大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
10回目のうちの子記念日…
2013,9,21

今日は、10年前にえこちゃんが我が家に来た日です。

そう、「うちの子」になった日。


えこちゃんは、仙台生まれ。


ダーリンとふたりで、仙台まで車で向かえに行きました。

えこちゃんと初めてご対面をしたのも、この日。


我が家で唯一「うちの子記念日」があるえこちゃん。
でも、今まで、お祝いすることは、1度もありませんでした。

だって、今日は、えこちゃんのお母さんから、えこちゃんを奪い取った日でもあるわけですから…

あの日、えこちゃんを連れて行く私たちに、
えこちゃんのお母さんは、悲鳴をあげて泣いていました。

きっと、ペットショップなどから子犬を向かえた方には、想像できないことでしょう。

生んでくれたお母さんの悲しみの上にある、今の幸せ。


えこちゃんを向かえに行ったのは、えこちゃんが1ヶ月半のとき。

本当は、もっと長くお母さんの元にいさせてあげたかったけど、
ブリーダーさんとしては、1日も早く引き取りに来て欲しかったようで、
催促をされてしまいました。

私たちが向かえに行ったとき、もうえこちゃんの兄妹たちは、そこにはおらず、
半月前に、すでにペットショップに引き取られたあと…

えこちゃんだけが、お母さんを独り占めしてました。

お母さんと一緒にいるべき時間を、私たちは奪ってしまったんじゃないだろうか…?

そんな経験から、えこちゃんたちが子育てをする時は、
3ヶ月半以上、親子兄妹で過ごす時間を作りました。

ブログを読んだ方はおわかりだと思いますが、
子犬たちが巣立つとき、えこちゃんも、真瑠璃ちゃんも、一切悲しみませんでした。

母犬にとっても、満足行く子育て。

それは、子犬にとっても必要な時間。

10年前は、漠然と思っていただけでしたが、
子犬を向かえた喜びよりも、母犬への罪悪感の方が勝った10年前の今日。

もちろん、母犬の悲しみは、すぐに薄れるものなのでしょう。
そうじゃなきゃ、動物は生きて行けないもの…
次ぎのシーズンには、もう忘れているのかも知れません。

でも、あの日、えこちゃんのお母さんが悲鳴をあげて
「わたしの子を連れて行かないで!」と訴えたのは、事実です。

それは、今でも変わらない。


もちろん、えこちゃんをえこちゃんのお母さんから引き離してしまったことで、
えこちゃんに申し訳ないという気持ちもありました。

でも、お母さんに対する罪悪感より、遥かに少なかった…

だって、えこちゃんは、ビックリするほど堂々としていて、
初日から、お腹を出して爆睡していたんですもの。

ブリーダーさんが、えこちゃんが寂しがらないように…と、
お母さんのニオイを付けてくれたタオルにも、見向きもせず…

ブリーダーさんが持たせてくれたオモチャより、
私たちが用意していた新しいオモチャの方が楽しくって…

スキャン 2

夜泣きも一切なく、朝まで爆睡…

えこちゃんは、間違いなく、この頃から大モノでした。

スキャン 3

でも、本当なら、まだお母さんのおっぱいを飲んでいたはずだったんだね…

えこちゃんも、紅ちゃんも、真瑠璃ちゃんも、2ヶ月半ぐらいまで母乳をあげていたもの。
ごめんね。


えこちゃんが来て、我が家の生活には、幸せがどれほど増えたことか…

えこちゃんは、我が家に、計り知れないほどの幸福を運んで来てくれました。

まさに、我が家の天使です。
宝物です。


遅くに帰って来たダーリンが、えこちゃんをナデナデしながら、
「えこがいて助かるよ。」って。

うん。

私たち、えこちゃんに頼って生きているね。

えこちゃんが、えこちゃんだったから…

スキャン 1

えこちゃんと出逢えた運命に感謝。

えこちゃんと共に過ごした10年間に感謝。

えこちゃんと過ごせる、これから先の未来に感謝。


ありがとう、えこちゃん。

いつも、本当にありがとう。

これからも、ずっとずっと一緒にいようね。


そんな風に思った、10回目のうちの子記念日でした。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



ちっちゃいころからただ者ではなかったえこちゃんに、応援のポチッお願いします

1_20121108222037.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




1_20130620141757.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[記念日]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
うちの子記念日おめでとうございます。

Saoekoさんちとごまんちなんとなく似てない?
パパさんとごまのお誕生日が同じ。
えこちゃんとごまのお誕生日が近く。。。
そしてうちの子記念日も。
ごまが我が家に来たの明日なよv-415

お家に来た頃のえこちゃん可愛いな〜v-291
2013/09/22 08:53 | | edit posted by ごまねぇ
えこちゃんのうちの子記念日は我が家の長男の結婚記念日でした。お誕生日は次男と1日違いだったわぁ

おめでとうございます

でもえこちゃんのママにとっては寂しく悲しい日だったのね

うちのるなちゃんは3歳前に引き取った子だし
ららちゃんはうちで生れて兄弟たちは2ヶ月半で貰われて行きました。やんちゃになってちょっと辟易していた感があったのでるなちゃんも私もホッとしたものでした。
探したり、悲しく泣かれたらやりきれないですものね。

えこちゃんとの10年はSaoさんとAkiさんにとって宝物の時期でしたね
1日も長くこの幸せが続きますように。。。

かわいい乳歯のえこちゃんですね
2013/09/22 21:13 | | edit posted by まっちゃん
えこちゃんのうちの子記念日おめでとうございます☆
そうなんですよね~。
えこちゃんもチビッ子時代があったんですよね~。
なんだかえこちゃんはずっと今のえこちゃんのような気がします(笑)
うちの子記念日は嬉しくて幸せな日であり命を受け継いだ覚悟の日ですね。
2013/09/23 09:23 | | edit posted by 小春巻き
ごまねぇさんへ
ありがとうございます♪
お祝いはした事がないんだけど、忘れないようにしています。

本当に、いろいろ似てる〜
えことごまちゃんは、生まれてから全く同じ日数で来たのかも?
ちっちゃいときは、ただただ可愛かったけど、
本当の可愛さは大人になってからですよね♪

2013/09/28 01:13 | | edit posted by Saoeko
まっちゃんさんへ
ありがとうございます♪
ご長男も、結婚記念日おめでとうございます!
ご次男も、お誕生日おめでとうございます!
おめでとうがいっぱいで楽しいわ〜

ブリーダーさんの意向があったとは言え、えこのママには本当に悪いことをしてしまいました…
そんな気持ちもあって、私は自分では「ママ」とは言わないようにしていたんです。
気持ちは親のつもりでも、本当のママは生んでくれたママだと思うし。
だからえこたちは、私のことを「Saoちゃん」だと思ってるわ(^^)

えこと出逢ったことは、私たち夫婦にとって最も幸せな出来事です。
幸せ過ぎて怖いくらいよ♡


2013/09/28 01:23 | | edit posted by Saoeko
小春巻きさんへ
ありがとうございます。
あはは〜想像できない?
でも、子犬の頃から落ち着き払った子犬だったわよ(笑)
生後6ヶ月のときには「何歳ですか?」って聞かれてたもの。
まだ6ヶ月って言うと、ものすごく驚かれた。
獣医さんですら、えこが子犬だって忘れるくらいね(笑)

本当は、うちの子記念日なんて浮かれられない気分なんです。
謝罪の日であり、覚悟の日ね。
2013/09/28 01:26 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/2273-be2131bb
trackback