FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
悪夢・・・
2009,1,22

今日も平和な柴えこ家…
              DSC_0006_20090122213936.jpg

いつものんびりな柴えこファミリーですが、雨の日は輪をかけての~んびり…

3_20090122214108.jpg

           4_20090122214129.jpg 紅ちゃんです。

5_20090122220106.jpg 真瑠璃ちゃんです。

そして、くーちゃん。 6_20090122220142.jpg

みんなでボーッと過ごす、とっても幸せな時間…
                      8_20090122220259.jpg



・・・のはずが・・・

大事件勃発!!!

このブログを書きながらも、少し放心状態気味の私…
とっても恐ろしい事が怒ったんです…。

夕方、1本の電話が鳴りました。
電話の相手は、えこの2007年に生んだ娘のチャッピーとモモのママさん。
少し前に、モモちゃんが赤ちゃんを生んだ事をお伝えしたので、覚えている方もいらっしゃるかも…

電話の内容は…
「チャッピーが脱走したんです!」とのこと…
実は、困った事に、チャッピーは脱走の常習犯。
飼い主さんの油断もあるのだけど、甘やかされ放題で、精神的に落ち着いておらず、
噛み癖も引っ張り癖も治らない、やん茶娘に成長してしまいました。
子犬の頃は、ものすごく優秀な子だったのに…

2_20090122233708.jpg 

        1_20090122233755.jpg 子犬の頃のチャッピーです。

いつもの脱走では、私に連絡が来るような事はなかったので、ちょっとただ事ではない予感…

散歩中に胴輪が抜けて、首輪もない状態で、どこかに走って行ってしまったとのこと…
いつもならすぐに見つかるのに、いくら探しても見つからない。
「そちらの方に行くかもしれないから、行ったらよろしくお願いします」と言われました。
チャッピーの家は、えこ家から歩いて35分ぐらいのところにあります。

その連絡の後、私も車で周りを探してみたのですが、まったく気配なし。
何度も何度も家の周りを歩き回りましたが、一向に現れず…

1時間経っても、1時間半経っても連絡なし…
心配になって、こちらから連絡を入れてみたのですが、まったく進展はないようで…

ママさんたちも、ただ探し歩いているだけの様子だったので、
私は、警察や保健所などにも、片っ端から連絡を入れるように薦めました。
「暗くなり、交通事故の可能性も高くなります!迅速に動いてください!」
と、ちょっとキツい事も言いました。
それから、近所の人にも協力を願うように…と。

私も、勇太パパのところや、チャッピーたちの兄弟犬のしゅん君のおうちなどに連絡。
みんなで手分けして探しました。

更に時間が経過…
チビ柴ちゃんたちが心配なので、家に戻っていた私のところに電話が…

「16号の交差点で、交通事故にあい動けなくなっている茶色い犬がいるって
 市役所に通報があったみたいなんです!」と、チャッピーのママさんから…

市役所の人が行ったときには、もう犬はいなくなっていたとのこと。

私は、チャッピーのママさんに、近くの動物病院に片っ端から電話をかけるように言いました。
もし、事故にあったのがチャッピーなら、親切な人が保護して運び込んでくれるかもしれない!
そう思いました。

すご~く嫌な予感…
事故があった場所は、ちょうどえこ家とチャッピー家の間ぐらい。
私は、いても立ってもいられず、5柴に留守番を頼んで、車で向かいました!

降りしきる冷たい雨。
大型トラックが行き交う交差点。
やはり犬の姿はなく…

私は、傘もささず、「チャッピー!チャッピー!」と叫びながら走り回りました。
そのうち、チャッピーのママさんとお兄さんが合流。
勇太くんとママさんも合流しました。
手分けして探そう!
もし怪我をしているなら、建物の影とかにうずくまっているかもしれない。

私は、チャッピーのお兄さんに、コンビニでメモ用紙とペンを買って、
会う人会う人に、連絡先を書いて見つけたら連絡をしてもらえるように、頼んでまわってと言いました。
できる事は、なんでもする!
私が思いつく限りの事は、全てアドバイスして、それぞれ別れて探しに行きました。

しばらくして、携帯に電話が!!!
「動物病院に、交通事故にあったらしい犬が運び込まれて、どうやらチャッピーみたいなんです!」
とのこと!

私は、勇太くんとママさんを拾い、動物病院に向かいました。

そこには…チャッピーがいました!

顔が腫れ上がり、目も充血して腫れ、足を何カ所も切り血だらけの姿…

生きてた!!!

幸い内蔵も無事で、骨折もなく、怪我はみんな浅いものでした。

奇跡です!

車を運転する方で、東京多摩地方をご存知の方なら、通った事があると思います。
中央道八王子インターを昭島方面へ降り、拝島橋を渡り、バイパスとぶつかる大きな交差点。
国道16号が直角に折れる、本当に交通量の多い交差点での事故でした。

チャッピーは事故にあった後、しばらくうずくまり、そしてまた歩き出したんです。
向かったのは、いつもお兄さんと通る散歩コース。
きっと力つきたところを親切な方に保護され、動物病院に連れて来られたんです。
たまたま運び込まれたのが、掛かり付けの獣医さん。
すぐにチャッピーだとわかり連絡が来ました。

すべて、偶然。すべて、奇跡です。

チャッピーは、私の顔を見て、とっても喜んでくれました。
傷だらけの体を起こし、一生懸命顔を舐めてくれました。

あぁ…また会えてよかった…。
本当によかった…。

DSC02054_20090122233840.jpg 里帰りして来たときのチャッピーです。

もちろん、脱走はダメ。
でも、脱走させるのは、もっとダメ!

やっぱり甘やかすばかりじゃ、自分の地位がわからず、反抗的になり、
自分の方が偉いと誤解してしまいがち…。
するべきシツケはしなきゃダメ。
その上で、信頼関係を築き、脱走を望まないような環境を与えてあげなくては…

今回の事件を、ちゃんと教訓として、これから先、どうやってチャッピーと向かい合って行くのかは、
家族でしっかり話し合わなくてはいけないことですね…。

もう2度と、こんな思いをしないために…こんな思いをさせないために…


初めて長時間、お留守番をした5柴たち…
とっても大人しく、良い子で待っていてくれたようでしたjumee��faceA4
チビ柴ちゃんたちは、何が起こったか、まったくわからないでしょうが、
3柴娘たちは、何事か起こったんだ!ってわかったみたい。

あなたたちが安心して留守を任せられる娘たちで、本当によかった。

心配かけて、ごめんね…
ありがとう。

今度、チャッピーのお見舞いに行こうね…


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 



人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!
奇跡的な生還を果たしたチャッピーにポチッとして頂けたら、嬉しいです�G���������͂��Ă������� �G���������͂��Ă������� �^�ڗ�



関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:10   trackback:0
[真瑠璃の子育て]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
どきどきしてしまいましたー
チャッピーちゃん無事でよかったですー。
ほっとしました。
私も学生時代その辺りに住んでいて、その道路たぶんわかります。
学生時代バイト先で柴犬を散歩中リードをうっかり放してしまって同じような経験をしたことがあって。
その時は、すぐに周りに大声でつかまえてください!
といえたのですぐ捕獲できましたが、その緊張感思い出しました。
このブログを読みながらドキドキしてしまいました。
無事でなによりです。
お疲れ様でしたー。
チャッピーちゃんトラウマにならなければいいですが・・・。
2009/01/23 00:35 | | edit posted by chiho
chihoさんへ
まぁ、chihoさん、お近くだったんですね。
私は25年以上前からずっと昭島に住んでいるので、
ニアミスしてたんですねぇ^_^*

本当に、昨日はドッと疲れました…
今日もなんだか、いつものテンションには戻れません。
実は、ずっとチャッピーのママさん達には、
シツケは大事なんですよ!
脱走は絶対にさせないでください!二度と会えないかもしれないんですよ!って、随分言って来たんです。
だから、よけいに歯がゆくって…
今回の事で、しっかりとチャッピーと向き合ってくれる事を祈るばかりです(T T)
2009/01/23 14:49 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
あぁ…
読んでいて涙が出ちゃいました。
チャッピーちゃん、
事故に遭っちゃったけど、怪我をしちゃったけど、
でも、見つかってよかった。本当によかった。
あんなに交通量の多いところで、よく無事でいてくれて…
Saoekoさんをはじめ、ご家族の方や探していたみなさん
本当にお疲れ様でした。
私も、そらへのしつけをもう一度見直しますね。
マテとコイは本当に重要ですよね。
(特にわがままいっぱいのうちの子には…)
首輪も常に2つつけてようかしら。迷子札をつけて…
2009/01/23 16:58 | | edit posted by あやびっちゃ
あやぴっちゃさんへ
はい…。私も思い出すと心臓がねじれそうです…。
もちろん、マテとコイで完璧になれば良いけど、
夢中になっちゃったり、パニックになっちゃったりしたら普段はできても無理なものみたい…。
やっぱり、人間と犬の信頼関係や順位が1番大切な気がします。
その上でのマテとコイだわ…。
3柴娘にはコマンドをほとんど使わないけど、
本当に真剣に「マテ!」って言えばピタッと止まってくれるし、
「ちょっと待っててくれる~?」ってゆるい言い方すれば、なんとなぁく待っててくれる。
チャッピーとママさんの関係も、そんな風になって欲しいなぁ~
チャッピーはえこ家に残しておきたかったって思うくらい、
本当に頭のいい、えこにそっくりな子だったの…
だから、きっとできるわ!

ちなみに、3柴娘の「コイ」は、「オヤツ食べる~?」です(笑)
何があっても100%飛んでくるわ♪

2009/01/23 18:42 | | edit posted by Saoeko
NoTitle
チャッピーちゃん、よかったです(T_T)
怪我はしたものの命が無事でホントよかったです。
また前のように元気な体になりますよね!
うちでもサクラが何か恐いことあると脱走します。
家の敷地は全部囲ってあって高さも犬が飛び越えられない高さにしてあるのに脱走するんです。どこから脱走するかは不明なんですが・・・

2009/01/23 22:28 | | edit posted by さと
NoTitle
怪我をしてしまいましたが、チャッピーちゃん見つかって良かったですよぉ!
一瞬最悪の事が頭に浮かんでしまい、読んでて心臓がバクバクしてしまいました。

もみじも昔、インター近くの交通量の多い道路で、首輪が外れ20分近くも道路を走り回って捕まえられなかったことがあって、その時はホント死んじゃうかと思いました。(追っかけてた私も)
今思い出しても、物凄く怖い思い出ですv-404

Saoekoさんも飼い主さんも、探すのを手伝ってくれた皆様も、ご苦労様でした。

チャッピーちゃんが早く元気になりますように。
2009/01/23 23:36 | | edit posted by ふぁ
さとさんへ
そう言えばブログに、また脱走しちゃったって書いてありましたよね…
本当にどこから脱走するのでしょうかねぇ。
ワンコにしかわからない犬道でもあるんでしょうか…
チャッピーは、ほとんどの場合、飼い主さんの不注意で脱走するんです。
ドアが開けっ放しだったり…

チャッピーはギブスをはめられましたが、
痛がる様子はなく、昨日はショックもあったみたいですが、
今日はいつも通りゆっくり寝ていたようです。
今はモモの子犬たちが3匹もいるので、なかなかゆっくりできないみたい…
でも、大きな怪我じゃなくて、本当に良かったです!
2009/01/24 01:12 | | edit posted by Saoeko
ふぁさんへ
私も、最悪の事がよぎりました…
いつもの脱走ならそんな事ないのに、昨日は何故だか…
実は、こんな思いで柴えこ家の子犬探しするの2回目なんです(T T)
1回目は、生後3ヶ月半で巣立って行った子犬が、次の日の朝、脱走したんです…

いやぁ…紅葉ちゃんもふぁさんも無事で良かったぁ~
聞いただけでも怖いです。
3柴娘の散歩コースに、交通事故で半身不随の柴ちゃんがいるんです。
チャッピーも一歩間違えば…でした。
ホント、生きててよかったぁ~


2009/01/24 01:21 | | edit posted by Saoeko
良かったですね~
皆さんと同じく読んでいてドキドキしてしまいました。。。
本当に犬の交通事故は飼い主の責任だと思っています。
だから私もアリスをノーリードでお店の外に行かせるのは怖いですが、今は信頼関係ができてきてきたのと、アリスが臆病なので恐らく飛び出したり何処かへそのまま行ってしまうことはないだろうと信じて看板犬としていてもらっていますが・・・
Saoekoさんの歯がゆい気持ち凄く分かります。
本当にもう二度とこのようなことがないようにしなくてはいけないですよね。
生きててくれてよかったです、本当に。
お疲れ様でした。
2009/01/25 15:01 | | edit posted by MH店長カネコ
MH店長カネコさんへ
そうですね。
アリスちゃんは、どこかへ飛び出して行く心配はなさそうね。
えこ達も、ドアが開いていても出て行かないけど、
臆病ではないので、必要とあらば普通に出て行っちゃうわ…。

真瑠璃は帰って来たばかりのときは、脱走癖があったの。
でも、家の中でみんなと一緒にいるのが1番ってわかってからは、
まったく脱走しようという気が起きないみたい。
やっぱり、信頼関係と安心できる場所が大切だと思います。


2009/01/25 16:15 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/272-945623e4
trackback