大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
越生梅林へお花見散歩 その1
2016,3,12

今日は、寒かった〜!
昨日も寒かったけど…


昨日は、3月11日。

報道の番組とかで、あの日のことをたくさん思い出しましたね。

1日1日を大切に…
小さな幸せを、見落とさないよう…
生きていることが当たり前だと思わず…

笑顔で過ごせることに感謝を忘れずに、生きて行きたいと思います。



では、今日もお花見のお話♪

3月1日。
越生の梅林へ行って来ました♪

『越生』っていう地名も、近辺に住んでいる人にとっては、当たり前に読める地名だけど、
知らない人が見たら、なんて読むのかわからないよね〜

『越生』は『おごせ』と読みます。

ちなみに、えこ家の隣りの市は『福生』って言うのよ。
『福生』は『ふっさ』ね。

さらに、あきる野市にある高校は『菅生高校』
『菅生』は『すがお』ね。

地名についてる『生』って、本当にいろんな読み方するよね〜

地名って、本当に難しい!
でも、ちょっと楽しい


でもって、我が家が行ったのは、越生梅林。

何年か前までなら、梅のお花見は吉野梅郷だったのにね〜
プラムポックスウイルスが出たせいで、全て伐採されてしまったから…

いったい何年経ったら、梅林としてよみがえるのかしら…

また4柴娘たちとお花見散歩したいな〜

えこちゃん、紅ちゃん、真瑠璃ちゃん、それまで元気でいなくっちゃね!
珊瑚ちゃんも!
シッポが9本になってもいいから、一緒にお散歩しようね♪
狐と柴犬は似てるんだから、バレやしないって

とりあえず、伐採してから3年、ウイルスが検出されなかったら植え付けができるらしいです。

でも、あの見事な梅郷が復活するには、まだまだ先は長いよね〜

それまでは、遠くても越生梅林までお花見に行こうかな♪
いつもの公園でも十分キレイだけどね〜


越生梅林は、久しぶり。

P3017638.jpg

えこちゃんも、ご機嫌さんで歩きましたよ♪

P3017639.jpg

ここは、白い梅が多いです。
樹高もわりと低いかな?

P3017642.jpg

見事な老木もありましたよ。

最初、どこで写真を撮ったら良いのやら…って悩んじゃった。
歩ける道が狭くって。
そんなに混んではいなかったけど、タイミングが難しくって

なんとか見つけた場所で、取り合えずお写真♪お写真♪

P3017647_2.jpg

私が撮ってたら、後ろから「撮ってもいいですか?」と声を掛けられて、プチ撮影会。
となると、ノリノリになるのが紅ちゃんよね〜

P3017651.jpg

だからって紅ちゃん、近過ぎるって

もう1度並び直して、はいチーズ。

P3017657.jpg

なかなかいい感じですよ〜♪


ここは、とっても広い梅林なので、奧まで散策する前にお昼を食べる事にしました。
お店もいろいろ出ていて、楽しいのよ〜♪

P3017664.jpg

とりあえず、お外の席で待ちましょうね〜

きっと、なにか美味しいものが…
来た〜!

P3017671.jpg

たいやき♡

皮の部分を、お裾分けね♪

P3017665.jpg

私と母のお昼ご飯は、お好み焼き。
ボリュームがあって、美味しかったです
ちょっと、ソースが過剰サービスだったけど(笑)
足りないよりはいいかな?

あと、サツマイモの揚げたのが売っていたので、4柴娘とわけっこして食べましたよ〜
久しぶりで美味しかったな♪


お腹もいっぱいになったので、散策開始しましょうね。

この後、お写真三昧です♪









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[お花見
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2960-c779ffd0
trackback