FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
ウッドデッキ工事1日目
2014,4,1

あ、とっくに日付が変わってるけど…

もう寝ちゃおうと思ってたけど…
なんか目が冴えちゃったので、夜更かし更新。

明日はダーリンがお休みだしね〜♪


今日は、お散歩でお花見して来ましたよ〜
毎年同じ多摩川河川敷!

いつものように、同じ写真を撮って来たけど、桜はまだ5分咲きぐらいかなぁ〜

まだまだ蕾ばっかり目立ちましたよ。

同じ東京でも、都内と我が家では、ずいぶん気温が違うのよねぇ〜と、
毎年この時期に再確認。

これまた毎年行ってる檜原村の枝垂桜は、まだまだ堅い蕾かも…



ではでは、今日は我が家のウッドデッキ工事のお話。

お話と言っても、記録のようなものです。
覚え書き。

私にとって、ウッドデッキ工事はワクワクなイベントだったの♪

思い出がいっぱいつまったウッドデッキの最後の朝。

P3151015.jpg

紅ちゃんの特等席にいるのは、真瑠璃ちゃんね。
たぶん下にいるのは、えこちゃんかなぁ?

見た目、解体してしまうにはもったいなく見える立派なウッドデッキですが、
もう完全に老朽化。

P3151018.jpg

2年ほど前に、ここが腐ってウッドデッキが傾きました。
なので、私が車に積んであるジャッキでウッドデッキを持ち上げて、ブロックで応急処置

早くなんとかしなきゃ…と思っていたのですが、どうするか、なかなか決まらず…

私は、自分でウッドデッキを作りたかったの。

ネットでも、ウッドデッキのセットとか売ってるし、
ちょっとダーリンに手伝ってもらえれば、なんとかなるんじゃないかって、
ずっと妄想をふくらましていたの。

ある日、ご近所のご主人にちょっと相談したら、
「ウッドデッキを作るのは簡単だけど、今あるウッドデッキを解体するのは大変だよ。」って言われたわ…

それまで、全く考えてなかったのよねぇ

道具があれば、解体はなんとかなる。
でも、解体したウッドデッキを捨てるのだって、ものすごく大変

そして、そこで妄想がストップ…

しばらく放置状態でした

そんなとき、屋根裏の点検に来てくれたメンテナンス会社の人に、
「屋根裏に、少しですが水ジミができてます。」と言われ、写真も見せてもらいました。

後日屋根の点検に来てもらって見てもらったら、
スレートの屋根に、亀裂が入っているところ。水分を含んで浮いてしまっているところが見つかりました。

傷まないと言われていた太陽光パネルの下も、苔が…

で、ダーリンが屋根工事を決断!

一戸建ては、やっぱりお金がかかる。
でも、マンションだって、管理費や修繕積み立て、駐車場代などで毎月かなりかかる。

一戸建てでも、その分だと思って、ローンを払えば同じこと。

その代わり、今後、この家に住んでいる間は、工事の必要がない状態にしたい。
そうすれば、ダーリンがバリバリ働いている間にローンも終わるし、
老後は安心して暮らせる家になる。

それを目標に、計画を立てて来ました。

なので、ダーリンの決断は正しい!

ダーリンと幸せな老後を迎えるべく、突き進むぞ〜

でも、その前に、両親の介護の心配とかもしなきゃいけなくなるときが来るだろうし、
思っているようには、なかなか行かないのが人生ってもんでしょ。

とにかく、ヨボヨボの年寄りになっても、手を繋いで歩く夫婦でいたいわ♪


さて、せっかく屋根工事で業者さんが出入りする。

ならば、このタイミングでウッドデッキ工事を決断するのが最善の策なんじゃないか
そう思って、ウッドデッキ工事を決断!

老朽化は、腐って傾いた場所だけじゃなく、あちこちに…

P3151019.jpg

ウッドデッキに合わせて、お洒落に作ってもらった水回り。
下には、備長炭を敷き詰めてました。

そこにも草が生えちゃって、備長炭も割れちゃってました。

P3151020.jpg

ウッドデッキから降りるステップの枕木も…

枕木は腐らないはずなのに、1番下の枕木は、完全に腐ってブヨブヨしています。
でもこれを撤去するのは、重くて大変

ついでに、気になっていた北側の細い庭も、
掘り下げてもらって防草シートを敷いて砂利を入れてもらうことに。


実のところ、屋根工事で、ちょこちょこ不手際があって、
お正月も足場が取れないままだったっりもして…
「この埋め合わせは、すべてウッドデッキのときによろしくね」と私が言ってたら、
本当にお安くやってもらえることになったのよ〜

言ってみるもんだわ



3月15日。
朝10時半頃から、工事開始。

P3151022_2.jpg

女性の職人さんも来ていて、丁寧に仕事をしてくれます。

image_2_201404020331165bb.jpg

どんどん解体。

そりゃ〜大きな音がしているのですが…

image_20140402033115f5e.jpg

全く気にせず、じ〜っと見ている真瑠璃ちゃん。

職人さんたち、たいてい犬には吠えられるらしく、
全く吠えない4柴娘に、感心しきりでしたよ

事前に施工主さんとこには、犬がいるって聞かされていたのか、
ちゃんと「ワンちゃんたちに…」ってワンちゃん用オヤツをおみやげに持って来てくださったのよ♪

そういう心遣いって嬉しいよね!


解体が進むウッドデッキ。

image_3_2014040203311437d.jpg

やっぱりかなり傷んでるねぇ〜

職人さんに「うちが特別ですか?」と聞いたら、
「どこの家のウッドデッキも同じようなもんですよ。みんなこうなります。」ですって。

上から防腐剤や塗料を塗れても、裏側に塗ることはできないので、下から腐って来るんですって。

image_4_20140402033113490.jpg

紅ちゃんも、じ〜っと見てますよ〜

本当にうちの子たちは、工事の音とかを嫌がらないので助かるわ♪
足場の解体のときも、あのけたたましい金属音を全く気にしなかったもんね〜

image_5_201404020331138fb.jpg

あっと言う間に、ウッドデッキがなくなりました〜
下には、たくさんの犬の毛が…

あら…我が家の庭って、けっこう広かったのね
ウッドデッキがないのもいいなぁ〜なんて。

ウッドデッキが1番気に入っているのは4柴娘たち。

今回のウッドデッキ工事も、4柴娘たちのためのようなもの。

本当は、メンテナンスフリーの人工木のウッドデッキにしようかと思ってたの。
そうすれば、家同様、今後一切考えなくていい。

でも、人工木は天然木よりやっぱり硬い。
天然木より人工木の方が夏の日差しで暑くなる。
足から伝わる温もりや、寝っ転がったときの優しさは、天然木の方がいいに決まってる。

えこちゃん10歳。
末っ子珊瑚ちゃん4歳。

新しく作るウッドデッキが15年保ってくれたら…

いや、保ってくれなくて、また作り変えなきゃいけなかったとしても、
4柴娘たちと暮らしている間は、4柴娘たちのためだけを考えてあげたい。

そう思って天然木に決めました。

P3151027.jpg

ここで午前中の作業終了〜

午後からの作業が再開したら、今度はえこちゃんと珊瑚ちゃんが窓辺へ…

P3151029.jpg

職人さんと目が合ったら、笑われちゃうよねぇ〜


しばらくしたら、えこちゃんが…

image_6_201404020340302ad.jpg

熟睡。

image_7_20140402034029cdf.jpg

知らない人がいても、全く気にならない。

image_8_20140402034028db6.jpg

ちょっとは気にしたらどうだろう…


1日目の作業は、土台を作って、防草シート敷いて終了。

P3151034.jpg

2日目は、砂利敷きから始めるそうです。

作業に来た職人さんは4人。
この日は女性の方が、キレイに掃除して帰ってくれました♪


2日目の様子は、また明日。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



工事の音も気にしない4柴娘に、応援のポチッお願いします

1_20121108222037.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




1_20130620141757.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[なんて事ない日常]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2433-155562c7
trackback