大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
えこちゃんの手術のこと その3
2013,12,9

ちょっと書き忘れたことがあったので、もうちょっと…


卵巣膿腫だったえこちゃん。

今回、卵巣も子宮も、そっくり摘出してしまったのですが、
先生は、今まで卵巣から、しっかり女性ホルモンが出て作用していたのに、
それがいきなりなくなってしまったのだから、
なんかしらの影響が出るんじゃないかと心配していました。

術後1週間は、まだ体内に残っている女性ホルモンが作用してくれるけど、
それ以降は、えこがえこじゃなくなるかも…と言うのです。

確かに、えこちゃんは、女性ホルモンの影響を多大に受けて生きているタイプだったと思います。

ヒートの周期に合わせて体重が増加したり…
毛艶もすこぶる良くなったり…
人間から見ても、妙に色っぽく思えたりして…

よくあるのは、術後に太ると言う例。

えこちゃんも太るかもなぁ…
もともと太りやすいもんなぁ…

それ以外にも、えこちゃんには、何か影響が出そうでドキドキです。

どんなえこちゃんでも、えこちゃんに変わりはないんだけどね…

できれば、倦怠感などに襲われず、元気いっぱいなえこちゃんになって欲しいなぁ〜
こればかりは、予測ができないものなので、ただ見てるしかないですね。


手術と一緒にお願いした歯の治療ですが、
先生は、「まだ平気だったから、そのままにしておいたよ。」って。
ただ、右も左も、両方とも欠けてたって
いつの間に…

歯垢は取ってくれたので、ピカピカの歯になりました。

ただお口からえこちゃんの香りがしなくなったわ〜
ってことは、歯垢のニオイだったってことね

欠けた歯は、将来傷んだら抜けばいいって。
今は、かなりの年齢になっても麻酔がかけられるから、その時で大丈夫って。

先生が言うなら、その通りに…ね♪


えこちゃんを付け狙ってた勇くんですが、
えこちゃんが病院から帰って来なくて、その後は、す〜っとムス〜ってしていました。

ママが迎えに来たときも、
いつもなら、まだ帰んないとか言うのに、ササ〜っと帰って行きました。

お家に帰っても、ずっとふて腐れていたそうで、
お布団にもぐったまま、夕ご飯も食べなかったんですって

えこちゃんの入院で1番影響を受けてたのは、勇くんだったりして?


えこちゃんが帰って、文句の言いあいをした紅ちゃんですが、
その後は、誰よりもえこちゃんの側についてるんですよ

心配してるんだよねぇ〜


今日のえこちゃんは、30分ほど歩きました。

image_2013120921392279c.jpg

でも、プップはまだ出ないのよ。
たぶん、力むと痛いんだよね…

数日の便秘ぐらい大した事ないと思うので、えこちゃんが力めるようになるまで待とうと思います。

きっとすごいのが出るんじゃないかな?


手術も無事に終わったし、
今のところ、術後の経過も良さそうだし、
あとは回復に向けて一直線ね♪

早くドッグランで駆け回るえこちゃんをお見せしたいと思います♪

image_2_20131209213921d6e.jpg

写真は、今日のえこちゃん。
着替えのためにお洋服を脱いだら、「もうお洋服着なくていいの?」って
お目目ランランになっちゃいました。

でも、お洋服は、抜糸まで着なきゃいけないのよ〜

image_3.jpeg

着せたら、スネちゃったわ〜


えこちゃん、早くよくなってね









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



頑張ったえこちゃんに、応援のポチッお願いします

1_20121108222037.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




1_20130620141757.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:14   trackback:0
[えこの病気]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
人でも更年期の症状には個人差があるから、えこちゃんがどんな症状になるかは誰にもわかりませんよね^^
でも、えこちゃんなら自分で対処しちゃいそうだな~(笑)
早く思いっきり遊べるようになると良いですね♪
抜糸するんだよね?
もしかして、今時は抜糸とかしなくても大丈夫とか??

服ねぇ、ストレスなく着れるようになっていると、色々と都合が良いのだけどねぇ。。。
さくら、今からでも慣れるのかなぁ~^^;
2013/12/09 21:54 | | edit posted by さくらの母
実は私は交通事故にあったその月からあがってしまいました。事故のショックは女性ホルモンに影響したのね。それまではキチンとあったのに。

でも。超元気なのよ。逆に余計な波がなくなった分、前より調子いいかも~♪w
2013/12/10 01:15 | | edit posted by ミリわん
えこちゃん頑張ったね~
もう悪いものをすっきり取ってしまったから、あとは元気なえこちゃんに戻るだけだね

うちのいちごは、手術したらすっかり調子よくなって、いちごに関しては大成功だったな~
えこちゃんもそうなるといいね

いや、きっとそうなるよ(^^)

紅ちゃんは、リーダー役が大変だったのかな・
だからえこちゃんに「どこ行ってたの? リーダー役が大変だったんだから、もうどこにも行かないで!」って言ってたのかも(^m^)

saoさんも、まだまだ落ちつかないだろうけど、体に気をつけてね~♪
2013/12/10 07:54 | | edit posted by しばーずまま
久しぶりにご訪問させて頂いたら、大変だったんですね。
まだまだ回復途中ですが、元気そうで何よりです。
早く元気に走り回れるようになると良いですね。
さくらは、避妊手術をしましたが、太る事も無く性格もそのままでした。
小さな時の手術なので、参考にならないですけどね…
2013/12/10 16:51 | | edit posted by Yushipapa
えこちゃんの可愛い元気なお顔を拝見して嬉しくなりましたよ~。
お散歩も行けて御飯もしっかり食べてるのできっとすぐに元通りですね。
紅ちゃん真瑠璃ちゃん珊瑚ちゃんもえこママの留守をしっかりと
守ったんだものね。えらかったねぇ。
勇太くんがすねちゃったのもなんだかいじらしくってじ~んとしちゃいました。
早くえこちゃんが本調子になって一緒にお出かけ出来るといいね。

そうそう小春も子宮蓄膿症の術後は性格も体重も変わりませんでしたよ。
肥満細胞腫以降は絶賛増量中だけどね~(笑)
2013/12/10 17:40 | | edit posted by 小春巻き
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/10 18:14 | | edit posted by
えこちゃん、お疲れ様でした(^O^)
人間も犬も病気は同じ…

倦怠感もあまり感じずに、元気に過ごして欲しいですね!
同じ女性同士!! えこちゃんの笑顔で元気が出ます!!

寒くなって来たので…えこ家の皆様も、体調に気をつけて下さいね(^O^)
2013/12/10 19:54 | | edit posted by そらmama
さくらの母さんへ
そうなのよねぇ〜
本当にどうなるのかは、全くわからないの。
それもあって我が家は健康な臓器は絶対に取らないって決めていたんだけど、
もう病気になっちゃったんだから、心配してもしょうがないね(^^)
たぶん、若いうちに手術するよりは、成長とかに影響がない分、
マシなんじゃないかなぁ〜って勝手に予測してるんだけど…
どうかな(笑)

今からでも、絶対に遅くないよ!
健康なうちに慣れておくのが大事!
好きになる必要はないんだもの。
ストレスなく着られるようになるだけでいいんだから、頑張って!
2013/12/24 15:48 | | edit posted by Saoeko
ミリわんさんへ
閉経って、そういうのが原因でなることもあるんですね〜
身体って、不思議!
まさか閉経までえこに先をこされるとは、思っても見なかったです(^^;)

えこも元気になるかな?
いや…えこは子犬の頃から大して変わってないからなぁ〜(笑)
2013/12/24 15:50 | | edit posted by Saoeko
しばーずままさんへ
いちごちゃんは、元気になったもんね〜
えこもいちごちゃんみたいに、元気になるといいな〜
って言っても、今までまったく具合が悪くなかったし、変わんないのが1番かな?
散歩嫌いは、子犬の頃からだしね(^m^)

紅、あれからワガママです(^^;)
えこがいなくても私だってできるもん!って思っちゃったんだろうなぁ〜
2013/12/24 15:54 | | edit posted by Saoeko
Yushipapaさんへ
心配してくださって、ありがとうございます。
もうほとんどいつも通りになりました(^^)
子宮と卵巣を摘出することで出る影響は、本当に犬それぞれで…
人間でも、更年期障害が辛い人と、大した影響もない人がいるのと同じです。
さくらちゃんは、なんの影響もでなくて、本当によかったですね!
ヒドいアレルギーや皮膚病、肥満症に悩まされる子もいるので、それはすごくラッキーなことですね!
えこがどうなっちゃうのか、まだ予測もつきませんが、
病気になっちゃったもんはしょうがない。
できれば、今のままのえこでいて欲しいです。
2013/12/24 15:58 | | edit posted by Saoeko
小春巻きさんへ
心配してくれて、ありがとう〜
小春ちゃんと同じくらい食欲があってよかったわ〜(^m^)
紅は、あれからワガママに拍車がかかったわ…
自分にもできる!って自信が付いちゃったのね〜
勇くんが1番心配していたんだと思うわ(笑)
まだえこを付け狙ってるもの(^m^)

影響が出るか出ないかは、全く予測不可能みたいよ。
どうなるかなぁ〜
2013/12/24 16:02 | | edit posted by Saoeko
鍵コメyさんへ
いらっしゃいませ〜
バタバタしててコメントのお返事も遅くなりまくりでごめんなさい。
2013/12/24 16:05 | | edit posted by Saoeko
そらmamaさんへ
ありがとうございます!
本当に、犬も人間も同じですね!
今のままのえこでいて欲しいって思うけど、どんなえこでもえこだもの。
ただ、えこがしんどかったり、やる気が出なくなっちゃったら悲しいです…

もうヒート中の超可愛いえこが見られないかと思うと、すごく寂しいのよ〜
ヒート中の女の子は、特別可愛いもんね!
でも、えこと勇くんのラブラブっぷりは、変わらないみたいだわ(笑)
2013/12/24 16:09 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2341-165693ee
trackback