FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
号外・秩序とメンツ
ちょっと、昨日のエピソードを書きたいと思います。
超いい子と何故か評判の、3柴娘の私流のシツケ法ですjumee��faceA90
興味があったら、読んでみてくださいjumee��faceA3


**********


昨日の事…
しゅん君をお預かりしていたのですが、夕方散歩の時、しゅん君の事をものすご~く怒ったんですjumee��faceA195a

実は、散歩の途中で、勇太パパのお家に寄ったのですが、
しゅん君てば、久しぶりに会った勇太パパに向かって、ガウガウガウ~!って吠えたんですjumee��faceA211L

もちろん、勇太パパだって黙っている訳がありません。
2匹でもう乱闘寸前

ただの男同士って言うなら、放っておいても良いのですが、
ファミリーの中では、勇太パパの方が当然上位。
もし、しゅんの行為を許してしまったら、ファミリーの秩序が乱れてしまいます。

それに、しゅん君は、最近急にガウガウ言うようになったらしく、
どんな犬にも、片っ端から吠えまくるそうなんですjumee��faceA49
私の記憶では、しゅん君は、とってもフレンドリーで滅多に吠えない子でした。

ならば、今がガウガウを止めるのに、重要な時期…。
可哀想だけど、甘くする訳には行かないんです。

私は、しゅん君が「まいった」って言うまで怒りました。
でも、いつも甘やかされているしゅん君は、私に牙をむいて反抗して来ますjumee��faceA99
それでも、ひるむ訳には行きません。
しゅんの頭を上から押さえつけ、身動きが取れないようにし、「降参!」と言わせます。
それでもしゅん君は、力を緩めたとたんに、またガウガウ言おうとしますjumee��faceA99

最後は、しゅん君の喉を鷲づかみにしました。
ちょうど、母犬が子犬を怒るときに首を歯で押さえつけるように、私も爪を立てて、しゅん君の喉をつかみました。

これで、やっと集結jumee��faceA195b

手荒いけど、男同士のケンカを止め、ケンカはいけないと教え、
勇くんよりしゅん君の方が下位だと同時に教えるには、仕方がありません。

私は、3柴娘のボスとして、えこの旦那さまである勇くんのメンツを守り、秩序を乱さないようにしなければならないんです。

しゅんがガウガウ犬になったから、他の犬と会わせないと言うのでは、なんの解決にもなりませんjumee��faceA49
フレンドリーになれとは言いませんが、先手を打ってケンカをしかけるような大人になってもらっては困るんです。

私の気持ちを理解しているのか、3柴娘も黙って見学。
いつもなら、私が紅とかを怒ると、「まぁまぁ」って止めに入るえこも、知らんぷりです。
勇くんも、私が怒っているのを、ただ黙って見ていました。
「わかったんなら、もう許す。」とでも思っているのか、その後勇くんはしゅん君に吠えませんでした。

先日、紅が自分の娘のエリーと大喧嘩したのも、エリーが上位である紅に「ヴ~」って言ったから…。

犬社会では、上下関係が何より重要だと思うんです。
人間は、それを守ってあげるようにしなくてはいけません。
しゅん君も、よく会うえこ達に対しては、失礼な事はほとんどしません。
しゅん君も、本当はちゃんとわかっているんですjumee��faceA31

私は、3柴娘たちに、ほとんど犬らしいシツケをしていませんが、
私が3柴娘たちのボスである以上、えこ達も勇くんも、私の指示に従ってくれるんです。

私は、そんな4匹の信頼を裏切る訳にはいかないんですjumee��faceA6

でも、これは、本当に我流。
本を読んだり、誰かが話しているのを聞いた訳ではありません。
3柴娘たちと長年生活を共にして来て、学んだ事なんです。
親子の多頭飼い…しかも柴犬ならではなのかもしれません。

私は、怒った後は、ものすごく甘えさせてあげるようにしていますjumee��faceA9
いっぱいいっぱいスキンシップを取ります。

何をするにも、信頼関係が一番。

これが、柴えこファミリーのシツケなんです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ



人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!ポチッとして頂けたら、とっても、とっても嬉しいです�G���������͂��Ă������� �G���������͂��Ă������� �^�ڗ�



関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[お役立ち情報]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/211-d21eb714
trackback