大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
またまた今年も…終戦記念日に思うこと。
2012,8,15

今日は、終戦記念日ですね。

終戦記念日には、毎年同じ記事を書いて来ました。
今年も…

もう、ずっとこのブログを読んでくださってる方には、また…と思われそうなのですが…
やっぱり、去年と同じ気持ちで、この日を迎えました。

戦争中のことを語ってくれた祖母が他界して、もう3年半。

私が頭で思い出して書いても、来年ちょっとずつズレて行ってしまいそうなので、
今年も、一昨年書いた記事の一部を転記致します。





*****一昨年の記事の転記*****


皆さんの中には、知らない方も多いと思いますが、戦争中は、贅沢は禁止と言われていました。

食べるものも、着るものも、贅沢はできない時代。
当然、犬を飼うと言う事は、贅沢以外の何ものでもなかったのです…。

詳しい事はわかりませんが、祖母から聞いた話では、
飼い犬は軍に差し出せという、命令があったんだそうです。
赤紙のような紙が配られたんだとか…

回収された犬たちは、肉は軍人の食料に、毛皮は軍服の裏地にされたそうです。(祖母から聞いた話)

今、この平和な時代でも、平気で犬を捨てたり、虐待したりする人間もいます。
まして、あの時代…
犬を家族と思う人は少なく、
番犬程度の扱いしかしていない人たちが、多かったと思います。

人間が食べるものを確保するだけでも大変な時…
もしかしたら、喜んで飼い犬を差し出した人たちも、多かったのかも…と、思います。

でも、祖母は、愛犬を連れて役所に行き、
「この子は私の家族だから、そんな事は絶対にできない!」と抗議をしたんだそうです。
当然、「非国民」と言われたそうですが、祖母は自分の信念を貫きました。

空襲の度に一緒に防空壕に入り、
戦火の中を共に生き抜いた。

今思えば、無鉄砲…いや…勇気ある女性だったのだろうと、思います。
実際、年を取っても、気が強かったです
寝たきり生活になっても、自分の意見をしっかり持ってる女性でした。

私は、そんな祖母を見習いたい…
私の中にも、同じ血が流れていると、自信を持ちたい… 


そんな時代が、2度と来ない事を心から願います。
世界中のどの国にも、争いがなくなることを、心から願います。

人間同士が認め合い、いたわり合い、小さな争いをなくして行く事から、
世界の平和が生まれて行くのだろうと、思うんです。
理想論でしょうか?
でも、理想を思い描かなくては、現実へは繋げられないものですよね…

そして、人間の幸せの上に、犬たちや他の動物たちの幸せが成り立っている現実。

今、生きていることに感謝をする事を忘れず、
小さな幸せを見落とさず、
精一杯笑って暮らしたいと、今年も思いました。


******************




忘れることで幸せになることも、多いと思います。
でも、辛くても覚えていなきゃいけないこともあると思います。

このことは、忘れちゃいけないことなんじゃないかな…

犬や猫など、人間に寄り添って生きる動物は、
人間の幸せの上にしか、幸せになれないのが現実です。

小さな夫婦喧嘩ですら、愛する家族を不安にさせるものですよね…

愛する家族が、今日も安心して生活が出来るように、笑顔を絶やさずにいたい。
本当に、そう思います。


また来年のこの日も、同じ気持ちで、同じ記事を書くのかな?


そして、こうやって亡くなった祖母を思い出す。
これって、祖母は私の中でいつまでも生きているってことね…






昨日も、応援ありがとうございました

順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします


1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



今を大切に、4柴娘との時間を楽しむ柴えこ家に、応援のポチッお願いします

1_20120625224800.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



2_20120428073944.jpg
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪
 初めましての方も、ブログをお持ちでない方も、お気軽にどうぞ。




記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[つぶやき]  thema:柴犬 - genre:ペット
comment
そうそう、絶対に忘れてはいけない事だよね

私、昨日ショックだったんだけど
朝は、自分の支度やしばーずのお世話にいろいろ動きながらでも、テレビは付けて聞いてるって感じで過ごしているんだけど、出勤の車で聞いたFMラジオで初めて「終戦記念日」って言葉を聞いたの
以前までは、トップに伝えてたと思うんだけど、こういう所から風化しちゃうのかな~って・・・
繰り返してはいけないことだから、絶対風化させたらいけない事だよね

saoさん、また~なんて思わないから、来年も再来年もその先もずっと、このお話を聞かせてね(^^)
2012/08/16 07:49 | | edit posted by しばーずまま
終戦記念日で終わりにしたくないよね。人間の犠牲になった、多くの同胞〔動物も含む)らに

祈りをささげて欲しい・忘れていけないこと。
人間に道具にされて、其れを忘れて、関係ないし~と感性の鈍い人になってほしくない。

戦うのなら、国のトップ同士でやって欲しい

この空を自然をのんびり暮らす動物や子どもたちが、次の、世代に渡せるように・・・祈り

毎年みんなでつぶやきましょう^^風化させないためにも
2012/08/16 08:46 | | edit posted by きつね母じゃ
Saoさんのおばあ様のお話をブログで知ってからは
時々Saoさんのおばあ様のことを考えます。
小春のことでちょっと不安や弱気になったりした時に、
あの当時『非国民』と言われることがどれほど大変で、
それでも屈せずに家族を守り通したおばあ様の愛と強さに
家族を愛し守るということの意味を自分に問うんです。
そうすると何か力が出るんです。

二度と家族が離れ離れになることがないように
悲しみの時代が決してこないように私たちが
しっかりとこの時代を生きなければと思います。
家族の笑顔がいつまでも続くように。
2012/08/16 09:45 | | edit posted by 小春巻き
しばーずままさんへ
そういってもらえると、嬉しいわ♪
こういうことは、知ってる人が語らない限り、
知ることが出来なくなっちゃうんだよね。

東京大空襲(3月10日)のことも、今は3.11の前日の出来事だからか、
テレビで特集されることも少なかった気がするわ…
悲しい記憶がどんどん増えて行っちゃうけど、1つ1つしっかり覚えておかないと…だよね。
2012/08/18 00:03 | | edit posted by Saoeko
きつね母じゃさんへ
本当に…
辛くても覚えていなきゃ行けないことだもの。
戦争を知るものが、だんだん減って行ってしまうのだから、
体験者に聞いた話は、みんなに知ってもらいたいよね。

人間だけの地球じゃない。
人間の仲間割れ(戦争)なんかで、他の動物たちが巻き込まれるなんてあってはならないよね。
国のトップ同士が名乗りあって一騎打ち…そんな戦争にして欲しいと思ってしまうよ…
2012/08/18 00:07 | | edit posted by Saoeko
小春巻きさんへ
そんな風に言ってもらったら、祖母も喜ぶわ(^^)
祖母は本当に強い女性だったと思うわ。
祖母が80代の頃、私が車でゲートボール場の側を通りかかったとき、
60代の男性を怒鳴り飛ばしてる祖母を目撃したわ(笑)

ニュースを見て、腹が立つ日が多いけど、
流されず、大事なことを見失わず、しっかり前を向いて生きたいと思います。
笑おう♪笑おう♪
まずはそこから始めましょ♪
2012/08/18 00:12 | | edit posted by Saoeko
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/1890-c9c87168
trackback