大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
高幡不動で紫陽花三昧 *その1*
2015,6,23

ニュースで、未婚の20〜30代の若者に調査したところ、
約4割が恋人が欲しくないと答えた…と言っていました。

えぇ〜!

っとビックリ…

人を愛するって、生きるエネルギーよね。
人を愛するって、世界が輝いて見えるもの。
人を愛するって、ものすごく素晴らしいものよね。

人を愛するために、人は生まれて来た…と言っても過言ではないはず。

って言うか、生き物全てそうでしょ。

人間のように、恋だ愛だとは言わないけど、
子孫を残すために、生物は進化を遂げて来た。

鳥なんて、ものすごい努力をするのよね。
ニワシドリなんて、半端じゃないわよ。(ニワシドリを知らない方は、ちょっとこちらを…)

魚だって、争う。
昆虫だって、必死だわ。


でもね、ちょっと思うの。

増え過ぎた種族は、自動的に個体数を減らすもの…

密度効果ね。

密度効果っていうのは、ウィキペディアによると、

ある生物の個体群において、その生育面積当たりの個体数、つまり個体群の密度は、
ある範囲で、ある程度一定に保たれているものと考えられている。
これは、個体数が多くなると、
何等かの形で個体数の増加にブレーキをかける仕組みが存在するためと考えられる。
このように、個体群の密度は個体群成長などに一定の影響を与える。
これを密度効果(density effect)と言う。

って書いてあるわ。

動物の場合、食べ物が不足したり、住処がなくなったり、
排泄物が増え、環境が悪化したり…

人間も、明らかに増え過ぎ…

日本では、少子化少子化と言うけれど、
地球全体で言ったら、人間が増え過ぎたことで環境破壊が進み、いろんな問題が出て来てる。

もしかしたら、人間は、愛することへのエネルギーを失うことで、
個体減少へ向かうんじゃないだろうか…

だとしたら、日本は、少子化に歯止めをかける政策に議論を重ねるのではなく、
個体減少の先進国として、人口減少を受け止めて、
政策転換をするべきだと思うのよ。

恋人を持たない、結婚しない、子供を作らない人は、そのままに…

子供を増やすことを考えるのではなく、
生まれて来た子供たちを、いかに大切に、いい環境で育てて行くか、
国民全員で考えて行くべきだと思うんだけどなぁ…

子供ができなくても、欲しいと望む夫婦には、手厚い補助を…
親の元で幸せに育つ事の出来ない子供たちは、徹底的な保護を…
養子縁組、里親制度の充実を…

そう言う政策をかかげて、選挙に出馬して来る政治家が出てもいいと思うんだけど…

ありゃりゃ…
ついつい熱く語ってしまったわ…

いやね…このことは、ず〜っと熱く語り続けてるのよ。

人間が地球上の生物と平等であるなら、少子化には歯止めはかからないって。

私たち夫婦に子供ができなかったのも、自然の流れなのかもしれない。
私はそれに逆らいたくはないから、どんなに子供が欲しいと思っても、
その原因が、私にあっても、ダーリンにあっても治療はしない。
自然のままでいるって。

そのことを受け止めて、夫婦2人でいかに幸せに生き抜くか、前を向いて考える。

ずっと、ずっと、そう思ってたの。

でもね、今回のニュースは、恋人もいらないという…
ちょっと、悲しいよね。

少子化に伴い、一人っ子も多いでしょ。

親元で暮らしているから、不自由はないって言うけど、
親は、悲しいけどいつか死ぬ。
子供より、早く死んでくれなきゃ、親不孝になってしまうもの。

仕事が充実しているからといっても、自分もいつか年老いる。

友達がいれば、それでいいのかな?

私は、ダーリンがいなかったら、幸せじゃないわ。
友達なんかいなくても、ダーリンにそばにいて欲しいわ。

ダーリンと一緒なら、平均寿命で満足なんて言わないもんね。
100年でも、200年でも、1000年でも一緒がいいわ。

あ、もちろん、お互い健康であることが条件だけど。

そんな風に思える相手と出会えたことが、私の人生の最大の幸せであることは間違いない。

ってことで、ダーリン、今日も愛してるよー

お仕事、頑張ってねー



ではでは、今日は、6月17日のお話。

今日も、季節感たっぷりの写真なので、他のお話より先にアップします。
でも、今日は短めです。

ダラダラと熱く語ってしまったし〜


この日は、いい感じの曇り空。

ダーリンは、出張で、始発に乗って出かけた日だったの。
いつもより早めに出発して、高幡不動尊金剛寺へ紫陽花を見に行って来ました。

P6179187.jpg

我が家から、そんなに遠くないのに、行ったことなかったの。
前は何度も通ってるのにね。

ここは、紫陽花の名所。

P6179190.jpg

1度は行ってみなくっちゃね。

P6179192.jpg

もちろん、お参りもしましたよ。

P6179193.jpg

P6179194.jpg

素敵なお花、見させて頂きます。

P6179195.jpg

でも、紫陽花がいっぱい咲いているところは、人もいっぱいいると思うので、
その前に、静かなとことを、軽くお散歩。

P6179197.jpg

しっとりといい感じ。

P6179199.jpg

こんなところなら、普通の日に来ても、お散歩できそうね〜

素敵な雰囲気なので、お写真でも撮ろうかと、立ち止まりました。
でも、前から人が来たので、その人が通り過ぎるのを待って、お写真を撮ろうと思ったの。

そしたら、その人が気を遣ってよけてくれたのよ。

「お先にどうぞ」と声を掛けられる距離ではなかったので、
ご好意に甘えて、お写真を撮らせて頂きました。

P6179213.jpg

わかるかしら?
紫陽花の下から、足だけでてる

私たちが、写真を撮り終わったってわかったみたいで、降りて来てくれました。

すみません。
ありがとうございます。

その人が見えなくなるのを待って、もう1度お写真。

P6179217.jpg

もう1度並んでくださいな♪
はいチーズ!

P6179225.jpg

いい雰囲気。


この後、紫陽花がいっぱい咲いている場所へ行きますよ〜

でも、今日は、ここまで。
次回をお楽しみに〜








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



始めての場所でルンルンだった4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[お花見
comment
私、今日の密度効果のお話。ブンブンと首を縦に振りながら読んだわ。ひとつひとつの事が納得できる。本当にその通り。心が動いたわ。

アジサイ。実はバラよりも好きな花。北海道ではアジサイの名所ってないのよね。写真だけでも落ち着く。実際その場所にいたらどんなに嬉しいか。
2015/06/23 21:59 | | edit posted by ミリわん
ミリわんさんへ
納得してもらえて、とっても嬉しいわ。
その通り!って思ったところは、
「1000年も一緒に生きていたい」ってところかしら〜(>▽<)きゃ♡
今度旦那さまに言ってみて♡

紫陽花の名所が北海道にないのは、北海道に梅雨がないからかしら?
やっぱり紫陽花には、しっとり濡れた梅雨が似合うわ。
ここの紫陽花は、ヤマアジサイも多くて、素敵よ。
そう言えば、ブロ友さんのところに『形原温泉あじさいの里』ってところの写真が出てたわ。
そりゃもうすごくって…よかったらググってみてね。
2015/06/23 23:36 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2799-b2cf192b
trackback