴娘たちも、ごまちゃんのような一生を、生き切って欲しいと願います。

本当に、本当に、願います。



生まれたばかりの犬の赤ちゃんは、人間の赤ちゃんと同じ。


歩くこともできない。
自分で排泄もできない。
ミルクしか飲めない。

少ししたら、フラフラだけど歩けるようになって、
柔らかい離乳食が食べられるようになる。
排泄は自分でできるけど、失敗ばかり。

徐々に活発になって幼少期を過ごし、青年期になり。
いつしか、シニアと呼ばれるようになり。

歩くのが苦手になり、
消化のいい柔らかい物しか食べられなくなり、
おトイレの失敗も増えてくる。

だんだん寝ていることが多くなり…

歩くことができなくなり。
排泄も、自力では困難になり。
液体状のごはんしか食べられなくなり…


生まれた時と同じ。


これが、美しい丸を描いたような一生。

それこそが、我が家の目標であり、ごまちゃんの一生でした。


えらかったね。
よく頑張ったね。
本当に親孝行だったね。


そう言って、お別れできる。

それこそが、我が家の目標であり、ごまちゃんの一生でした。


4柴娘たちは、これからもずっとごまちゃんを目標に、頑張って生きて行きます。


P6244825_2016102802014251a.jpg


ごまちゃんは、最期まで、本当に親孝行な娘さんでした。

パパやママのために生きた、素晴らしい娘さんでした。

さすが、ごまちゃん。


P6091124s_20161028022800bfb.jpg



ごまちゃんのこと、ずっとずっと忘れないよ。

ずっとずっと大好きだよ。



4柴娘たちと仲良くしてくれて、ありがとう。




ごまちゃんのご冥福を、お祈り致します。












昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[お友達のこと
comment
こんにちは。
ごまちゃんの訃報を知り、お会いしたことはなかったけど
とても素敵な家族のもとで可愛がられて
羨ましいくらい幸せな犬生だったと思います。
時々、ブログを見させてもらいながら
穏やかに過ごされている様子だったので
頑張れ~頑張れ~と応援してました。。。

パパさん、ママさんの気持ちを思うと辛いです
私は、いまだに瑠衣を想い胸がきつくなるので。

ごまちゃんを目指して、我が家もノワランと
楽しく生きていきたいと思います。

2016/10/28 06:55 | | edit posted by ルイママ
ごまの事を書いてくれてありがとうございます。

いつも色々相談にのってくれてありがとうございます。
2016/10/28 10:27 | | edit posted by ごまねぇ
ごまちゃん、本当に親孝行な娘さんですね。
愛情をたっぷり受けながら、そしてたくさんの幸せを
ご家族に振りまきながら、力の限り生き抜いたのですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2016/10/28 12:37 | | edit posted by カノヒビ母
ルイママさんへ
こんにちは。
本当に寂しいです。
でも、最期まで生き抜いたごまちゃんは、素晴らしいって誰もがわかっているから…
なんで?どうして?ではなく、
よく頑張ったね。えらかったね。って送ってあげる事が出来るのは、
本当に、本当に素晴らしいことだと思います。

どんなに愛しても、もっとこうしてあげられれば…とか、
もっとこうしてあげたかった…って必ず後悔するもの。
そうわかっていても、少しでも後悔をなくすことができるように、
精一杯我が子たちを愛して行きたいと思います(*^^*)
2016/10/29 10:47 | | edit posted by Saoeko
ごまねぇさんへ
ごまちゃんのことを考えるのは、娘たちの近い将来を考えることだったもの。

今度は、私の相談に乗ってもらう日が来るから〜
その時は、よろしくね♡
2016/10/29 10:50 | | edit posted by Saoeko
カノヒビ母さんへ
はい♡
ごまちゃんほど、パパさんやママさんのことを考えていた娘はいないわよ。
パパさんもママさんも、ごまちゃんをこの上ないほど愛していたしね。
きっと濃密な時間を過ごせて、幸せだったと思います。

ごまちゃんを見習って、目指せ二十歳で頑張るわ。
2016/10/29 10:53 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3085-c3bbec65
trackback