大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
珊瑚ちゃんとマックスくんのデート模様♡ その1
2014,10,4

台風が来そうですね。

災害に弱い東京は、どうなっちゃうのかしら?
ダーリン、お仕事から帰って来られるのかしら…

我が家の庭も…玄関も…
今日は1日お片付けかなぁ〜
気になるところも剪定しておかなくちゃかなぁ〜

台風が来る度に、怖いなぁ〜って思うこと…
それは、我が家の2階に雨戸が1枚もないこと

1階も、リビングと和室の大きな窓にしか雨戸は付いていなくって…

我が家は建売りを買ったので、自分たちの希望ではなく、
最近の建売りは、雨戸がない窓が多いのよねぇ〜

あ、最近でもないか。
買ったのは14年半前だもんね。

いつも何か飛んで来やしないかとドキドキ☆

普段は、雨戸を閉めることが大嫌いなので、ずっと開けっ放しなんだけどねぇ〜


今日は、なかなか書けなかった、珊瑚ちゃんのデートのお話を書きたいと思います。

なんかねぇ〜
いろんな事を考えたり、ちょっと複雑な気持ちもあったりして…

でも、そんなことも、ありのまま書いちゃおうと。

だから、文章がいっぱいになるかなぁ〜?
休み休み書くだろうから、今日中に終わるんだろうか…なんて思ったり

まぁ…

ヘタクソな文章ですが、
読んでもらえたら嬉しいです。

本当は、一気に書いちゃおうと思ったんだけど、
とても書ききれるもんじゃなかったので、何回かに別ける事にしました。

気長に付き合ってくださいね。

その1は、文章ばかりです


ではでは。


ただいま4歳。
お年頃の後半の珊瑚ちゃん。

初産適齢期は、1歳〜3歳ぐらいまで。

先生に聞いたら「まぁ、4歳でも5歳でも、平気って言やぁ〜平気。」とのこと。


珊瑚ちゃんは、本当に偶然。
生後8ヶ月のころ、マックスくんと出会いました。

だんだん仲良くなっていって、
こんなに仲良しなら、赤ちゃんを生みたいって気持ちになるんじゃないか…と言うことになり。

最初にデートしたのは、2013年の春。

その時の記事は、 *こちら*  と  *こちら*  

最初の記事のときに書いたのですが、もう1度…

・・・・・・

私は、珊瑚ちゃんに出会いがあれば、
その時は自然な状態で恋愛させてあげたいって思っていました。

お相手の条件は、

健康であること。
食生活に気を遣ってもらっていること。
重度のアレルギーなどがないこと。
ペットではなく、息子同然に可愛がられていること。
家族が、できる事なら我が子の子供が見たいなぁ〜と望んでいること。
家庭環境が良いこと。
そして、血統書付きの柴犬であること。


健康、食生活、アレルギーの問題は、生まれて来る子犬たちの健康のため。

息子同然であるか、子犬の誕生を望んでくれているかは、
生まれて来る子犬たちにも、同じ気持ちを持ってもらいたいから。

家庭環境は、家族が仲が良いとこも大事ですが、
明らかに余裕のない生活をしていたり、お金に困っているのも避けたい…
交配をした後に、いきなりお金を要求されたって話も聞いたことがありますし、
子犬返しを要求され、その子犬をネットなどで売られても困ります。

なので、ごくごく普通の家庭であることって、すごく重要なんです。

血統書付きの柴犬であることは、もちろん子犬たちに血統書を付けてあげるため。
血統書なんて人間が勝手にやっていることで、犬にとっては何の価値もないことなんですが、
血統書は、血筋を表す大事な家系図ですし、犬にとっての保険のようなものだと思うんです。

そしてまた、生まれて来た子犬たちが大人になり、素晴らしい出会いがあった時は、
またその子供たちに血統書を付けてあげることができる。

途中で途絶えさせてはいけないものだって思うんです。


そして、私が決めていたのは、私が自ら珊瑚ちゃんの相手を探さないこと。


えこちゃんと勇くんも、子犬の頃、偶然出逢って仲良くなったカップルです。
紅ちゃんとくまちゃんも、子犬の頃からずっと仲良し。
真瑠璃ちゃんのお相手もくまちゃんでしたが、
真瑠璃ちゃんも子犬の頃くまちゃんと出会い、巣立って2年程は会っていませんでした。
でも、我が家に帰って来て再会してからは、
真瑠璃ちゃんの方がくまちゃんを気に入って仲良くなりました。

珊瑚ちゃんにも、自然な出会いが訪れたなら…
そして、私の思う条件に全て当てはまっている男の子だったなら…
そして、そして、飼い主さんと話すうちに、自然に結婚の話が出たなら…

その時は、珊瑚ちゃんもママになる可能性もあるかなぁ〜って、
珊瑚ちゃんが生まれた時から思っていたんです。

それって、とんでもなく低い確率よね?

・・・・・・


そう、そんな低い確率の中、出逢ったふたり。


その後、2013年の秋にもデートしました。

が、その時も、赤ちゃんが出来るまでにはいたらず…
まぁ、それも運命かな?と。

その時のことは、左のカテゴリの『珊瑚のデート』の欄から見てみてね。


その半年後、予定通りにヒートが来た珊瑚ちゃんですが、
その時には、もう4歳になっていた珊瑚ちゃん。

年齢のことも考慮して、子育てが真夏にならないようにデートはしませんでした。

長くブログを読んでくださってる方はおわかりかと思いますが、
出産後は、赤ちゃんの様子にあわせて散歩に行きます。

特にママは、赤ちゃんが寝静まって安心だと思わない限り、お散歩には出ません。

ってことは、真夏の子育てになると、
炎天下の中、お散歩に出なくてはならなくなることも…

さらに、万が一停電でもしたら、体温の調節ができない子犬たちにとっては命取り。
冷房漬けの生活で育つ子犬たちの健康面もやっぱり不安。
我が家から巣立ち、新しい生活を始めるのも、残暑が厳しい中かもしれない。

そう考えると、真夏の子育ては避けた方が無難かと…


そして、今回。
1年ぶりのデートです。


前回は、珊瑚ちゃんの盛り上がりに対して、マックスくんの方がイマイチ…
珊瑚ちゃんが焦れったくなってイライラする様子を、
ものすごく切ない気持ちで見ていました。

珊瑚ちゃんは、本能のもと、母になりたいと思っているのに…

かと言って、今回のデートまでに、珊瑚ちゃんに自然な出逢いが訪れることはなく、
まぁ、また珊瑚ちゃんが焦れったい思いをしても、
それはそれで、しょうがないことだろうと思っていました。

だって、これはふたりの問題だもんね。

珊瑚ちゃんの赤ちゃんを待ち望んでいる人がいるかもしれなくても、
珊瑚ちゃんが、人間のために出産をする必要なんて、全くないんだから。

あくまでも珊瑚ちゃんの意志で。

珊瑚ちゃんとマックスくんの努力の上で、赤ちゃんが出来たなら、それが運命。

私は、家族である珊瑚ちゃんのために、全身全霊で珊瑚ちゃんの子育てを手伝い、
珊瑚ちゃんの赤ちゃんたちのために、できる限りのことをして、
全ての子犬たちを幸せにしてくれるであろう家族のもとに巣立たせるだけ。

えこちゃん、紅ちゃん、真瑠璃ちゃん、珊瑚ちゃん。

全員が、私とダーリンにとっては、ペットではなく家族です。

彼女たちには、彼女たちの人間で言うところの人生があり、
犬として生まれ、女として生まれた権利や責務があるだろうと思うの。

それが、出産であり、子孫を残す行為であるなら、
私は家族として、彼女たちの思いを受け止めてあげなくてはならない。

できる限り自然のまま。


赤ちゃんを生ませたいと人間の都合で思うのなら、
ブリーダーなどに交配を頼めばいいでしょう。

普段の状態での相性なんかは確かめず、交配期間だけ会わせて、
その時だけ盛り上がって、赤ちゃんが出来ればそれでOKと言うこともあるでしょう。

でも、私は、そんなことを考えたこともなかった。

珊瑚ちゃんとマックスくんも、お互いを受け入れ、
自然な状態で交配にいたり、赤ちゃんが出来れば、それでいい。

できなくても、それでいい。

それは、マックスくん家でも、同じような考えだと思うの。

えこ家もマックス家も、仲良しなふたりに、仲良くできる時間を作ってあげるだけ。
そのための努力は惜しまない。


珊瑚ちゃんのヒートが確認できたのが、9月9日。

珊瑚ちゃんのヒートの様子や、ママであるえこちゃんの交配のタイミングを参考にして、
珊瑚ちゃんの交配のタイミングは9月20日頃から25日頃までと予想しました。

そこから、マックスくんとのデートは、20日、21日、23日、24日と決めました。

場所は、マックスくんのおうち。

マックスくんの性格を考えると、
知らない場所や、公園などで、交配をするようなタイプじゃないと思うので…

いや…普通は、そういう子の方がほとんどだと思うのよ。

えこちゃんと勇くんみたいのは、例外中の例外ね
公園のど真ん中でも、始めようとするんだもの。


我が家から、マックスくん家まで車で1時間ちょっと。
往復2時間のドライブです。

もちろん、行くのは珊瑚ちゃんひとり。

えこちゃん、紅ちゃん、真瑠璃ちゃんは、母とお留守番。

前日から、「明日は珊瑚だけマックスくん家の行くよ。」って言っていたからなのか、
お互いのニオイで、珊瑚ちゃんが今どういう状態なのか、みんな理解していたからなのか…

いつもなら私が出かけようとすると、「どこ行くの?」って心配したり、
「一緒に行く〜」って玄関まで出て来たりするのに、
この日は、珊瑚ちゃん以外、みんな寝たまんま。

珊瑚ちゃんは、私が支度を始めたら、すぐに玄関に行ってスタンバイしていました。

なんでわかったのか、本当に不思議!


珊瑚ちゃんは、いつもは甘ったれだけど、
ひとりになると、とっても良い子なのよ

ちゃんと自分で考えて行動できる。

いつもは、する必要がないからしないんだよね。


マックスくん家に到着するちょっと前から、キュンキュン言い出した珊瑚ちゃん。

マックスくんの方が道が混んでたせいで、ちょっと帰って来るのが遅かったの。
そしたら、もう車の中でキュンキュンうるさいったら

コンビニでお茶を買って戻ったら、マックスくん家も帰ってたわ〜

珊瑚ちゃんもマックスくんも大騒ぎよ。

お家に入る前にアンヨを拭くんだけど、珊瑚ちゃんはギャンギャン大変。
我が家では、珊瑚ちゃんが生まれる前から、アンヨは拭かない主義だからね〜

勇くん家や、他のお家に行く時でも、アンヨを拭くことってないから。

さらに、早くマックスくんのところに行きたいから、なおさら大騒ぎ

なんとかアンヨを拭いてお部屋に入ったら、もうビックリするぐらいの仲良しっぷりだったのよ〜!

この日は、私のカメラは車の中に置きっぱなしにしちゃったので、
マックスパパさんが撮った写真で…

1_20141004221634fe8.jpg

なんと!
お部屋に入ってすぐに乗っかったわ〜

2_20141004221633070.jpg

えこちゃんと勇くんだって、それなりに前置きってものがあるのに、
いきなり乗っかるとは…

マックスくん、前回のときとは、全然違うね〜


ただ、このまますんなり成功してくれれば、それでよかったのかも知れないんだけど…

そこは未熟なふたり…
何度も、何度も、トライするけど失敗

失敗すればするほど、珊瑚ちゃんは痛みへ恐怖を感じるようになり、
いい感じになるとギャンギャン!って泣いて逃げるのよ

それでも、何度も何度もチャレンジするふたり。

お互いの気持ちはピッタリ合ってるのにねぇ〜

技術が未熟じゃ、しょうがないねぇ〜

3_20141004221632229.jpg

この日は、ず〜っと頑張っていましたよ。

でも、結果はご存知の通り…
残念でした。

でも、ふたりはずっと仲良く、楽しそうでしたよ〜

デート初日は、こんな感じでした。


見守るだけなのは、本当に大変ねぇ〜







昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



ラブラブな珊瑚ちゃんとマックスくんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[珊瑚のデート
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2589-ea488847
trackback