大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
4柴娘と木曽旅行 *寝覚の床編 その1*
2016,7,24

数日サボっちゃいました。
ごめんなさい

このところ涼しくて過ごしやすいのですが、なんだかかったるくって…
気圧の変化に弱いので、そのせいかな…と思っているのですが

やっぱり気合いの問題なのかも。


昨日は、キャンピングカーフェスタを見に行って来ました!
本当は、今日ダーリンと一緒に行きたいのですが、
なんとタイミング悪くゴルフなんですよ〜

早く帰って来られたら、行けるかな〜


では、旅行記です。


6月21日〜22日まで、1泊の車中泊旅行に行った柴えこ家。

2日目の最初の目的地は、『寝覚の床』です。


以前、ブログ&インスタのお友達が写真をアップされてて、
とっても素敵だったので、前回の旅行で行こうと思っていたのですが…雨だったので断念。

今回リベンジしましたよ〜

P6220464.jpg

まずは、手前の臨川寺でお参り。

P6220467.jpg

これ、「今日のお礼です。どうぞお持ちになってサイフの中に入れておいてください。」
って書いて置いてあるんですよ。

全部手書きで、1枚1枚書いているそうです。

わざ〜すっごく嬉しい!

大事に大事にお財布の中に入れましたよ♪
ありがとうございます。


もう1つ嬉しいなぁ〜って思ったこと。

P6220469.jpg

この張り紙。

たいていの熊注意の張り紙は、人間本意の上から目線な物ばかりですが、
ここのは「熊との出会いにご注意ください」って書いてあるんですよ〜

「特に夕方から早朝にかけては動物の時間とまります。」ですって。

人間が注意すべき点もいろいろ書かれていて、納得。

今まで見た熊注意の張り紙で、1番好きだわ〜


それと…

P6220470.jpg

この看板の下の張り紙。
「河川・岩場等危険な箇所がありますので、通行の際はご注意ください。」って。

当たり前のことだけど、観光地ってちょっとでも危険だと思うと、
立ち入り禁止にしたり、柵で囲ったりしてるでしょ。

でも、自分たちで気をつけて、自然や景色を楽しむ。

これが嬉しいよね〜

自己責任って大切。

ってことで、自己責任で行ってみましょう。

P6220472.jpg

ここからは、どんどん下ります。
かなりの坂道。

しばらくすると線路が見えて来ます。

P6220475_201607241042445ca.jpg

かなり近い〜
でもって、この真下をくぐります。

P6220476.jpg

下を通っているときに電車が来たら、かなりの迫力だろうなぁ〜

電車を待っていたい気分だけど、
4柴娘たちはビビっちゃうと思うので、とっとと行きますよ〜

P6220480.jpg

展望台?見晴し台?みたいな場所へ。

P6220487.jpg

ちゃ〜んとのぞく娘たち♪
こういう反応、大好きよ!

でも、ここからは、あまり寝覚の床は見えません。

もうちょっと先に進んでみましょう。

P6220488_20160724104626985.jpg

やっぱり真下が気になる娘たち…

ダーリンと歩いているのは、紅ちゃん真瑠璃ちゃん珊瑚ちゃんですよ。
みんな、落っこちないでくださいね!

P6220489.jpg

後ろ髪引かれながら、先に進みます。

P6220495.jpg

私と一緒に歩いていたえこちゃんも、やっぱり気になる〜

写真撮りながらリードをギュッと持っている私です。
えこちゃん、けっこうドジですからね

P6220499.jpg

さぁ〜見えましたよ〜

寝覚の床!

P6220500.jpg

どうです?
なかなかの景色でしょ〜

P6220501.jpg

今回は、歩いている姿ばかりでしたが、続きは次回へ…です。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[木曽旅行記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3039-2ebb590f
trackback