大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
真瑠璃ちゃんの血液検査と抗がん剤
2017,3,31

もうすぐ3月が終わっちゃうんですね。

なんか、今年に入ってから、気持ちが休まらないままここまで来ちゃってて…
でも、なんだかんだ、楽しく過ごしているなぁ〜とは思ってたり。

真瑠璃ちゃんが、思っていた以上に元気に過ごしてくれているのが嬉しいからかなぁ〜

まだ、病気だとわかってから、大して経っていないから、
まだどうなるかなんてわからないけど、
食欲旺盛だし、お散歩もルンルンだし、珊瑚ちゃんと取っ組み合って遊ぶし♪

ちょっと体力が落ちたかなぁ〜とは思うけど…
疲れやすいかなぁ〜とも思うけど…

毎日が楽しければ、それでいいかな〜と思う日々です。


今日が健康だったからって、明日急に体調が悪くなる事だってある。

それは、人も犬も同じ。


最初から、覚悟なんてできないけど、
なにか起こったとき、受け入れる努力をしていかないと、人は前に進めないもの。


でも、そんな努力をしなきゃいけないときは、
もっと、ずっと先の未来であると信じたい。



ブログのお友達の柴ちゃんが、お空に行ってしまいました。


ついこの前まで元気だったのに…


ご冥福をお祈りするしかできないから、精一杯お祈りします。
どうか安らかに…
そして、お空で楽しい時を過ごしてください。






真瑠璃ちゃんは、火曜日に血液検査をして来ました。

IMG_7089.jpg

この日のお供は、紅ちゃんです。

紅ちゃんも、カイカイを診てもらいたかったので。

真瑠璃ちゃんが、検査で痛がったりしたら、
えこちゃんじゃ心配しちゃうし、珊瑚ちゃんじゃオロオロ不安になっちゃうけど、
紅ちゃんは、我関せずだろうし安心安心♪

真瑠璃ちゃんも、紅ちゃんが一緒だと心強いもんね。


血液検査結果は、先生の予想より良かったそうです


抗がん剤を飲んで、1番心配なのは白血球の数値だったのですが、
それは、多少低かったものの、まぁ大丈夫とのこと。

*総白血球数:正常値6000〜18000のところ、真瑠璃ちゃんは5450


前回心配だった赤血球(ヘマトクリット)は、なんと正常値内♪

あとは、尿素窒素と、GPTが高かったのですが、
それもまぁ大丈夫でしょう…という範囲だったみたいです。

*尿素窒素:正常値9.2〜29.2のところ、真瑠璃ちゃんは33.8
*GPT:正常値17〜78のところ、真瑠璃ちゃんは97


真瑠璃ちゃんの飲んでいる抗がん剤。
副作用は?と聞いたときに、出るとなったらフルコースと先生に言われていましたが、
どうやら、インターバル中に回復できたみたいです

これで、ちょっと安心して抗がん剤を飲ませられます♪


ちょっと気持ちが軽くなった帰り道。

菜の花がキレイに咲いていたので、仲良し姉妹をパチリ♪

IMG_7091.jpg

まぁ〜可愛い

IMG_7096.jpg


ってことで、水曜日から第2回目の抗がん剤を飲み始めた真瑠璃ちゃん。

今日で3日目が終了。
残すは、明日のみ♪

今回は、前回ほど、チッチに神経質にならずにやっています。

膀胱にチッチをためておくと某公園になる恐れがあると言われていたので、
前回は、なんとしても、膀胱炎にさせてはいけない!と思って、
3〜4時間置きに散歩に連れ出してチッチをさせていました。

そしたら、真瑠璃ちゃんが…もうイヤ…ってお散歩拒否。

だよね
もともとお散歩そんなに好きじゃないもんね。

先生に相談したら、ストレスになってもいけないから…と前回より適当です。

8時〜9時頃、12時〜13時頃、18時〜18時半頃、0時頃の計4回のお散歩。

1回のお散歩で2回〜3回のチッチ。
十分かな?


液体の抗がん剤の飲ませ方も、いろいろ工夫をしました。

今、1番安全にストレスなく飲ませられる方法だと思っているのは…


小さな高野豆腐(5mm×5mm×1cmぐらい)を数個、水で戻し、
その水分をしっかりキッチンペーパーで搾って、そこに液体の抗がん剤を染み込ませる。

それを、ほぐした鶏レバーと混ぜ食べさせる。

食べた直後に、レバーの煮汁をたっぷり飲ませる。


って方法です。


高野豆腐をレバーと混ぜるのは、湿った高野豆腐だけじゃ食べにくいだろうから。
それに、食べたいって思えなかったら、一気に食べ切ってもらえないかもだし。

レバーの煮汁を飲ませるのは、水分をしっかり摂らせたいのと、
スムーズに食堂を通過して欲しいから。

喉に引っ掛かってたりしたら、咳き込んで吐き出しちゃうかもだしね。


本当は、水分だけで飲ませた方がいいのかもだけど、
犬の飲み方を考えると、周りに飛び散らせちゃいそうだし…

今は、これが1番安全な方法かな〜って思っています。




先日、真瑠璃ちゃんのお見舞いに着てくれた、真瑠璃ちゃんの娘のくーちゃん。

image1_2017033123323206e.jpg

珊瑚ちゃん(右)との顔の大きさの差が…(笑)


シニアの仲間入りをしたくーちゃん。
もう8歳だもんね〜

小さな身体で生まれたくーちゃんでしたが、とっても健康。
病気もアレルギーもなくて安心♪

って思ってたら…

前回、混合ワクチンと狂犬病ワクチンを同時に打ったら、
拒否反応を起こして、大変だったそうです。

くーちゃんは米軍基地内に住んでいるので、狂犬病のワクチンはアメリカのものなのかな?
だったら、3年に1回でいいのよね?

もうそんな思いをしなくて済みますように…


最近のえこちゃん。

image2_20170331233231857.jpg

なんか可愛くないかしら〜

ヴーヴ・えこちゃん。
もう一花咲かせられちゃう?


今日も、みんな元気に過ごせた事に感謝。


明日も、素敵な1日になりますように…









昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃ちゃんの病気に対する思い

秋の昭和記念公園の記事の冒頭部分に書いた、私の真瑠璃ちゃんの病気に対する思いを、
別の記事にすることにしました。
そうすれば、真瑠璃ちゃんの病気のカテゴリに分けられるので。
もしかしたら、私の気持ちのゴチャゴチャさ加減も、
誰かが同じようなことで悩んだ時の参考になるかもしれないと思ったので。

こう言う悩みって、自分だけかも…とか、なんで自分はこんな風に悩むんだ…とか、
不安になったり、落ち込んだりするものですから。



2017,3,23

ここ数日、ちょっと気分が浮上して来た気がする私です。

真瑠璃ちゃんのことで、気持ちが落ち込んでいる状態には変わりありませんが…

真瑠璃ちゃんが病気になった原因は、私の食事やおやつにあるんじゃないかと、
どうしても思ってしまい…

自分が作るご飯やおやつにも、自信が持てない気がして…

先日先生に、真瑠璃の病気は、私の食事のせいかもって思ってしまう…とこぼしたら、
それはない。と否定してもらって、ちょっと気持ちが軽くなりました。


どうしても、子宮を残したまま生きていれば、病気になる可能性はある。

それをわかった上で、自然のまま生きていて欲しいと決めたことに、後悔は全くありません。


いろんな考え方があるけれど、
私は、五体満足に生まれた健康な身体を傷つけて、
正常に機能している臓器を取り出すと言うことは、私の哲学ではあり得ませんでした。


私は、えこちゃんを迎えたとき、『人間とペット』ではなく
対等で平等な同じ『地球上の哺乳類』として生きて行こうと決めました。

そして、ペットや愛がん動物ではなく、種族の壁を越えた家族。

私が生んだとか、血の繋がった娘だとか、そういう絵空事を言うつもりは全くないけれど、
犬だから人間が支配していいという考えは持たず、
我が子として向かい合って行こうと決めました。

そう決めた上で、手術のことを考えたとき、
人間の都合で、手術をするようなことはやめようと決めました。

生理が来るのも、生きているから当たり前。
私にだって生理があるんだから、
それを大変だとか思うことも、平等ではないと思いました。

子供を産ませるつもりはないから、手術するというのも、
私自身、えこちゃんを家族に迎えたときは30歳で、まだ子供が欲しいと思う年齢でした。
私だけが子供を望み、えこちゃんには、その権利を与えないと言うのは、平等ではないと思いました。

人間側の、子犬が見たい、生ませたい、という一方的な希望で、
お見合いをさせ出産をさせるなんてことも、全く考えられませんでした。

私が、親や家の都合で跡取りを生め。孫を見せろ。と言われたら、ものすごく嫌だと思ったので、
えこちゃんにも望まないと決めていました。

ただ普通に生活をしている中で、もしえこちゃん自身が子孫を残す相手として望む異性が現れたなら、
その時は家族として協力してあげようと思っていました。

そして出逢ったのが、勇くんでした。

勇くん家と仲良くなったのも、えこちゃんと勇くんが仲良くなってからです。
本当に、娘と息子が結婚したみたいでした。

その出逢いで、紅ちゃんや真瑠璃ちゃんが生まれました。

真瑠璃ちゃんは、生まれてすぐに里親さんが決まって、
我が家から、生後4ヶ月半頃に巣立って行きました。

その後、飼い主さんが入院し亡くなってしまい、
しばらく家族や親戚や友人知人宅を転々とする生活を送っていました。

そして、新しい飼い主さんとの生活が始まったのですが、
私はその飼い主さんに会ったことも話をしたこともありませんでした。

その飼い主さんの家が火事になり、
一時的に真瑠璃ちゃんを里帰りさせることになって、始めてお会いしてお話しました。

真瑠璃ちゃんの飼い主さんは、我が家同様、真瑠璃ちゃんを娘のように可愛がっていて、
私が考えているのと同じように、
もしマルにいい男が現れたら、出産させてやりたいって思ってるんだ。とおっしゃいました。

その飼い主さんの元に帰ることはできなかった真瑠璃ちゃんですが、
数年後、紅ちゃんの旦那さんでもあった幼なじみの黒柴くま君と再会し、
真瑠璃ちゃんの方から積極的にアピールする様子を見て、
真瑠璃ちゃんが望むなら…と、デートをさせました。

くま君は、とってもシャイな男の子で、紅ちゃんと交配したことがあるにも関わらず、
ウロウロするばかりで、なかなか事におよばない…

そんなくま君を、真瑠璃ちゃんの方から一生懸命さそって、さそってさそって誘いまくって、
真瑠璃ちゃんは、自分の思いを遂げる事ができました。

その後、くーちゃんととわ君が生まれました。


真瑠璃ちゃんは、真瑠璃ちゃんとして、
犬の雌として生まれた運命を、今ままで思いっきり楽しんで生きて来ました。

真瑠璃ちゃんが病気になってから、いろんな事をいっぱい考えて来たけれど、
真瑠璃ちゃんとの生活での後悔を探しても、あまり見つからないんです。

1つ。
2年前に生理不順だと診断されたときに、手術の決断をしなかった事だけは、
ずっとずっと後悔しています。

確かに、あの時は、血液検査もレントゲンも、病気のサインはなかった。

病院で、今は手術の必要はないよ。って言われたら、
普通の飼い主さんなら、手術しないだろうと思います。

私は、私自身で、ハードルを上げているだけなのかもしれない。

私が、私自身を、お前なら気が付けたはずだろう!と怒っているだけなのかもしれない。

だんだん、そんな風に、自分の感情を整理して来て、
いろんなことが、ストンと腑に落ちる感じがして来ました。

もともと、真瑠璃ちゃんの病気がわかった時点から、
ジタバタする感じは、自分の中にはありませんでした。

ただ、抗がん剤が2度も使えなかったりして、
思っても見なかった心のダメージを感じて、ちょっとうろたえてしまっていた気がします。

今後、どうなって行くか考えると、不安に思うことはいっぱいありますが、
まだわからない未来の事を心配して思い悩んでも、
いい事なんか何もない気がするので、今はやめます。

今日1日、無事に過ごせれば、それでいい。

それ以外、何があるって言うんだ


ってことで、ずっと冬眠状態だった『えこ’s きっちん』も始動します。

2017春の特別セット』を販売します。

去年やった『ひな祭りセット』ができなかったので、
『こどもの日セット』と一緒にした春セットにしました。

真瑠璃ちゃんの体調に寄っては、お待たせしてしまうこともあると思いますが、
ご了承頂けるようであれば、是非ご注文ください。

いつも買いそこなっちゃったって言われることがあるので、今のところ数量限定にしていません。

その代わり、ご注文期間は3月いっぱいです。

もし、私1人で手に負えないような量の注文が来てしまったら、
その時点で販売終了とさせて頂きます。
まぁ、そんな事はないと思いますけど〜(笑)


ってことで、よろしくお願い致します。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



今日も元気な真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:0   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃のレントゲン
2017,3,21

短めのご報告。

今日、真瑠璃ちゃんのレントゲンを撮りに行って来ました。
手術から1ヶ月経ったので…

結果…今のところ、内臓などへの転移は見られないとのことです。

一安心。

この時期に、転移していることは、ほとんどないだろうと言われていましたが、
真瑠璃ちゃんの癌が悪質だとも言われていたので、内心ドキドキでした。

先生に、レントゲンで転移がわかったら、どうするの?と聞いたら、
「転移したならもう無理な治療はやめよう。」と諦める。と言われました。

そうなんだ…

レントゲンって諦めるタイミングを知るためなんだね。


真瑠璃ちゃんは、今日も元気です♪

ご飯もモリモリ。
今日は、えこちゃんと取っ組み合って遊んでいましたよ。

病院でも、レントゲンは、イヤイヤ〜ってしましたが、
終わった後は、ルンルンで先生にオヤツの催促をしていましたよ。


先生、ここのところ、真瑠璃ちゃんのことばっかり考えているそうで…

夢にまで、何度も真瑠璃ちゃんが出て来るそうです(笑)

先生も、いっぱい心配してくれてるね。
抗がん剤が使えなかったこと、すごく落ち込んでるのかも?

真瑠璃ちゃん、愛されてるね〜


image1_20170321182103cec.jpg

数日前のえこちゃんと真瑠璃ちゃん。

プードルちゃんみたいなアンヨが、可愛いでしょ。


来週の月曜日か火曜日に、血液検査に行く予定です。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



レントゲンを頑張った真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃の抗がん剤治療のこと
2017,3,20

またまたサボっていて、すみません。

真瑠璃は元気です♪
私が、花粉にいじめられています…

昼間は、喉が痒く、時々クシャミが出るぐらいなんですが、
暖かい日は、咳も出るんです。
夜は、目が痒いしゴロゴロするし…テレビを見てるのも辛いんです。
昼間でも、テレビを見続けたり、パソコンの画面を見続けたりすると、目がショボショボゴロゴロ。

コメントのお返事も、していなくってごめんなさい。

コメントで励ましてもらったり、情報を頂いたり、
本当に、すごくすごく嬉しいですし、心強く思います。

でも、なんだかパワーが出ません。

でもでも、これも自然なことなんだろうと、今は開き直らせてください。
開き直らなきゃ、もうブログ書かない!とか自分で言い出しちゃいそうなんだもの。

ダラダラでも続けさせてくださいね。



お話しようと思っていた真瑠璃ちゃんの抗がん剤治療のお話。



真瑠璃ちゃんの抗がん剤治療は、
動脈に入れるタイプと、液体を飲むタイプと2種類使うことにしました。

液体で飲む抗がん剤は、自宅で私が行います。

動脈に入れるタイプは、もちろん病院で。

最初の病院での抗がん剤治療のとき。
血管が確保できず、さらに血液検査用の採血もできずに終わった真瑠璃ちゃん。

なので、先に液体の抗がん剤を始めることにしました。
プロトコルは違うけど、効かない訳じゃないだろうとの判断です。

そして再チャレンジを3月14日、珊瑚ちゃんのお誕生日の日に行いました。

結果…
やっぱり血管が取れませんでした。

血液検査も、まともにできない。

前回は、鎮静不動化の麻酔が血圧を下げてしまい、
そのせいで上手くできなかったんだと反省しました。

なので、今回は、手術の麻酔の前段階で使う、
ウトウトするけど意識はハッキリあるタイプの麻酔を使用しました。

それでも、採血もまともにできない状態は変わらず…

やはり、真瑠璃ちゃんの血管は、驚くほど細いらしく、
しかも、度重なる失敗により、血管が傷つき、もろくなり、
抗がん剤を入れても、漏れ出て来る可能性もある。

抗がん剤が血管外に漏れれば、最悪腕や脚を切断しなくてはならなくなるそう…

今回、上手く成功したとしても、4回で1クールなので、
その危険をあと3回行わなくてはならない。

そこまでの危険をおかしてチャレンジしても、抗がん剤は絶対に効くと言う保証はない。

ってことは…?

と考えて、私から先生に「やめようよ」と言いました。
先生もそうだねって。

抗がん剤は、数種類を1度に使うことによって、癌攻撃の成功率を上げるもの。

真瑠璃ちゃんは、飲み薬の1種類しか、今のところ使うことができなくなりました。

あとは、プレビコックスという抗がん剤ではないけど、
癌の転移を防いでくれる可能性のある飲み薬。

癌増殖防止効果が期待できる田七人参やメシマコブやハナビラタケ。
腸内フローラを整えるための乳酸菌生産物質や発酵食品。
たんぱく質多めの食生活。
適度な糖質制限。
笑顔の生活。

今のところ、真瑠璃ちゃんにしてあげているのは、こんな感じです。

もっと徹底的にやるべきだ!と言われる方もいるかも知れませんが、
私は、我が家にあった無理のない努力でいいと思うんです。

頂いた情報は、めちゃくちゃ参考にさせて頂いています。
その中で、自分たちに合っているものを選択するのが大事。

何より私が楽しくできなかったら、4柴娘たちだって楽しくない。
私が無理をしていたり、落ち込んでたりしたら、
家族全員で免疫力が下がってしまいそうだもんね。


病院での抗がん剤治療、できる事ならしてあげたかった。
でも、それって、安心感がちょっと増すってだけのことだよね。

その安心感も、これから真瑠璃ちゃんはどうなっちゃうんだろう…って不安感も…

それって、全部私の問題。
私が、真瑠璃ちゃんを失う恐怖心と戦うから生じる感覚。

ってことは、真瑠璃ちゃんには関係ない感情だし、
真瑠璃ちゃんのためになる感情でもない。

真瑠璃ちゃんに必要なことは、

楽しく毎日を過ごすこと。
痛いことや不安なことをしないこと。

でも、検査や治療など、これから嫌なこともしなきゃいけない。

それなら、できるだけ負担を少なく…


幸い、今の真瑠璃ちゃんは、元気です。

飲む抗がん剤の副作用で、貧血が進み、フケが出るようになりました。
でも、それ以外は、手術前の真瑠璃ちゃんと、ほとんど変わりません。

いつまで変わらずにいられるのかは、わかりません。

でも、その期間を、できるだけ長く…

老いは、誰にでも訪れる。
もしかしたら、真瑠璃ちゃんの老いは、他の子たちより早くなるかもしれない。

ただそれだけのことだ。

そう思うようにしようと思う。


幸せは、生きた長さに比例するものではない。

長生きして!と望むのも、人間のエゴにすら思えて来るような治療はしない。
自然なまま、できる事を無理なくしていこう。


真瑠璃ちゃんの複雑な犬生は、今のところ間違いなく幸せの度合いの方が多い。

これからも、幸せ度を上げるべく、楽しい生活を心がけよう。


っと言うことで、真瑠璃ちゃんは、病院での抗がん剤治療を諦めました。

先生は、まだちょっと諦め切れないみたいなので…
しばらく様子を見て、できるようなら再度チャレンジしたいって言っていました。

それは、先生に任せるよって言っておきました。

先生が、真瑠璃ちゃんのためになると思うなら、やってください。
先生が、真瑠璃ちゃんのためにならないことをするわけないもんね。


先日、勇くんのママさんに会ったとき、真瑠璃ちゃんの抗がん剤の話をしたら、
勇くんママさんが

「きっと、先生、めちゃくちゃ落ち込んでいると思うわ。

 あ〜じゃない、こ〜じゃないって、いろいろ思い悩んでるよね。

 でも、そうやって悩む先生も、私、結構好きなのよね。」

って言っていました。


うん、わかる。


きっと、先生は、勇くんの時も、あ〜じゃない、こ〜じゃないって、いろいろ思い悩んでいたんだよね。
勇くんママさんも、そのことをよくわかっているから、
勇くんが亡くなったときも、不満などはなく、穏やかな気持ちでいられたんだと思う。

先生、愛されキャラだね(笑)


昨日は、勇くんの月命日でした。

2月は短いから、余計にあっという間…


今頃、あちこち走り回って遊んでるかな?


PC020295.jpg

どこにしても、いつでも勇くんと一緒だよ♪
ずっと家族だもんね。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:4   trackback:0
[真瑠璃の病気
真瑠璃の抗がん剤治療
2017,3,9

3月7日の火曜日に、病院に1回目の抗がん剤治療をしに行った真瑠璃ちゃん…

なんと…
抗がん剤治療ができませんでした



もう、泣きたい。

いや、泣かないけど。



真瑠璃ちゃんの抜糸の記事に書きましたが、
血液検査の結果が悪かったら、抗がん剤治療はできません。

でも、真瑠璃ちゃん、血液検査の結果は、そんなに悪くなかったのよ。


記事にも書きましたが、血管が細く、採血がとても難しい真瑠璃ちゃん。
抗がん剤は、血管から漏れたりしたら、腕が壊死してしまうかもしれない危険な薬。

だったら、鎮静不動化してもらって、安全に採血と抗がん剤治療をしてもらいたい。

そうお願いしていました。

病院に着いて、すぐに鎮静のための注射を打ってもらった真瑠璃ちゃん。
すぐにクークー寝だしたので、早速採血。


と思ったら…


何度試みても、血が出て来ない。

両足とも試したけどダメ。
両手とも試したけどダメ。

採取できた血液は、ほんのわずか。

何度も何度も注射針を刺された真瑠璃ちゃん。
結局、血管が傷ついて、抗がん剤を打ったとしても、漏れてしまう危険性が出たとのことで、
この日の抗がん剤治療は断念して来ました。

なんとか、わずかだけ取れた血液で肝臓の数値を検査してもらったら、
抗がん剤は打てそうとのこと。

見たかった白血球の数値は、見れず…

血液検査すらまともにできずに終わってしまいました

血管が回復するまで、1週間。
14日に再チャレンジします。

あ、珊瑚ちゃんの誕生日だ…



今回、採血もできなかった原因は…鎮静不動化の注射のせいらしい…


その麻酔は、血圧を下げてしまうんだそうです。

だからと言って、暴れて噛むような犬にも打って検査するものなので、
検査できない事態になるなんて、思っても見ませんでした。

真瑠璃ちゃんは、そんなに血圧が低い体質なのかしら?
それとも、薬が効き過ぎたのかしら?
血管も、そうとう細そうだもんね。


手術の時も、腫瘍が見つかったんだから、早く手術して〜って願ってたけど、
肝臓の数値が悪くて、なかなかできずにいた真瑠璃ちゃん。
そのせいで、癌が転移したとは思っていないけど…
ちょっとでも早く手術できたらよかったな…って後悔をいっぱいしたもんね。

今回も、抗がん剤をすると決めたなら、早く始めて欲しいと願っていたのに…

血管の回復を待たなくてはいけなくなりました。


もうね、泣きたくなっちゃいました


先生も、「なんでだ?どうしてだ?」って焦ってるし。
真瑠璃ちゃんは、寝ていて気が付いていないとは言え、何度も何度も針さされるし。
私には、どうしてあげることもできないし。

真瑠璃ちゃんの病気を告知されたときより、泣きたかったよ…


でも、今回は、ただ待っているだけじゃなく、
正しい順番とは違ってしまうけど、自宅での抗がん剤を先に始めることにしました。

ただ何もできずに待っているだけじゃないことに感謝!


昨日から、自宅抗がん剤開始しましたよ。


自宅では、液体の抗がん剤です。

無色透明の小量の液体。

これを飲ませるんですが、簡単そうで難しい…


まず難しいのは、それを一気に飲み込んでもらわなければいけないこと。
口の中に長く抗がん剤が留まってしまうと、口の中に炎症を起こす危険性があるそうです。

最初は、美味しいスープにでも入れて飲ませようと思っていたのですが、
ピチャピチャ飲んで、口の周りに飲んだりしたら、
口の周りにも炎症を起こす危険性があると言われました。

さらに、私の手に抗がん剤がついても、私が炎症を起こしてしまうとのことで、
必ず、使い捨てのゴム手袋をして扱わなくてはいけません。


昨日は、乾燥オカラに抗がん剤をしみ込ませ、
それをクリームチーズと混ぜて、団子状にしてあげました。

最初警戒した真瑠璃ちゃんでしたが、なんとか食べてくれました。

今日は、昨夜から水で戻しておいた高野豆腐の水分を搾って、
それにしみ込ませて、チキンスープをゼリーにしたものと一緒にあげました。

この方が、喜んで食べてくれました。

明日は、またなにか工夫してみます。

なんたって、4日連続で飲まなきゃいけない上に、3週間ごとに4クール続けなきゃいけないんです。
飽きたり、嫌がったりされたら、飲ませ辛くなっちゃうもんね。


さらに、抗がん剤を飲んだ後は、たくさん水分を飲ませなきゃいけません。

レパーの煮汁。チキンスープ。鰹でとった出汁。
いろんな物を飲ませるようにしています。

ただ、普段から、そんなに水分を摂らない真瑠璃ちゃんなので、
スープを飲ませたら、ご飯を残されちゃいました。


ご飯は、真瑠璃ちゃんの病気告知後から、ドライフードをほとんど食べさせていません。
でも、みんなドライフード大好き。
我が家も、ストックを含めて、かなり買ってあります。

なので、ドライフードを食べる時は、
真瑠璃ちゃんには、トッピングを多くしてドライフードを少なくしています。

抗がん剤治療中は、全て水分の多い手作りご飯にしています。


なんで、水分を多く摂るかっていうと、おしっこをたくさんさせないといけないから。

液体の抗がん剤は、尿で出て来てしまうそうです。
なので、どんどん水分を摂って、薄めないといけません。

さらに、膀胱におしっこがたまってしまわないようにしないと、膀胱炎になってしまうそうなので、
頻繁に散歩に連れ出し、何度もおしっこをさせないといけないんです。

お庭や部屋でも、おしっこしたい時はする真瑠璃ちゃんですが、
それを待っていると、膀胱炎になってしまうので、
強制的におしっこしたくなるように、お散歩に行くのが1番です。

だいたい3〜4時間置きにお散歩。

散歩が好きってタイプではないので、真瑠璃ちゃんの精神的負担にならないかも心配ですが…
楽しく短く散歩するようにしています。

夜寝ている時間は、おしっこをためてしまうので、それまでに体内の抗がん剤が薄まっているように、
抗がん剤は朝イチで飲ませるようにと言われています。


さらに、大変なのが、真瑠璃ちゃん以外の子たち。

真瑠璃ちゃんの抗がん剤に近付かないように…
真瑠璃ちゃんだけが美味しいものを食べていても寄って来ないように…

っていうのは、もちろん当たり前。

それだけじゃなく、真瑠璃ちゃんのおしっこを舐めたり踏んだりしないように気を付けなくてはいけません。
おしっこ直後のおしりをペロッとしてもダメ。

真瑠璃ちゃんのおしっこは、えこちゃんたちには毒になるそうです。

水をたくさんかけてしまえば大丈夫とのことですが、
一緒に散歩していたら、おしっこ中の真瑠璃ちゃんに近付いて、
出ているおしっこを踏んでしまうかもしれません。

おしりのクンクンし合いっこもしてはダメです。

なので、お散歩は、別行動。
一緒には歩かせられません。

当然、真瑠璃ちゃんが庭でおしっこをしてしまわないか、ずっと見張っていないといけないんです。


そんなこんなで、たった2日で疲れ切っています。

抗がん剤は、あと2日。
おしっこを気にするのは、プラス1日。

弱音なんて吐いていられないので、頑張ります。


先日、玻瑠ママさんから、とっても美味しいサワーポメロという柑橘類とさつまいもを頂きました♪

今日は、小春巻きさんから、めちゃうまトマトを頂きました♪

皆さんのお心遣いが嬉しくて、私の免疫力はグングン上がります
私の免疫力が上がれば、4柴娘たちの免疫力だって上がるもんね♪

今日は、勇くんママさんも、4柴娘たちの顔を見に来てくれたし♪

もっと楽しいことがいっぱいあるといいなぁ〜
もっとワクワクしたいもんね〜

でも、刺激的な毎日より、やっぱり穏やかな毎日がいいね〜

image2_201703092236157cf.jpg

我が家の晴れた日の柴だまり。

こっちを向いているのは、えこちゃん。
背中は、真瑠璃ちゃんと珊瑚ちゃん。

image3_20170309223614aa2.jpg

真瑠璃ちゃんも、幸せそうなお顔してるね〜

image4_20170309223612a98.jpg

剃られたところが…
ちょっとプードルのアンヨみたいと思ってしまった(笑)

先生、どうせなら、ハート形にカットしてよ〜って言ったら、
そんな器用なことはできません。と言われてしまいました。


真瑠璃ちゃんだけの、特別待遇散歩。

IMG_6841.jpg

空を見上げれば…

FullSizeRender_20170309223610e59.jpg

オスプレイ。

住宅街に響く重低音。
なんて穏やかな日々なんでしょ

さすが、基地に隣接する地域の柴っ子たちです。
オスプレイだろうが、戦闘機だろうが、あまり気にしませんよ。


1日1日を大切に。

楽しく笑って過ごしましょう。


IMG_6766.jpg


そうそう。

抗がん剤の副作用ですが。
先生には、フルコース…と言われました。

食欲減退、倦怠感、下痢、嘔吐、膀胱炎、などなど…

でも、今のところ、真瑠璃ちゃんには、副作用は見られないみたいです。

食欲旺盛♪
それが何より♪


病院でも、何度も何度も注射針を刺されていた真瑠璃ちゃんでしたが、
鎮静不動化の力は絶大で、全く何も気にしていませんでした。

麻酔から冷めたら、すぐにオヤツ〜って言ってましたよ(笑)

直後は吐くからダメ〜って言いながら、ちょっとずつオヤツをくれた先生と看護士さんでした

次回は、血圧が下がらないように、手術で使う麻酔でやると言っていました。
心配…心配…と言っていても仕方ないけど、やっぱり心配。

でも、抗がん剤が漏れる方が、心配…

気が休まらない日々が、まだ続きます。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



頑張ってる真瑠璃ちゃんに、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

Posted by Saoeko
comment:6   trackback:0
[真瑠璃の病気
| HOME | next