FC2ブログ
大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
号外・とわ君の家族候補
2008,11,21・・・号外 

今日は、最初に残念なお知らせです。
ブログを読んでくださった方は、ご存知かと思いますが、
今日、とわ君の家族候補の方が、とわ君に会いに来ることになっていました。
「とわ君が素敵な家族と巡り会えるといいね。」って言ってくださった方も、たくさんいるのに…

なんと、その方、来なかったんです。

「金曜日に伺いますので、お電話します。」と言われ、ずっと待ていたのですが、
お昼を過ぎても、夕方になっても連絡がなく、
こちらも、買い物やお散歩の予定が立てず、しょうがないのでこちらから電話したんです。
そうしたら、「まだ行けない。」とのこと…
とわ君を欲しがっているのは、その人のお嫁に行った娘さんとのことだったので、
どうやら、その娘さんが、まだ家に来ていないようでした。

「では、お時間がわかりましたら、携帯電話に電話をください。」
と、お願いして買い物に行きました。
買い物が終わっても連絡はなく、もう少し待ってみよう…もう少し…と待っていたのですが、
結局連絡はなく、
散歩の途中、7時過ぎに再度お電話したのですが、今度は出てもらえず…

家に帰り、夕飯を食べる前、8時頃にまた電話したのですが、何度かけても出てもらえませんでした。

今日はダーリンもお休みで家にいたので、2人で困惑してしまいました。

私としては、とわ君の家族になるかもしれない人だから…と、
できるだけ良い方に考えようと努力したのですが、
やはり、連絡をすると言って連絡をくださらない方に、可愛いとわ君の一生を任せても良いのだろうか?と思い、
最後、留守番電話に、

「今日いらっしゃるとお聞きしていたのに、連絡がもらえず残念に思います。
私どもとしては、気持ちよく子犬をお譲りしたいと考えておりますので、
今回はご縁がなかったと思ってよろしいでしょうか?
もし、まだ、お飼いになりたいとお考えでしたら、今日中にご連絡頂けますでしょうか?」

と、入れて電話を切りました。
結局、1度も先方さんから、電話はありませんでした…。

せっかく、とわ君に家族が決まるかも…と期待していたのに、残念でなりません。

問い合わせて来た方は、我が家の前のポスターを見ていらした、ご近所さん(会った事ないけど)だし、
波風を立てるようになるのは、気が引けたのですが…

でも、ちょっとでも「この人で良いのかな?」と疑問を持った状態で、
大事な真瑠璃の子をお譲りしたら、きっと後悔することになると思うんです。

子犬を見に来ると言って、来なかった人も始めてだし…


きっと、もっと素敵な家族が見つかるはず!
そう信じて、明日からまた家族探しを始めたいと思います。

皆さん、また応援してくださいね。
よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[真瑠璃の子育て]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/200-c4753e3a
trackback