大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
肥満細胞腫のために集まった情報のまとめ
2012,9,16

はようございます。

最近、夜起きていられません〜

昨夜は、小春ちゃんのために集まった情報をまとめてみようと思い、書き始めたら、
珍しく目の疲れを感じて、ちょっと休めよう…と思ったら…寝てしまいました

なので、朝から頑張ります!

ちなみに、世の中3連休ですよね〜
我が家は、ダーリンがお仕事です。
月曜日だけお休みかな?


では、小春ちゃんのために集まった、肥満細胞腫のための情報です。

すべてが有効かは、わかりません。
絶対に効くと言うのは、なかなか難しいものだと思います

たとえ同じ病気だとしても、その子によって違いがあると思うんです。
薬の効きやすい子も、効きにくい子もいるはず…
あくまでも、参考にしてくださいね。


皆さん、小春ちゃんのために…って、知ってる情報、調べた情報をお寄せくださいました。

その気持ちは、小春ちゃん家族を、とても勇気づけてくれたことだと思います

その情報が、いつか誰の役にも立つかもしれない…
そうなったら、嬉しいと思います。

たくさん集まった情報の中から、どんな選択をするのかは、小春ちゃん一家が決めること。

ただただ、可愛い小春ちゃんの笑顔が、いつまでも続くように…
そう願っています。



まず、 肥満細胞腫 というのは…

犬の皮膚腫瘍の中で最も多い腫瘍です。
年齢に関係なくできるもので、簡単な手術では取り除く事ができず、
再発、転移を繰り返してしまいます。

転移が見られるようになれば、治療にステロイドが用いられます。

小春ちゃんの場合は、足の数カ所に転移が見られ、ステロイドを用いての治療となりました。


最初は、足をガジガジするなぁ〜ぐらいだっただろうと思います。
ガジガジし過ぎで、腫れちゃって、はげちゃった…って感じだったと思います。

それをいくら治療しても治らず、検査したところ肥満細胞腫だった…

本当に、どの子にも起こりそうな話です…


医療としての治療は、もちろん獣医さんの判断で行われるもの。

ここでは、普段の生活の中で、飼い主さんがしてあげられることを考えます。
誰だって、我が子のために出来る限りのことをしてあげたい!って思うと思うんです。


肥満細胞腫は、悪性が高い腫瘍です。

まずは、腫瘍を抑える、転移を防ぐ…ということが理想だと思います。
そのためには、やはり腫瘍に冒されている細胞以外の細胞が元気でないといけません。

また、ステロイド剤を使うことに寄って、強制的に免疫力を抑え治療をします。

今ある腫瘍の治療のためには必要なことですが、
体全体の免疫力が下がってしまうことになるので、免疫力強化の必要があります。

免疫力を上げる方法は、いろいろあると思いますが、
1番有力なのは腸内環境を整えること。

これは、犬も人間も同じであろうと思います。


腫瘍を抑え、転移を防ぐということと、
免疫力強化のために必要な食品の情報が集まったので、
私が調べた情報と合わせてまとめたいと思います。



*ハナビラタケ

ハナビラタケは、何といっても抗腫瘍効果が高いキノコです。

その作用をもたらしているβグルカンという成分が、
抗腫瘍効果の高いと言われているアガリクスの3~4倍あるそうなんです。
それは、たくさんあるキノコの中でも、抜群の含有量を誇っているそうです。

実験に使ったマウスの癌を、100%抑えたなんて書いてあるのも読みました。
アレルギーを抑える作用も高いので、アレルギー体質のワンちゃんにも有効だと思います。

ちゃんと、ワンちゃん用のハナビラタケもあるんですよ

『ハナビラタケ 犬』で検索すれば、見つけられます。



*えのき茸

これは、我が家が癌予防のために、せっせと4柴娘たちに食べさせている食材です

キノコ類全般に、抗腫瘍作用があるということが言われていますが、
特にえのき茸がいいと言う話を、以前聞いた事がありました。

長野県におけるエノキタケ生産農家のがん死亡率は、長野県全県のがん死亡率と比較して、
とても低いことが確認されているらしいのです。

なにより、えのき茸は、手作りご飯に使いやすい食材♪

輪切りにするだけでみじん切りだもの
八百屋さんに行けば、いつでも売ってるし。
安いし♪



*しいたけ

しいたけには、少なくとも5種類の抗腫瘍性を有する物質があるそうです。
これらの物質は、体の免疫力を増強することで腫瘍の発達を抑制するそうです。

また、食物繊維も豊富なので、腸内をキレイに保つことができます。
血液をサラサラにする効果もあるそうです。



*まいたけ

舞茸には、癌やエイズに効くと言われる独自の成分があるそうです。

舞茸は、漢方薬に使われている霊芝と同じ、サルノコシカケ科のキノコ。
この種類のキノコには、薬効が高く、昔から薬や薬膳料理によく使われていますが、
簡単に入手でき、普段から食べる事が出来るのは、舞茸だけなんだそうです。

マイタケには、『MD-フラクション』という成分があり、
これは、直接ガン細胞を攻撃するのではなく、
体内の異物と戦う免疫細胞を活性化してガンを抑制するんだそうです。


*他のキノコ類にも、抗腫瘍効果があるそうです。



*味噌

味噌にも、癌予防の効果があります。

また、肝臓の活性を高めてくれるので、発ガン物質の排泄を促進してくれます。
さらに、味噌に含まれる食物繊維、微生物が腸の掃除をしてくれるそうです。

ちなみに、味噌は、大豆アレルギーの人でも食べられる食品だそうです。
味噌の製造過程で、アレルゲンとなる物質は分解されてしまうんだとか。

もちろん、塩分の摂り過ぎになってはいけませんが、犬にだって塩分は必要です。
適度にあげるには、犬にも優れた食品なんです。



*大根

大根に含まれる、オキシダーゼという酵素は、発癌物質の解毒に効果があるそうです。

食物繊維も豊富だし、利尿作用もあるので、身体をキレイにしてくれる食品です。

ただし、大根の酵素は熱に弱いらしいので、
大根おろしなどで、そのまま食べる方がいいみたいです。



*ブロッコリー

ブロッコリーには、優れた抗酸化作用があり、
その作用によって、活性酸素の発生を抑え、細胞機能障害を防いでくれます。

ブロッコリースプラウトでも同じかそれ以上の効果があります。

また、ブロッコリー以外のアブラナ科野菜には、特有の抗ガン物質があるそうです。

犬がブロッコリーを食べることには、賛否両論があるみたいです。
食べ過ぎは避けた方が良さそうです。



*玄米

玄米には、白米にはない栄養素がたくさん含まれています。
特に食物繊維は豊富で、身体の老廃物を除去してくれます。

ただし、炭水化物の摂り過ぎは良くないので、注意してください。



*ビワの葉茶

またびわの葉には、アミグダリンという成分が含まれています。
この物質に、がん細胞を抑制する作用があるそうです。

びわの葉は、アメリカをはじめ様々な国で「ガン治療」に使用されているそうです。
疲労回復効果もあるそうです。



*ナタ豆茶

ナタ豆茶に含まれる成分に、抗腫瘍作用があるものがあり、ガン細胞の発達を抑制してくれるそうです。

また免疫力を高めてくれる効果もあるそうです。
さらに、炎症を抑えてくれる効果がある成分も拭くまれているので、
術後の回復に役に立つかもしれません。


お茶類は、家族全員で飲むことができるのがいいかもしれませんね

みんなでお茶を飲む時、薄めたものをワンちゃんにもお裾分け…と言う感じならば、
無理なく続けられ、また家族団らんの時間を楽しむことも出来ますから。



*海草類

海藻に含まれるフコイダンが、
癌細胞の自殺(アポトーシス)を促し、癌の増殖を抑える効能があるそうです。

またフコイダンには、肝機能強化の効能もあるそうです。



*ごぼう

ごぼうにも、癌予防の効果があるそうです。

※すいません、ごぼうの煮汁と情報を頂いたのですが、効能はわかりませんでした。
 ごぼう汁やごぼう茶などには、効能があるそうです。




*ごま

ごまに含まれるセサミンに、抗腫瘍効果があるそうです。

また、ごまには、強力な抗酸化作用があり、
細胞の老化や、ガン化の促進因子と考えられている過酸化脂質の生成を抑制し、
老化のスピードをゆるやかにしたり、ガンを予防したりする効果が認められているそうです。

さらに、肝機能を活発にして、肝臓の負担を軽くする作用があるので、
ステロイド治療を行う場合には、役に立つ食品だと思います。



*納豆

納豆菌は、ビタミンB2を煮豆の状態から納豆へ移る時に、十倍も増やす力があるそうです。
ビタミンB2は、がん発生の原因の一つとされる過酸化脂質の生成を、阻止してくれるそうです。

納豆菌中のサビチリスという酵素には、がん細胞を溶かすという説もあるんだそうです。



*乳酸菌

腸内環境を整え、免疫力向上に力を発揮してくれます。
ヨーグルトなどが食べやすいと思いますが、ヤクルト400なども、とてもいいそうです。

犬は肉食なので、動物由来の乳酸菌の方がいいかもしれません。
ただ、植物性乳酸菌が悪い訳ではないと思います。
人間も、両方取り入れますから。

私が気になっているのは、木曽地方の漬け物の『すんき漬け』です。

この漬け物は、食塩も砂糖も一切使用していません。
最近の研究で、このすんき漬けの乳酸菌がすごいと言うことがわかったそうです。
すんき漬けを食べる地方の人は、アレルギーの発症率が低いそうです。
(詳しくは、こちら


腸内環境を整えることは、すべての予防へと繋がると思います。



もちろん、いいと言われたものを全て食べたらいいってもんではありません!
適度に取り入れ、無理なく続けられるものを選んであげてください
一時的に出はなく、長く続けてこそ効果があると思います。


身体の外側からのケアとして…
私の友人が教えてくれたものは、ビーワン

アクアーリオ

オールインローション

最近、雑誌などでも取り上げられていますよね。
芸能人などにも、使っている方がいるそうです。
ワンちゃんのためにも、とても良いものみたいです。
私も、1度セミナーに行きましたが、身体に毒素をためないと言うことが、とても重要。
そのために、ビーワンは、優れた商品のようです。

私の友人は、ビーワンを使った美容室で仕事をしています。




そして、絶対に忘れてはいけないのが、メンタル面のケアです!


病は気から…は、人間だけに言えることではないと思います。

ストレスをなくし、毎日楽しい日々を送れるように、
我が子が喜ぶことを、身体に負担のない程度にたくさんしてあげる。

ワンちゃんにとって、大好きな家族と一緒に過ごす時間は、とても楽しく幸せなものだと思います

美味しいものを食べたり、お散歩したり、ドライブしたり、旅行に行ったり…
ストレスと感じない限りは、どんどん脳への刺激を与えてあげるべきだと思います。

「楽しい!」「嬉しい!」そして「美味しい!」

できる事なら、夢の中まで幸せで満たしてあげたいですもんね。


患部以外をマッサージしてあげることも、とても大切。
これは、新たな腫瘍や異変を見つけるのにも、とても有効だと思います。



今のところ、こんな感じにしかまとまりませんでした
精一杯です〜

また、気が付いた事があったり、情報を頂いたりしたら、その都度更新して行きます。


少しでも、誰かの役に立ちますように…


皆さん、小春ちゃんのために、いろんな情報をありがとうございました。
小春ちゃん、頑張ります!







昨日も、応援ありがとうございました

順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします


1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



頑張る小春ちゃんに、応援のポチッお願いします

1_20120625224800.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



2_20120428073944.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪
 初めましての方も、ブログをお持ちでない方も、お気軽にどうぞ。




記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:5   trackback:0
[お役立ち情報]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
Saoさんのまとめ スゴイです。

プリントアウトして保存しとかなきゃって思いました。

きのこ類はみんな体にいいんですね。

小春ちゃんだけでなく、ほかのワンちゃん、いえ人にも
有効な情報ありがとうございました。
2012/09/17 00:25 | | edit posted by まっちゃん
まっちゃんさんへ
参考にしてもらえたら、嬉しいわ♪
キノコ類は、癌や腫瘍に力を発揮してくれるみたいです。
以前獣医さんから頂いた、癌のこのためのフードの試供品にも、
キノコがいっぱい入ってましたから(^^)
カロリーも少ないので、ダイエットにもピッタリ食材だし〜

もちろん、病気のワンちゃんにもいいかもしれないけど、
病気の予防のために食べておいた方が良いものでもあるので、
アレルギーとかでない限り、食べた方が良いものばかりだと思います(^^)
4柴娘たちも、最近海草類がご無沙汰だったので、
このまとめを書いたあと、早速ヒジキと青のりを食べました(笑)
2012/09/17 21:38 | | edit posted by Saoeko
ビーワン
ビーワン、8年くらい前から行っている美容室が取り入れていて、ビーワン水購入してました。

化粧水にもなるし、水なので、何にでも使えるという事で。

もともと肌が強かったので効果は不明でしたが、まだビーワン水残ってるので、ワンちゃんに使ってみようかなー(*・∀・)
2012/09/29 21:40 | | edit posted by yukari
はじめまして。
肥満細胞腫について調べておりましたらここへ辿り着きました。
うちの子も持病が治らず結果肥満細胞腫ということがわかり気をおとしていました。
食事も考えた方がいいのかと考えていたましたらここに欲しい情報がたくさんあり 感謝しています。
まだ特に症状はないのですが 気をつけて長生きさせてあげたいです。

知りたかった情報を載せて下さってありがとうございます。
2016/12/13 10:30 | | edit posted by ぷぬーぴー
ぷぬーぴーさんへ
はじめまして。

古い記事ですが、お役に立つことがあったら嬉しく思います。
肥満細胞腫になったお友達の小春ちゃんも、まだまだ元気に頑張っています(*^^*)
病気と上手に付き合って、素敵に長生きしてください。
2016/12/18 14:50 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/1930-f0a8eba6
trackback