大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
4柴娘と奈良〜京都車中泊旅行 *室生寺編 その2*
2015,5,1

昨夜、ブログを書き始めたら、ものすごく目が痒くなって、
途中まで書いて断念しちゃいました

なんか、以前もあったよなぁ〜

朝起きても、なんとなく痒い。
そう言えば、昨日の夜は、喉の奧もちょっと痒かった。

何かのアレルギーかな?
昼間は、全く大丈夫だったんだけどなぁ〜

とりあえず、PC眼鏡かけて頑張って書きますよ♪


昨日は、気分がどよよ〜ん…となることがあった柴えこ家。

一昨日が結婚記念日だったって言うのに…

まぁ、人生いろいろあるさ。
とりあえず前を向いて、元気に行こう!

嫌なことと楽しいことは、交互に来るもんだよね♪


そうそう、勇くんは、28日から昨日まで、
2泊3日で我が家にお泊まりに来ていました。

なので、結婚記念日も一緒だったのよ♪

昨日の夕方、ママさんが迎えに来たのですが…

ママさんを出迎えに行ったのは、4柴娘たちだけ。
勇くんは、ママが来たってわかっても、起きても来ないのよ

寝たまま、お耳をピクピク動かすだけ

私が「ほら、勇くん、ママ来たよ〜」って起こしたら、よっこいしょ。

数日ぶりにママが帰って来たって言うのに…
何なんでしょ、その態度は

勇くん、完全にえこ家も自分家だと思ってるよね〜

嫁の家が居心地がいいのは、当然か

いいさいいさ。
いくらでもくつろいでちょうだいな。

でも、ご飯前にお水をがぶ飲みして、
「お腹いっぱいになったから、もうご飯いらない」って言うのは、やめようね



ではでは、旅行記です。


4月20日の夜から、奈良に車中泊旅行に行った柴えこ家。

21日。
ならまちを散策してから、『女人高野 室生寺』へ。

前回、中途半端に終わっていたので、その続きです。


P4216748.jpg

室生寺は、落ち着いた雰囲気の、しっとりとした良いお寺です。

大好きな室生寺に4柴娘と一緒に行けるなんて、夢のようだわ〜

P4216752.jpg

私はルンルンだったけど、えこちゃんはイマイチ…

くたびれちゃったのかな?
ロングドライブだったもんね〜

P4216761.jpg

えこちゃん、こっちむいてよ〜って言っても知らんぷり。
そんなえこちゃんも、可愛いんだけど

でも、ちゃんとかわいいお顔も。

P4216772.jpg

真瑠璃ちゃんも、可愛いよ♪

P4216774.jpg

室生寺に着いたのが、もう夕方だったので、薄暗くなっちゃったね。
もっと早い時間に来ればよかったねぇ〜

ならまちを夕方にして、室生寺を先にすればよかったかな?と後になって思ったわ。

でも、涼しくて、人も少なくて、お散歩には最適。

乗り気じゃないえこちゃんも、ルンルンで石段を上がるのよ♪

P4216778.jpg

軽やか〜

石段を上がると、見たかった五重塔!

P4216780.jpg

か…かわいい。

やっぱり、素敵だわ〜
なんとも言えない佇まい。

まぁ、ワンちゃんに五重塔を見て感動するなんて無理な話だけど、
一緒にいて、私の「うっきゃー」ってテンションが上がる感情は共有できるもんね。

それが犬と人との家族のあり方。

その代わり、私やダーリンの落ち込んだ感情や不安も、すぐに感じ取ってしまう4柴娘たち。
本当に敏感で、ビックリしてしまうわ。

いろんな感情を共有していられるなんて、本当になんて幸せなのかしら。

そんな幸せに浸りながら、まずは五重塔をぐるっと一周。

P4216781.jpg

あとは、もちろんお写真撮りまくり♪

P4216785.jpg

嬉しいなぁ〜

P4216804.jpg

えこちゃんニコニコだわ。

P4216832.jpg

さて、いつまでもゆっくりしていたいけど、
この後のお約束があるから車に戻りましょうか♪

P4216837.jpg

帰るときもルンルンな4柴娘たち。

P4216840.jpg

でも、あちこち寄り道。

P4216841.jpg

気持ちはわかるよ〜
あちこちいい雰囲気だもの。

もうちょっと時期が遅かったら、シャクナゲが素敵な室生寺が見られます。

P4216842.jpg

時刻は、16:45pm。

このとき、私の携帯にお電話が…

実は!
この後、えこちゃんの娘の姫ちゃんのおうちに行く予定だったの。

ダーリンが、姫ちゃんのパパさんから
「よかったら夕方の散歩を一緒にどう?」って連絡をもらってたのよ。

ダーリンは、「時間が読めないので、またあとで連絡します」と伝えていたみたい。

姫ちゃんパパさんは、ダーリンのお仕事の元上司の方なの
ダーリンと姫ちゃんパパさんは、ラインで連絡を取り合ってました。

でも、このとき、ダーリンは車に携帯を忘れちゃってて、
連絡がつかないからと、ママさんから私に電話があったの。

まだ室生寺にいるって伝えたら、先に夕方の散歩は済ませるって。

ダーリンは、この日は平日で、姫ちゃんパパさんは仕事のはずだから、
帰って来てから散歩に行くなら、もっと遅い時間だろうって思ってたみたい。

だから、あまり早く行っちゃ迷惑だろうって思ってたんだよね〜
ダーリン、「あれ〜なんでこんな時間に帰って来られたんだろう?」って言ってたわ

そしたら…

姫ちゃんパパさん、この日はお休みを取ってくれてたみたいなのよ〜

姫ちゃんパパさんに「気を遣わないように。」と言われていたので、
まさか、お休みを取ってくれてるとは、ダーリンは全く思っていなかったみたい

お互い気を遣い合って、肝心なことがすれ違ってたわ〜


この日は、姫ちゃんのおうちにお泊まりです。

なので、お風呂に入ってから姫ちゃん家に向かうことに。
急がなくっちゃ!

でも、これだけは…♪

P4216847.jpg

よもぎ入り回転焼き。
参道で売ってたのよ。

私もダーリンも、けっこうよもぎ好きなので、食べてみたかったの

これを食べながらお風呂へ向かいます


続きは、また次回へ…








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



しっとりなお寺も似合う4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[奈良〜京都旅行記
comment
すれ違いだったのですね
ブラッキーの保護者だったFeliceと申します。
昨年、2周年記念セット(?)を購入させて頂きましたが、その直後、体調を崩し、ブラッキーは9月に急病で亡くなりました。いつか、ご報告しなければと思っていたのですが…本日になってしまいました。購入させて頂いたクッキーやジャーキーをとてもおいしそうに食べていたのに、余りにも突然過ぎて、今もまだ、どこか受け入れていない自分がいます。葬儀の際には、えこ’Sキッチンのジャーキーも一緒に持たせました。
半年以上が過ぎ、ようやく悲しさ、寂しさを何とか咀嚼し、5年ぶりに旅行に出かけたのが奈良・京都でした。
私が出かけたのは25日なので、ちょうどすれ違いだったようです。室生寺は一度訪れたことがあります。今回の旅は、広隆寺の弥勒菩薩を拝顔したいと思い、訪れました。
えこちゃん達の笑顔を見ると、癒されます。これからもブログを楽しみにしています。


2015/05/01 23:09 | | edit posted by Felice
Feliceさんへ
お返事遅くなって、ごめんなさい。
そうだったんですね。
ブラッキー君、最期まで幸せだったことでしょうね。
きっと今も幸せですね。

いつかは…ってわかっていても、覚悟なんてできるもんじゃないし、
泣くだけ泣いて、落ち込むだけ落ち込んで…
それで良いんですよね。

きっとブラッキー君は、いつでもFeliceさんのすぐ側にいますね。
犬として生きているときは、一緒に行けなかった場所も、
今ならどこにだって一緒に行けます。
きっと広隆寺にも、一緒に行ったことでしょうね。
海外旅行だって、一緒に行けちゃう。

私は、いつかある日、4柴娘たちが一生を終えたあとは、
えこたちをいろんなところに連れて行ってあげようねって、主人と話してるんですよ。
だって、心の中でずっとずっと生きているんだもの。
行った先々で、語りかけて、一緒に旅行を楽しめるはずだもの。

したくはないけど、こうやって考えることが私の送り支度なんです。

最初は、悲しみに押しつぶされそうになって、その存在の大きさに身動きがとれなくって…
時が経つにつれて、楽しい思い出が悲しみを包んで行って、
いつか心にちょうど良いサイズになってくれて…
いつでも一緒。どこでも一緒。
思い出したら、すぐそこに。
ブラッキー君は、すぐ側にいますね。

4柴娘たちの笑顔を、ずっと届けられるように、頑張ります(*^^*)
どこかで見かけたら、声かけて下さいね。

2015/05/05 11:00 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2760-0b061d0b
trackback