大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
真瑠璃ちゃん、お空で自由に…
2017,7,30

真瑠璃ちゃんが亡くなって1週間が経ちました。

今日は、初七日となります。


真瑠璃ちゃんが亡くなってからの事、
ブログに書かなければと思いながら、なかなか気持ちが…

もう一度、あの時の記憶をたどって記事にするのは、ちょっと辛いなぁ〜って思ったり…


インスタは、真瑠璃ちゃんのそばにいながら、携帯で更新できるので、
真瑠璃ちゃんが亡くなってから、何度も更新して来ました。

そちらを見てくださった方は、もうご存知の事と思います。

でも、やっぱりブログの方が長い付き合い。
こちらでも、しっかりご報告しなければ…と思うので。

インスタにあげた記事をそのままブログに載せながら、
ブログにしか書かないお話も入れてご報告したいと思います。



7月24日


IMG_8582.jpg


*** 


真瑠璃が、お空に行きました。

17:40ごろ。

皆さんの祈りが通じたみたいで、あっという間に安らかな眠りにつきました。
最期は発作で苦しむ事もなく。

いろいろあったけど、真瑠璃の一生は素晴らしいものだったと思います。

真瑠璃の住んでいた家が火事になり、我が家に帰って来て10年半。
みんなと一緒で本当に楽しかったよね。

真瑠璃ちゃん、ありがとう。

今度は、お空を自由自在に飛び回って、好きなところに行って、好きな人に会って、
苦痛1つない世界を楽しんでね。

心はいつも一緒だよ。

ずっとずっと愛してるよ。


***


インスタのこの写真に、コメントを130件ほど頂きました。

私は、自分の楽しみのためにインスタを始めたんだけど、
いつの間にか、真瑠璃ちゃんは、こんなにも愛されていたんだって、ビックリしました。

亡くなるまでの間も、たくさんの方が、真瑠璃ちゃんを応援してくださり、
最期を迎える前には、「どうか苦しむ事なく…」と、多くの方が祈ってくださいました。

言葉が、これほど有り難く、心強かった事は、今までなかったかも知れません。




7月25日


IMG_8587.jpg



*** 


真瑠璃にたくさんのお悔やみの言葉をありがとうございました。
私たちの事も心配してくださってありがとうございます。

私は、大丈夫です。
パパの方がショックが大きかったですが、しっかり真瑠璃の死を受け入れています。

生きる時間が違う家族と暮らしている以上、必ず訪れる別れの時。

一緒にいる幸せも、別れの寂しさも、愛する我が子がくれる宝物。
えこを家族に迎えた時から、そう覚悟して暮らして来ました。

そして犬は、生きている時間が大切なのではなく、
今の幸せが一番大切だと思っています。

真瑠璃にとって何が幸せかと考え続けて来ました。
なので、少し早い旅立ちではありますが、家族全員取り乱す事なく受け入れています。

えこたちも…

真瑠璃が亡くなる瞬間、みんな同じ部屋にいました。

私や母が「真瑠!真瑠!」と大声で呼びかけているときも、
動揺する事なく、微動だにせずフセしていました。

一番納得して受け入れているのは、えこたちだと思います。

末っ子珊瑚だけは、ただならぬ雰囲気に少し緊張してしまっていますが…
夜、先生や看護婦さんが来てくれたときも、大歓迎でお迎えしていました。

真瑠璃は明日火葬します。

肉体と一緒にいられるのは、後1日だけ。

でも、心はずっと一緒です。
だから大丈夫。


***


写真は、えこちゃん。
悲しむ私たちを心配しているようにも見え…

悲しんでいる場合じゃないって思いました。

今まで、真瑠璃ちゃん優先だったもんね。
これからは、楽しい事いっぱいしようね♪



7月25日 2回目の更新


P7250002.jpg


***


真瑠璃、お花にうもれました(*^^*)

みなさんありがとうございます。
真瑠璃こんなに愛されていたんだね。

幸せだね。

明日、真瑠璃をたくさんのお花で飾ります。
さっき、真瑠璃のためにケーキをクッキーを作りました。
手作りジャーキーも入れます。
先生から、病院でよく食べていたドライフードを頂きました。
えこたちと一緒に写っている写真も。
娘のくーちゃんと息子の永久くんと写っている写真も。
いつも付けていたネックレスも。

荷物なんて、お空を飛ぶのに邪魔かもだけど…

ついついいろいろ持たせてあげたくなってしまいます。
まるで旅支度…

明日の朝、真瑠璃の身体と本当にお別れ。
でも、真瑠璃と今生の別れをするのは、2度目になるんですよね。

子犬の真瑠璃は、東京から遠く離れた九州に行ったので、
もう2度と会えないと覚悟をして送り出しました。

こうやって一緒に暮らせたことは、奇跡以外のなにものでもないと思います。

なんて幸せな10年半だったのかと、改めて感じました。

今日1日ゆっくりお別れもできました。
明日しっかり送ります。


***


コメントで、真瑠璃が眠れる森の美女みたいだって言ってもらえて…
きっと真瑠璃ちゃんも喜んでるだろうなぁって思いました。

たくさんの方が、明日お空を見上げて手を振ってくれると言ってくれました。

本当に本当に有り難かったです。



7月26日


火葬場に向かう車内です。
これは、インスタには載せませんでした。


IMG_8604.jpg


1番後ろに寝ているのが、真瑠璃ちゃん。
お友達から頂いたブランケットを掛けています。

みんなで旅行に行くために買い替えた車。

真瑠璃ちゃんは、快適に病院へ通う事ができて、
最期も快適に火葬場に向かっています。

もう、心は肉体から離れて、自由に空を飛んでいる事だと思います。

でも、もしかしたら、一緒の車に乗ってるかな?
自分自身も、お世話になった身体とお別れしているかもしれません。



ここからは、火葬場の様子です。

この日は、ものすごい土砂降りで…
なんともタイミングの悪い真瑠璃ちゃんらしいと、思ってしまいました。


P7260016.jpg


真瑠璃ちゃんは、あきる野市にある『ふれあいの森』で火葬しました。

ここは、勇くんを火葬したところです。
いつか娘たちが空に行く時は、勇くんと同じところにしてあげようと決めていました。

この日は、ダーリンがお休み。
勇くんママさんも来てくれて、3人で送りました。

ここは、棺桶などに入れる事はありません。

亡くなったままの姿勢で運び、
係の方が、そのまま真瑠璃ちゃんを抱き上げてくれて、まず台車に寝かせてくれます。

その後、火葬する台の上にバスタオルを敷き、
私と係の方とで、真瑠璃ちゃんを抱き上げ、寝かせてあげます。

手足のびのび〜な楽な姿勢です。

その後、3人で真瑠璃ちゃんをキレイに飾ってあげました。

皆さんから頂いたお花。
たくさん持って来ました。

アイリーママさんからのお花も、先生からのお花も、
真瑠璃ちゃんに似合、お友達から見舞いに頂いたヒマワリも…
息子の永久くん家がお見舞いに持って来てくれたお花も…
弟の太陽&玲音くん家からのお花も…

ビックリするほど大きな花を送ってくださったリュウママさん。
このお花だけは、帰って来た真瑠璃ちゃんが寂しくないように、残しておきました。

IMG_8618.jpg

オヤツやご飯も、いっぱい。

ローストビーフは、真瑠璃ちゃんのお見舞いにと、従兄が持って来てくれたもの。
手作りジャーキーの中には、従兄が4柴娘たちのために釣ったアマゴで作ったジャーキーも入っていますよ。

真瑠璃ちゃんがダメと言ってもよく食べていたネコジャラシも。

泉屋のクッキーは、勇くんママさんから。

係の方も、美味しそうなものがいっぱいだなぁ〜って言っていましたよ。

そう…真瑠璃ちゃんの大事なプーさんも一緒だよ。

IMG_8617.jpg

その話は、後日。


このとき、えこちゃんたちはっていうと、
係の方がリードを持っていてくださいました。

P7260021.jpg

ワンちゃんを連れて火葬に来る人はたくさんいるけど、
こんなに大人しくしている子は珍しいなぁって、たくさん誉めてくださいました。

しかも、ちゃんと理解しているかのように…

P7260024.jpg

賢いなぁ〜って、いっぱい言ってもらったね。


私は、肉体は、心の入れ物と思っています。
人間も犬も同じ。

真瑠璃ちゃんは、動かなくなった入れ物を脱ぎ捨てて、自由になった。

なので、亡くなる前日からは、いつ逝ってもいいよ。
真瑠璃ちゃんの好きなタイミングで逝っていいよ。

そう言う気持ちで見守っていました。

真瑠璃ちゃんは、神経作用で発作が起きてしまうので、
抱き上げたりする事はできませんでしたが、
私が少し頭を抱いてあげたら、苦しい呼吸が楽になって、
ホッとしたように安らかに息を引き取りました。

まるで、その時を待っていたかのように…

なので、私も真瑠璃も満足だったんです。


ただ、この時は、やっぱり寂しかった。

肉体とお別れしても、心はいつも一緒。
そう思っていても、もう2度と真瑠璃に触れる事はできないと思うと、
ただただ悲しくて、寂しくて、辛くて…


真瑠ちゃん、バイバイ。


そう言ったとき、1番涙が溢れました。


火葬は、1時間半ほど。

私たちは、待合室で待っていました。

ここには、ドッグランもあります。
雨じゃなかったら、遊んで待っている事もできるそうです。

この日は、雨なので…

IMG_8621.jpg

こんな感じで待っていました。

もちろん、えこちゃんですよ。
隣りは、紅ちゃん。

珊瑚ちゃんはひとり、番犬をしていました。

IMG_8622.jpg


真瑠璃ちゃんの骨は、しっかり残っていました。
歯の1本1本。
爪の1本1本。
丁寧に並べてくださっていました。

それを人間同様、2人一組でお骨あげ。

人間以上に丁寧?と思うほどでした。



さぁ、帰ろう。
そう思ったとき、えこちゃんが帰りたがりませんでした。

えこちゃん、真瑠璃ちゃんを置いて帰っちゃうって思ったのかな…

ダーリンに抱っこされて、車に乗ったえこちゃんでした。



7月27日


IMG_8638.jpg

お花がたくさん。

真瑠璃ちゃんのそばにいるのは、珊瑚ちゃんとえこちゃん。
窓の外に見えるしっぽが、紅ちゃんです。

みんな、なんとなく変。

ここのところ、いろいろあって疲れてしまっているだけかもしれないし、
なにか感じているのかもしれないし。

ただ、真瑠璃ちゃんを探したり、不安がったりする様子は見られません。

食欲もあり、お散歩もルンルンで歩きます。
どちらかと言うと、いままでお散歩が嫌だったのに、
真瑠璃ちゃんがお空に行ってからの方が、えこちゃんもしっかり歩いてくれます。



そして、今日…


FullSizeRender_2017073011171478b.jpg

お花がいっぱいです!

一昨日は、お友達がお線香を上げに、お花を持って来てくれました。
昨日は、従兄が。
真瑠璃ちゃんと一緒に生まれた兄妹の武蔵くんからも。
ゆきんこさん、リリーママさんからも。

初七日に合わせて、小春巻きさん、玻瑠ママさんから。


夏なので、お花があまり保たないかと思ったけど、
いたんだお花を取り除いて、アレンジし直しているので、
真瑠璃ちゃんが亡くなった次の日に頂いたリュウママさんのお花も、まだ元気です。


真瑠璃ちゃん、お花でいっぱいだね〜

嬉しいね〜



お線香を上げに…と言ってくださる方がいらっしゃるので、
こんなものを用意しました。

IMG_8637.jpg


お香とお香たて。

えこちゃんがお線香の煙が嫌いなので…
お部屋がお線香の匂いになっちゃったら、可哀想なので、いい香りのお香にしました。


これなら、真瑠璃ちゃんも喜ぶかな。



今日で初七日。


でも、我が家の宗派はあっても、
犬である4柴娘たちに宗教に合わせた事をやろうとは思っていません。

もっと自由でいい。

極楽浄土になんて行かなくたっていい。
四十九日が終わったって、次ぎの世になんて行かなくていい。

好きなところに、好きなように。

もちろん、虹の橋なんかで待ってなくていい。

真瑠璃ちゃんの魂は、真瑠璃ちゃんのもの。

人間のしがらみなんか必要ない。

もっと自由だ。


そう思います。


さぁ〜
えこちゃんたちと、楽しい時間を過ごさなくっちゃ。


時間は待ってくれないんだから。



たくさんのコメントありがとうございます。

ちょっとさかのぼってお返事するのは辛いので…
お返事できなくて、すみません。


最後に…


一昨日更新したインスタに書いたものです。


***


真瑠璃が亡くなる前から火葬まで、何枚も写真をシェアして来ました。

私は今まで、ブログなので、亡くなったワンちゃんたちの様子や葬儀、火葬などの情報を
見ず知らずの方々からたくさん頂いて来ました。

なかなか知りたくても知りようがなかったり、
我が子が健康なうちは、大して考えなかったり…

でも、いざとなるとアタフタして、どうしていいのかわからないもの。

なので、真瑠璃のことが誰かの役に立つこともあるかと思いシェアしました。

私の考えていることも、誰かの気付きになるかもしれない。
覚悟になるかもしれない。

そんな風に思っていました。

特に火葬に関しては、ホームページなどではわからないことも多いかと思います。
嫌な話も聞くことがあります。

考えたくないことかも知れませんが、こういうことこそ、
我が子が健康なうちに考えてみてくださいね。

きっと我が子が今以上に愛おしく感じ、
一緒にいる時間が宝物になると思います(*^^*)


***


我が家は、元気に過ごしています。


私も、精神的にそんなに落ち込まず、冷静に過ごしていられたのですが…
実は、真瑠璃ちゃんが亡くなった日から今日まで、ずっと胃が痛いんです。

食べると下すと繰り返しています。

本当に、毎日笑顔で過ごせているのですが、こういうとき、心と身体は別物なんですね。


でもでも。
元気ですから。


今日も楽しく過ごしますよ♪









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



ちょっと寂しい柴えこ家に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃…お空に旅立ちました
2017,7,24

真瑠璃ちゃん


今日17:40pm。


お空に旅立って行きました。



たくさんの方々の祈りが天に通じたのか、
最期は苦しむ事なく、あっという間に安らかな眠りにつきました。


真瑠璃ちゃんらしい一生を送り
真瑠璃ちゃんらしい最期でした。



悲しい
寂しい
辛い
無念
残念


全て残された方の感情。


逝った方は、案外楽しいものかもしれない…
何1つ苦痛のない世界で、自由を満喫していると思っています。


動きにくい肉体から出て、今は自由に行きたい場所に行き、
食べたいものを食べ、会いたい人と会っている。

真瑠璃ちゃんの安らかな顔を見ていると、きっとそうだって確信してしまいます。



真瑠璃ちゃん。

たくさんの思い出をありがとう。

本当は、もっともっといろんなところに一緒に行きたかったな。
真瑠璃ちゃんが好きなレストランやカフェに、もっと行きたかったな。

でも、楽しかったよね。


安らかな顔の真瑠璃ちゃん。


P7240036.jpg


お見舞いに持って来て頂いたお花と、亡くなってから獣医さんが持って来てくださったお花。


P7240039.jpg



真瑠璃ちゃん…明後日、火葬します。




Posted by Saoeko
comment:44   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃の時間
2017,7,23

ご報告だけ。

真瑠璃ちゃん、もう数日もつかわかりません。
今日、1度心臓が止まってしまいました。

先生が往診に来てくれているときだったので、
先生の心臓マッサージで、この世に帰って来てくれました。

でも、次ぎの発作が来たら、もう…

だと思います。


真瑠璃ちゃんの癌は、肺だけじゃなく、全身に転移し、
胸水だけじゃなく腹水もたまり、
神経症状を引き起こしています。


真瑠璃ちゃんの癌は、本当に質が悪かった。

今日レントゲンを撮りましたが、それでも腫瘍は1つもないんです。



残された時間を大切に過ごします。





Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃ちゃんの様子
2017,7,19

真瑠璃ちゃんの病気に、たくさんの励ましありがとうございます。

なんたって、先生に「もう治らない」と言われた病気ですから、
そうそう元気にはなりません。

先日は、「秋まではもたないかも。」と言われてしまいました。
今年いっぱい生きられたら、よく頑張った!って状態だと。


治らないとは覚悟していても、改めてそう言われてしまうとショックです。


少し改善した事もあります。

それは、お肉を食べてくれるようになったこと。


全く食事をしてくれなかった真瑠璃ちゃん。
薬も飲んでくれなかったので、朝晩病院に行って、注射を6本も打った日もあります。

どうしたものか…と悩んでいたとき、ふと思い出しました。

真瑠璃ちゃんの前の飼い主さんの言葉。

10年前に真瑠璃ちゃんの家が火事になり、飼い主さんがご夫婦で入院したため、
真瑠璃ちゃんを1時預かりと言う形で飼い主さんから預かった時…

「まるは、焼いた鶏肉しか食べないんだ。
 ドッグフードもしょっちゅう変えないと、すぐに食べなくなるし。
 しかも、手に乗せて食べさせないと食べてくれない。」って。

我が家に帰って来た真瑠璃ちゃんは、えこちゃんと紅ちゃんと一緒になって、
モリモリご飯を食べてくれていたので、そんなことすっかり忘れていました。

さらに、真瑠璃ちゃんの飼い主さんは、

「まると一緒に、焼き鳥屋に行くのが日課なんだ。
 ちゃんとまる用に、味付けしていない焼き鳥を用意してもらってるんだ。」って。

それなら、焼き鳥なら食べてくれるのかも!

そう思って、鶏もも肉を焼いてあげたら…食べた!!!

チーズで包んだお薬も、全部ペロッと♪
やったね!

まるで、真瑠璃ちゃんの前の飼い主さんが助けてくれたみたい。

真瑠璃ちゃんは、今でも、前の飼い主さんに似た風貌の人を見かけると、
あれ?って感じで、じーっと見るんですよ。

それだけ愛されていたって事ですね。


でも、他のものは、まるで食べてくれません。

しばらくは、鶏もも肉とチーズだけで生活。


真瑠璃ちゃんは、ものすごく気難しくて、
ちょっとでも気に入らないニオイが付いただけで、鶏もも肉も食べてくれなくなっちゃうんです。

でも今日のお昼ごろ、鶏もも肉と一緒に出した豚肉と、
手術前から食べさせていた、冷凍庫にストックしてあったサプリ入りのハンバーグを
食べてくれました!

でも、夜、新しいハンバーグを作ったら、拒否されましたけど…(笑)

さらに、ハンバーグの横に置いてあった鶏もも肉も食べてくれないのよ〜
まぁ〜見事な頑固っぷり!

そう言えば、勇くんも、機嫌が悪いときは、焼き肉だって食べてくれなかったもんなぁ〜

親子だ!


試行錯誤。
一進一退。


まぁ、それもいいでしょう♪


病気が見つかって、何もしてあげられないまま、すぐに亡くなる事だってある。

それに比べたら、大変な思いをすることも、幸せだって思う。



IMG_8393.jpg

この写真は、14日のもの。

IMG_8395.jpg

可愛いでしょう。

この写真をインスタにアップしたら、
真瑠璃ちゃんの目は、生きる事を諦めていないよって言われました。

そうだよね。

奇跡が起こるかもしれないよって言われました。

そうだよね。

IMG_8396.jpg

勇くんの形見のカートと、ごまちゃんの形見のお洋服。

本当に可愛いのよ〜♪



心配な事も。


いや、心配な事だらけなので、今さらって感じもしなくもないのですが…


真瑠璃ちゃん、ほとんど歩けないんです。

後ろ足に力が入らない。
それだけじゃなく、後ろ足の先が丸まって、足が思うように地面に着けないんです。

まるで神経が麻痺しているみたい。

手術で、いっぱい皮膚を取り除いたから、突っ張っているからないかな?って思ったけど、
先生は、もしかしたら、癌が神経に悪さをしているのかも…って言うんです。

う〜ん…

真瑠璃ちゃんの癌は、目に見えないくせに、全身に回っているので、
どこでどう悪さをしてもおかしくないんですが…

あまり悪い方に考えないようにしておこうと思います。

IMG_8429.jpg

歩けなくても、真瑠璃ちゃんは楽しそうですから♪

IMG_8433.jpg

特別扱いが嬉しいのかも?

IMG_8435.jpg

私やダーリンだけじゃなく、えこちゃんたちも真瑠璃ちゃんを特別扱いしてくれるもんね〜


真瑠璃ちゃんも、しっかり頭を使っています。

お気に入りの場所から、なんとか休み休みキッチンの水飲み場まで歩く真瑠璃ちゃん。
お水を飲んだら、その場で寝ちゃいます。

IMG_8446.jpg

そして、喉が乾いて起きると、すぐに水飲み場が。
で、飲み終わると、頑張ってお気に入りの場所まで歩いて戻ります。

そうすれば、1回往復なくて済むもんね〜(笑)

つい数日前まで、歩いて行けず、私にお水を持って来てって要求していたので、
これは進歩しているってことね。

真瑠璃ちゃんのお気に入りの場所の近くにも水飲み場を作ろうかとも思うのですが、
そうすると、本当に全く歩かなくなってしまう。

しばらく、真瑠璃ちゃんの気力にまかせようと思います。


今日の真瑠璃ちゃんも、お目目キラキラ。

IMG_8448.jpg

元気そうでしょう。

頑張ってます。


そんな頑張っている真瑠璃ちゃんに、贈り物が。

インスタでお友達になった方から、βグルカンEX と、手作りの枇杷の葉エキス。

IMG_8442.jpg

これ、とても高価なもので…恐縮していたら、
私がやりたくてやっている事だから、気にしないで〜って言ってもらって、涙が出ちゃう。

先に、柴ちゃんを真瑠璃と似た病気で亡くされていて、
たくさんアドバイスや励ましのメッセージを、いつもくださって、とても心強いんです。


アイリーママさんから、私がまさに買おうと思っていたものが!

IMG_8443.jpg

携帯用酸素ボンベ。

まだ必要ないかも?とは思ったけど、早めに用意しておこうかなって思ってたら届いた!
さすが、アイリーママ!


さらに、インスタのお友達から、枇杷の葉っぱをいっぱい送って頂きました。


みなさん、本当にありがとうございます!



少し前から、時々、真瑠璃ちゃんに枇杷の葉こんにゃく温灸をしてあげているんです。

これも、教えて頂いたのですが…

それに使う枇杷の葉が、なかなか手に入らないと言ったら、
枇杷の葉っぱを送ってくださったんです♪

今日も、温灸してあげましたよ。

ただ、人間のやり方は本に載っているのですが、犬にやるやり方は載っていないので。
先生にレントゲンで説明してもらったのを思い出しながらの自己流です。

気持ち良さそうに寝てくれる日もあれば、なんか嫌だ!と拒否される日もあったりで、
効果があるのかないのかは、まだ全くわかりません。


でも、送って頂いた枇杷の葉エキスは、効果がある気がします。

水で薄めて直接全身にスプレーしてマッサージをしてあげているのですが、
とっても気持ち良さそうなんです。

それと、ためしに、私が使ってみたところ、肌がすべすべに!
たった2回使っただけなのに。


今「ビワの葉自然療法」って本を読んでいるところなんですが、
これで奇跡が起こったら素晴らしいな〜と。

でも1番気になっているのは、枇杷の葉は、末期がんの痛みを軽減してくれる作用があるってこと。

家で私がしてあげられること。
少しでもあるといいなって思って。

今、真瑠璃ちゃんのために調べている事は、全てえこちゃんたちのためにもなる。



そんなこんなで、毎日楽しく生活しています。



インスタグラムは、パソコンからでも見られます。

https://www.instagram.com/saoeko/

です。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



頑張る真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:5   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃ちゃんに残された時間は…
2017,7,15

書きたくないけど、書かなくては…


真瑠璃ちゃん、よくありません。

手術前から、少し咳き込む事があった真瑠璃ちゃん。
手術後、その咳がひどくなり、木曜日、ついに呼吸がおかしくなってしまいました。
苦しくて、寝ることもできないみたいでした。

木曜日は休診日だったので、次の日病院へ。

レントゲンを撮ったところ、肺が真っ白。

胸膜炎をおこし、胸に水が溜まっているとの事で、
その場で500ccの胸水を抜いてもらいました。

呼吸はすぐに楽になったのですが、胸水を検査した先生から、
胸水の中に癌細胞がたくさんあると報告を受けました。

真瑠璃ちゃんの癌は、すでに肺に転移をし、
今回の胸膜炎は、癌性胸膜炎でした。


もう、治りません。


乳癌と診断された時から、治らないとは覚悟していたので、
この事実をすんなり受け入れられました。

取り乱す事なく先生の説明を聞く事ができましたが、
病院を出たあとは、涙がぽろぽろこぼれて、困ってしまいました。


インスタグラムには、先に真瑠璃ちゃんの病状を報告しました。

どうしても、パソコンの前に座って、
改めて真瑠璃ちゃんの事を報告するには、少し時間が必要でした。

インスタなら、真瑠璃ちゃんの横に寝ながら、更新できますから。

今まで、アメブロの方に連動投稿していたのですが、急にできなくなってしまって、
一時的なものかと思ったら、いつまで経っても連動投稿できないままになってしまいました。

どうしたらいいのかしら…


インスタには、本当にたくさんのコメントを頂き、
経験者の方からは、いろんな情報を教えて頂きました。

温かいメッセージばかりで、また涙が止まらなくなってしまい、
目が腫れて、開けるのが辛くなるほどでした。



真瑠璃ちゃんの癌は、ちょっと珍しいらしく、
肺に転移した今も、腫瘍になっていないんです。

なので、レントゲンを撮っても、肺に転移しているようには見えません。

先生は言いませんでしたが、たぶん、最初に乳癌だと判明したとき、
リンパに転移していると言われたときには、
きっと肺に癌細胞があったんじゃないかと私は思うんです。

レントゲンで、肺に転移していないよって言われて喜んだけど、
真瑠璃ちゃんのはレントゲンに写らない癌なんですから…


真瑠璃ちゃんの癌性胸膜炎は、治療で一旦治す事が出来るかもしれません。

胸水を抜けば、呼吸も楽になる。
でも、必ずまた胸水が溜まるし、必ず肺は癌にやられてしまう。


今、真瑠璃ちゃんは、ご飯をほとんど食べてくれません。

まだ胸膜炎が治っていないので、胸が苦しいせいだと思います。


先生には、なんでもいいから好きなものを食べさせてって言われました。

パンだろうが、ケーキだろうが、なんだって。

もう、糖質が癌に良くないとか、一切考えなくていい。
そんな事を言っている時期は過ぎたのだから。

ってことで、いろいろあげたら、カスタードいっぱいのワッフルと、
コー◯コーナーのシュークリームが気に入って食べてくれました。

それを先生に報告したら、カロリー高いしいいんじゃない♪って。

真瑠璃ちゃん、この際ガンガン食べちゃえ〜


ただ、真瑠璃ちゃん、昨日から歩くことも出来ないんです。


胸水をおしっこから出すために利尿剤を使っているのですが、
そのせいで脱水症状を起こしているんじゃないかと思って、今日点滴をしてもらって来ました。

できれば、22時頃薬を飲ませてと言われているのですが、
気持ち良さそうに、グッスリ寝ています。

無理に起こしてまで飲まさなくていいからとも言われたので、今夜はパスかな?


これから真瑠璃ちゃんの症状がどうなって行くのか、わかりません。

他の内臓に転移するかもしれません。


どれも、想定していた事ではあります。

ただ…思ってたより早かったと…


最初、乳癌だと診断された時、早ければ2〜3ヶ月と言われました。

今回は、早ければ1ヶ月ほどで酸素室が必要になる可能性があると言われました。
もっと早いかもしれません。

でも、思っているより進行が遅い可能性もあります。

奇跡のような事が起こる可能性だってない訳じゃない。



犬は、生きた長さが大事なんじゃない。
今日が楽しかったか、今が幸せかが全て。

未来を夢見ることも、未来に不安を感じることもない。

真瑠璃ちゃんの時間は、真瑠璃ちゃんのもの。


辛い治療をしてまで、私たちのために1日でも長く生きて!と望む事は
真瑠璃ちゃんのためになるとは思えません。


天命は決まっている。


どんなに健康に気をつけて生活していても、病気になる子は病気になる。
どんなに不健康と思える生活をしていても、病気にならない子は病気にならない。

人も犬も同じ。


先生に、

真瑠璃は、今まで自然のまま幸せに生きて来たんだから、
真瑠璃が病気になった事を決して後悔しないで。

と言われました。


先生、ありがとう。


真瑠璃ちゃんが、最後まで大好きなえこちゃんたちと一緒に楽しい時間が過ごせるよう、
私にできる事を、精一杯してあげようと思います。

真瑠璃ちゃんの毎日が幸せなものであるように。


IMG_8385.jpg

毎日、勇太パパの形見のカートでお散歩。

IMG_8383.jpg

かなり気に入ってルンルンです。

image1_20170716000858535.jpg

真瑠璃ちゃんが楽しいのが1番ね♪


胸膜炎は、ドキドキハァハァさせてはいけないそうです。

暑いのもダメ。
楽しくて興奮するのもダメ。

刺激の少ない環境で、できるだけ穏やかに過ごすことが、何より大事。

でも、楽しいのは免疫力を上げるから…
何もない生活は、返ってストレスになるかもしれないから…

で、結局のところ、普段と変わらない生活を…ってことになりました。



ブログは、元気な4柴娘たちの姿を綴りたいと思っていました。

誰かが具合が悪くなったら、やめようかと思っていたこともあります。


今は…どうしましょう。

真瑠璃ちゃんの辛い話を見てくださる方もいるでしょうか?

もう少し、続けてみようかと思い始めています。


とりあえず、パソコンが壊れるまでかな?

そろそろ怪しいので…


インスタグラムは、続けて行くつもりです。

@saoekoで検索してください。



真瑠璃ちゃんの症状をお伝えしつつ、
まだアップしていないお話を、ぼちぼちアップして行きます。


悲しいご報告で申し訳ありません。


今のところ、真瑠璃ちゃんの病気告知の日以外、楽しく過ごしています。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



頑張っている真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:7   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃ちゃん、退院しました。
2017,7,10

暑い日が続いています。

そんな中、真瑠璃ちゃんが昨日退院しました。

ちょっと早い気もしますが、思ったより普通に歩いているので、
病院にいるより、家にいる方が安心するだろうと言う事で…

夕方5時ぐらいに退院できると言われたんだけど、
さすがに、まだ気温が高い時間帯なので、駐車場まで歩くのもしんどいかも…と思って、
できるだけ遅く、7時過ぎにお迎えに行く事にしました。

お迎えに行ったら…

IMG_8327.jpg

ドアの前で寝ていた真瑠璃ちゃん。

IMG_8328.jpg

ちょっとボケボケしています。

この後、先生から説明を聞いて、お薬を塗ってもらって、
ヨタヨタと駐車場まで歩きました。

ヨタヨタ加減は、手術前と変わらない感じです。


退院前日(手術翌日)は、ちゃんとご飯を食べた真瑠璃ちゃん。

退院の日は、朝から大きな缶詰フードを半分くらい食べたそうです。


それなのに…

家に帰って来た真瑠璃ちゃんは、全く何も食べようとしません。

夕ご飯に、ローストビーフを焼いてあげたのですが、
顔をそむけて食べないんです。

大好きな鶏レバーも…

お薬を入れてあるのに、一切食べません。

しょうがないので、レバーにチーズを巻いてあげたのですが、
口に入れようともしません。

水分は、しっかり飲んでいるのですが…

IMG_8330.jpg

思ったより、元気そうではあります。

寝ているとき、時々「うーん、うーん」と唸っていたので、痛かったのかな?
それでも、しっかり寝てくれました。

夜中も、お水を飲みに行ったり、寝る場所を変えたりして、いつも通りの夜でした。


そして今朝。

なにか食べてもらおうと、真瑠璃ちゃんの大好きなパウンドケーキを焼いてあげました。

今まで控えていた小麦粉も、半分ぐらい入れて。
あとは、おからパウダーで。

傷の治りにいいように、小豆もたっぷり。

でも、お口の前に持って行っても、見向きもしません。

朝ごはんも、全く食べず…

お薬を飲んでもらわないと行けないので、レバーに入れてお口に運んだのですが、
口に入れても吐き出して、食べてくれません。

それからは、口を開けようともしないんです。

薬には、抗生物質も痛み止めも入っているのに、意地でも食べてくれないんです。

お散歩を挟んで、何度かチャレンジをしたのですが、
全く食べてくれませんでした。

本当に困ってしまいます。

診察は明日の予定ですが、薬を飲んでくれないのが気になるので、
あとで病院へ連れて行こうかと思っています。


今日の真瑠璃ちゃん。

IMG_8342.jpg

見た目には、元気です。

IMG_8347.jpg

木陰でのんびり。

IMG_8350.jpg

その間、えこちゃん紅ちゃん真瑠璃ちゃんは、母とドッグランで遊んでいます。

ドッグランから出て来たら、ちゃんと真瑠璃ちゃんのところに集まって来てくれました。

IMG_8355.jpg

しばらくみんなでのんびり。


お薬の事さえなかったら、食欲が出るまで真瑠璃ちゃんの好きにさせてあげたいのですが…


ちょっと心配なのは、真瑠璃ちゃんの左足が腫れているんです。
昨夜、家に帰ってから気が付いたのですが…

先生は何も言ってなかったので、帰る寸前に腫れたのかな?

1日様子を見ましたが、まだ腫れています。


なかなか、思うようには行きませんね。


犬は、「ご飯を食べなきゃ力が出ない」とか「頑張って食べなきゃ」とかは考えてくれません。
今、気分が乗らなければ、食べたくない。

我が家で1番食いしん坊じゃない真瑠璃ちゃんなので、なかなか難しいです。


でも、とりあえず元気にしています。

チッチもプップもバッチリです。


しばらく様子を見るしかないですね。










昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



食欲のない真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:4   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃ちゃんの手術無事に終わりました。
2017,7,7

今日は、七夕。

真瑠璃ちゃんの手術の日でした。


午後1時過ぎから始まった手術。
「終ったよ〜」の連絡が病院から来たのは、午後6時過ぎでした。


長い手術だったね…


お腹から、脚の付け根にかけてできたシコリを全て取り除き、
さらに、反対側の乳腺を、全摘出したそうです。


昨日のブログに載せた真瑠璃ちゃんのシコリの状態を見て、
「主治医の先生から炎症性乳癌の話はなかったのでしょうか?」とコメントを頂きました。


はい、十分説明を受けております。


乳癌には、種類があります。

その中でも、炎症性乳癌は悪性度が高く、
手術や検査などで刺激を与えると、一気に悪化してしまう恐れがあります。

真瑠璃ちゃんのシコリも、炎症性乳癌の可能性がない訳じゃない。

だったら手術をしない方がいいのか?
検査もせず、放置した方がいいのか?

ものすごく悩むところだと思います。


真瑠璃ちゃんは、シコリを気にして舐めたり、痛がったりしています。

そのまま放置しても、痛いし歩き辛い。
何もしなくても、このままだとどんどん悪化する。

炎症性乳癌は、犬の悪性乳腺腫瘍の4%程だとか…


もし、真瑠璃ちゃんのシコリが炎症性乳癌だった場合、
今回の手術をお願いしたのが間違いだったと後悔するか?と考えた。

もしかしたら炎症性乳癌かもしれないからと、
痛がっている真瑠璃ちゃんを放置して悪化させるのと、どちらが後悔するか?と考えた。


先生に、もし炎症性乳癌だったらどうするの?と聞いてみた。

先生は、対処療法に切り替え、
真瑠璃ちゃんができるだけ辛くないようにして行くと言ってくれた。


いろいろ考えて、今回手術をお願いして、後悔しないと結論を出しました。


もちろん、何かあったら、どんなに完璧と思える対処をして来てても、
絶対に後悔するに決まっていると思うけど…

それでも、今は、手術をお願いして正解と思っています。


先生の見解では、もちろん炎症性乳癌の可能性もあると思う。

ただ、何度か炎症性乳癌の患者さんを診て来たけど、
真瑠璃ちゃんのシコリのような状態ではなかったと言っていました。


楽天的に考えるつもりはないので、
病理検査の結果がわかるまで、ずっと不安を抱えて過ごすと思います。


それでも、少し良い方向へ考えるなら、
前回取り除いた腫瘍の周りに浸潤していた癌細胞がその場で増殖したのなら、
今回の手術で、残っていた癌細胞を取り除く事が出来るのかもしれない。

先生も、その可能性もあると言ってくれました。

あとは、どんな結果であろうと、事実を真っ直ぐ受け止め、
真瑠璃ちゃんの余生のために、私にできる事を精一杯してあげるだけ。

そう腹をくくっています。


今回、反対側の乳腺も全摘出した理由は、
シコリを取り除いているときに、お腹の中から反対側の乳腺を見たら、
怪しい塊のようなものがあったので、同時に取れそうだったから取っちゃったんだそうです。

その代わり、傷口は大きく、
さらに、脚の付け根のシコリは、あちこちにできていたので、
手術痕がキレイじゃなく、ちょっとガチャガチャした感じになっているとの事。

皮膚が延びて落ち着くまでは、しばらくびっこを引いて歩くようになるそうです。

勇くんの形見のカートの出番だね。


今日、真瑠璃ちゃんを先生に預けた時、

「先生が真瑠璃ちゃんのためにならない事をする訳がないと信じているので、
 全て先生の判断にお任せします。」

と伝えました。

先生は「了解しました。」と。


我が家と先生の関わりでは、この言葉で全て伝わると思っています。



真瑠璃ちゃんは、2度目の入院だからなのか、
手術の前にゲージに入れて扉をしめたら、すぐにフセしてくつろいでいました。

私も2度目なので、数日前から真瑠璃ちゃんにしっかりと説明していました。

だからって、どこまで理解できるのかわかりませんが…(笑)

今回は、私もビックリするほど落ち着いていた真瑠璃ちゃん。

真瑠璃ちゃんがシコリを気にする度に、
「早くこれ先生に手術で取ってもらおうね。」って言い続けていたからか、
真瑠璃ちゃん自身が、それを望んでいるかのように思えました。

それくらい落ち着いて行動していた真瑠璃ちゃん。


今日は、頑張りました!

えらかったね!



電話で先生に、
「真瑠璃ちゃんをいっぱい甘やかしてあげてね。」とお願いしておきました。


きっといっぱいイイコイイコしてもらっていることでしょう。

真瑠璃ちゃんの退院は、明後日以降になります。



手術前日の真瑠璃ちゃんです。

image1_2_201707072217178a9.jpg

こんな笑顔の真瑠璃ちゃんに会えるかな♪

昨日の夜は、夕ご飯もペロッと平らげ、食後のオヤツもルンルンで食べました。
お散歩も少なめだけど、しっかり歩いてくれたし。

今朝は、山羊ミルクを飲みました。

栄養満点♪体力バッチリ♪で手術にのぞめましたよ。



皆様、たくさんご心配してくださって、ありがとうございました。
たくさんの元気玉を送ってくれて、たくさん祈ってくれて、ありがとうございました。

まだまだ心配は尽きませんが、とにかく今日の手術が無事に終ってホッとしております。


これからも、見守って頂けたら嬉しく思います。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



頑張った真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



Posted by Saoeko
comment:8   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃ちゃん、明日手術します。
2017,7,6

明日は、七夕ですね。

その七夕の日に、真瑠璃ちゃん、2回目の手術をする事になりました。


今日は、真瑠璃ちゃんのお腹の写真もアップします。
ちょっと痛々しいので、お嫌いな方はスルーしてください。

誰かの役に立つこともあるかもしれないと思い、載せる事にしました。



詳細は、以前書きましたが…

お腹の手術痕にできたブツブツした湿疹のようなもの。
これが、どんどん悪化して、数も増え、真瑠璃ちゃん自身も気にするようになりました。

最近は痛いのか、立ち上がるのを嫌がったり、
立ち上がっても、すぐに座り込んで、お腹を舐めるようになってしまいました。

image3_20170706223248da6.jpg

あまり自分の事には神経質にならない真瑠璃ちゃんですが、
しつこいくらいに舐めるんですよ…

image4_201707062232474b7.jpg

真瑠璃ちゃんが舐めているシコリ…

こんな状態です。
(苦手な方は、スルーしてください!)



image5_20170706223246598.jpg



当初は、お腹の中の溶ける糸の周りが炎症を起こしているだけかと思ったんです。

でも、だんだん数が増えて来て…
縫った覚えのない場所にまで出て来たので、これは炎症ではなく癌だろうと…

先生は、犬の乳癌で、こういう症状になったのは初めてだと言っています。

真瑠璃ちゃんの乳癌自体も、最初は先生も乳腺炎だろうと思っていたくらいでしたから。
今回も、先生の予想を裏切ってもおかしくないかと…


真瑠璃ちゃんの癌は、ちょっと変わっているらしく…

病理検査では、取り除いた腫瘍が癌だった…と言うだけでなく、
「取り除いた腫瘍の周りに、癌細胞は浸潤している」という結果でした。

癌細胞が腫瘍になっているだけじゃなく、その周りに水滴が飛び散っているかのように、
癌細胞がばらまかれている状態だってこと。

当然、取り切れている訳ではなく、真瑠璃ちゃんのお腹に癌が残ったまんまでした。

それが今回、増殖し腫瘍になったんじゃないかと…


これは、あくまでも想像です。

もしかしたら、本当にただの炎症なのかもしれません。

でも、それを検査するためにも、全身麻酔をし、
シコリの部分をある程度の大きさで切除し、病理検査に回さなくてはいけません。

(針で取る方法もありますが、それくらいではハッキリわかるかわからないそうです。)

だったら、ほぼ手術と同じ。

全身麻酔で検査した結果が癌だったら、
再び全身麻酔で手術をしなくてはならなくなる。

もし、良性な腫瘍や、ただの炎症だったとしても、
今現在、真瑠璃ちゃんが痛がったり気にしたりしている以上、そのままにはしておけない。

歩くのも嫌がるぐらいですから…

それだけじゃなく、痛さからやる気が出ないのか、
食欲も落ち、ご飯を食べたがらない事が多くなり、オヤツを見せてもほとんど食べず…

時々食べるオヤツも、寝たまんま。座ったまんま。

以前のように、オヤツだ〜♪って喜ぶ事は、全くなくなりました。



なので…


心配で心配で心配で…


ものすごく心配ですが…


少しでも早く手術をお願いする事にしました。



入院は、何日になるか、まだわかりません。

真瑠璃ちゃんは、腫瘍ができた方の乳腺を、全摘出しましたが、
反対側の乳腺は、まだ残ったままです。

乳癌の場合、反対側の乳腺も、時期を見て摘出した方が安心との事。

3度目の手術をするくらいなら、今回の手術で摘出してもらえたら…と思うのですが、
あまり傷が大きくなると、皮膚が足りなくなってしまうので、
今回摘出するかどうかは、今あるシコリの状態を見てから先生が現場で判断すると言うことになりました。

なので、傷が大きければ、数日入院する事になると思うし、
お腹のシコリだけを切除するのであれば、1泊で帰れるかもしれません。

真瑠璃ちゃんは、入院自体にストレスを大きく感じることはなかったので、
安心安全を第一に、先生に判断してもらいます。


真瑠璃ちゃん。

頑張って。

image2_201707062232457ec.jpg

ブログやインスタグラムなどで、たくさんの方が、真瑠璃ちゃんを心配してくれてるよ。

勇くんママさんや、真瑠璃ちゃんの再手術を知った柴えこファミリーの家族たちも、
真瑠璃ちゃんを心配してるよ。

明日も、たくさんの元気玉が届くはず…

だから、だから、ファイトだよ。

image1_201707062232435a2.jpg

明日の午後、手術です。

どうかどうか、無事に終わりますように…

手術中に、先生の具合が悪くなったりしませんように…
手術中に、地震とか、大規模停電とか起こりませんように…

何のアクシデントも起こりませんように…


真瑠璃ちゃん。

元気になったら、新しい車で、いっぱいお出かけしようね♪



皆様、真瑠璃ちゃんのために、手術が無事に終わるよう、祈って頂けたら嬉しいです。









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



手術を頑張る真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。





Posted by Saoeko
comment:12   trackback:0
[真瑠璃の病気
柴えこファミリー家族会 その3
2017,7,5

お休みしてて、すみません。

新しい車が来て、内装をいろいろと考えたりして、楽しく過ごしていました。
お出かけもしたし♪

真瑠璃ちゃん以外、元気に過ごしています。

ただ…

私、何故か頻繁にまぶたが痙攣するんです

料理をしていても、ピクピクピク。
ご飯を食べていても、ピクピクピク。

当然、パソコンの画面や携帯を見ても、ピクピクピクピク〜

痛い訳じゃないんだけど、とにかく目が疲れるんです

この痙攣、もう5日ほど続いてて、困っています。


まだパソコンを見ずに休んでいたいのですが、
早く家族会のお話を書いちゃわないと。

いつまでも中途半端で困っちゃうもんね。

先に、パパとアメリカに引っ越したくーちゃんですが、
先日、ママとお姉ちゃんも、アメリカに引っ越しました。

無事に再会できて、喜んでいるかなぁ〜

ただ…

ママさんに、引っ越し先の住所や、メールアドレスを教えてねとお願いしたのですが、
未だに連絡が来ないんです

ママさん、このブログ見たら、ご連絡先教えてくださいね



では、柴えこファミリー家族会の様子の続きです。


6月16日にくーちゃん最後の家族会を行いました。

最後に、恒例の集合写真にチャレンジ。

P5060238_2.jpg

真ん中に、勇くん家のお孫ちゃんが陣取りましたよ(笑)
勇くんの代わりなのかな?

なんがか、ワラワラと…

P5060244_2.jpg

落ち着きがなかったり、くっ付き過ぎるとガウガウする子もいたりして…
なかなか写真が撮れないのか、いつものこと(笑)

今回も、この状態で、なんとか全員写真に納まりましたよ。

P5060260.jpg

P5060269.jpg

残念!
永久くんとモモちゃんが歩きだしたら、なんかカメラ目線になっちゃった(笑)

P5060280_3.jpg

玲音くんは、私の母にチューしてるわ(笑)

毎度毎度、ワラワラした写真しか撮れないけど、みんな楽しそうでよかった。

P5060281_2.jpg

勇くん代理(お孫ちゃん)も楽しそうだったしね〜


ずっとカメラ目線をしてくれるそらくん。

P5060283.jpg

ずっと離れた場所にいて、なかなか写真が撮れなかった太陽くん。

P5060286.jpg

勇くんにそっくりな天くん。

P5060290.jpg

永久くんとくーちゃんは、念入りにご挨拶。

P5060298.jpg

永久くん、嬉しそうね〜

P5060302.jpg


ここで、みんなとは、自然解散。

もうちょっと一緒に歩く子と、駐車場に引き返す子。

また会おうね。
元気でね。


くーちゃんと永久くんとは、もうちょっと一緒にお散歩。

駐車場に戻る前に、真瑠璃ママと、くーちゃん永久くんの家族写真を撮りました。

P5060313.jpg

これが、最後の家族写真…

くーちゃんが、真瑠璃ママになにか話しかけているよう…

P5060328.jpg

「真瑠璃ママ、病気になんて負けないでね。」

P5060329.jpg

「くーも、元気でね。」

そう言っているのかな?


真瑠璃ちゃんの大事なくーちゃんが、アメリカに行っちゃいました。

P5060345.jpg

いつまでも、この笑顔を絶やさずにね。

P5060346.jpg

ばいばい、くーちゃん。



これにて、柴えこファミリーの家族会はお開きです。

またね〜









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



固い絆の柴えこファミリーに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。



Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[柴えこファミリーのこと
| HOME |