大切な家族…。柴犬仲良し母娘、えこ、紅、真瑠璃、珊瑚の日常生活をたっぷり紹介。「犬を飼う」のではなく「犬と生きる」「犬は家族」そんなブログです。柴犬家族のエピソードも満載です。
真瑠璃の抗がん剤治療のこと
2017,3,20

またまたサボっていて、すみません。

真瑠璃は元気です♪
私が、花粉にいじめられています…

昼間は、喉が痒く、時々クシャミが出るぐらいなんですが、
暖かい日は、咳も出るんです。
夜は、目が痒いしゴロゴロするし…テレビを見てるのも辛いんです。
昼間でも、テレビを見続けたり、パソコンの画面を見続けたりすると、目がショボショボゴロゴロ。

コメントのお返事も、していなくってごめんなさい。

コメントで励ましてもらったり、情報を頂いたり、
本当に、すごくすごく嬉しいですし、心強く思います。

でも、なんだかパワーが出ません。

でもでも、これも自然なことなんだろうと、今は開き直らせてください。
開き直らなきゃ、もうブログ書かない!とか自分で言い出しちゃいそうなんだもの。

ダラダラでも続けさせてくださいね。



お話しようと思っていた真瑠璃ちゃんの抗がん剤治療のお話。



真瑠璃ちゃんの抗がん剤治療は、
動脈に入れるタイプと、液体を飲むタイプと2種類使うことにしました。

液体で飲む抗がん剤は、自宅で私が行います。

動脈に入れるタイプは、もちろん病院で。

最初の病院での抗がん剤治療のとき。
血管が確保できず、さらに血液検査用の採血もできずに終わった真瑠璃ちゃん。

なので、先に液体の抗がん剤を始めることにしました。
プロトコルは違うけど、効かない訳じゃないだろうとの判断です。

そして再チャレンジを3月14日、珊瑚ちゃんのお誕生日の日に行いました。

結果…
やっぱり血管が取れませんでした。

血液検査も、まともにできない。

前回は、鎮静不動化の麻酔が血圧を下げてしまい、
そのせいで上手くできなかったんだと反省しました。

なので、今回は、手術の麻酔の前段階で使う、
ウトウトするけど意識はハッキリあるタイプの麻酔を使用しました。

それでも、採血もまともにできない状態は変わらず…

やはり、真瑠璃ちゃんの血管は、驚くほど細いらしく、
しかも、度重なる失敗により、血管が傷つき、もろくなり、
抗がん剤を入れても、漏れ出て来る可能性もある。

抗がん剤が血管外に漏れれば、最悪腕や脚を切断しなくてはならなくなるそう…

今回、上手く成功したとしても、4回で1クールなので、
その危険をあと3回行わなくてはならない。

そこまでの危険をおかしてチャレンジしても、抗がん剤は絶対に効くと言う保証はない。

ってことは…?

と考えて、私から先生に「やめようよ」と言いました。
先生もそうだねって。

抗がん剤は、数種類を1度に使うことによって、癌攻撃の成功率を上げるもの。

真瑠璃ちゃんは、飲み薬の1種類しか、今のところ使うことができなくなりました。

あとは、プレビコックスという抗がん剤ではないけど、
癌の転移を防いでくれる可能性のある飲み薬。

癌増殖防止効果が期待できる田七人参やメシマコブやハナビラタケ。
腸内フローラを整えるための乳酸菌生産物質や発酵食品。
たんぱく質多めの食生活。
適度な糖質制限。
笑顔の生活。

今のところ、真瑠璃ちゃんにしてあげているのは、こんな感じです。

もっと徹底的にやるべきだ!と言われる方もいるかも知れませんが、
私は、我が家にあった無理のない努力でいいと思うんです。

頂いた情報は、めちゃくちゃ参考にさせて頂いています。
その中で、自分たちに合っているものを選択するのが大事。

何より私が楽しくできなかったら、4柴娘たちだって楽しくない。
私が無理をしていたり、落ち込んでたりしたら、
家族全員で免疫力が下がってしまいそうだもんね。


病院での抗がん剤治療、できる事ならしてあげたかった。
でも、それって、安心感がちょっと増すってだけのことだよね。

その安心感も、これから真瑠璃ちゃんはどうなっちゃうんだろう…って不安感も…

それって、全部私の問題。
私が、真瑠璃ちゃんを失う恐怖心と戦うから生じる感覚。

ってことは、真瑠璃ちゃんには関係ない感情だし、
真瑠璃ちゃんのためになる感情でもない。

真瑠璃ちゃんに必要なことは、

楽しく毎日を過ごすこと。
痛いことや不安なことをしないこと。

でも、検査や治療など、これから嫌なこともしなきゃいけない。

それなら、できるだけ負担を少なく…


幸い、今の真瑠璃ちゃんは、元気です。

飲む抗がん剤の副作用で、貧血が進み、フケが出るようになりました。
でも、それ以外は、手術前の真瑠璃ちゃんと、ほとんど変わりません。

いつまで変わらずにいられるのかは、わかりません。

でも、その期間を、できるだけ長く…

老いは、誰にでも訪れる。
もしかしたら、真瑠璃ちゃんの老いは、他の子たちより早くなるかもしれない。

ただそれだけのことだ。

そう思うようにしようと思う。


幸せは、生きた長さに比例するものではない。

長生きして!と望むのも、人間のエゴにすら思えて来るような治療はしない。
自然なまま、できる事を無理なくしていこう。


真瑠璃ちゃんの複雑な犬生は、今のところ間違いなく幸せの度合いの方が多い。

これからも、幸せ度を上げるべく、楽しい生活を心がけよう。


っと言うことで、真瑠璃ちゃんは、病院での抗がん剤治療を諦めました。

先生は、まだちょっと諦め切れないみたいなので…
しばらく様子を見て、できるようなら再度チャレンジしたいって言っていました。

それは、先生に任せるよって言っておきました。

先生が、真瑠璃ちゃんのためになると思うなら、やってください。
先生が、真瑠璃ちゃんのためにならないことをするわけないもんね。


先日、勇くんのママさんに会ったとき、真瑠璃ちゃんの抗がん剤の話をしたら、
勇くんママさんが

「きっと、先生、めちゃくちゃ落ち込んでいると思うわ。

 あ〜じゃない、こ〜じゃないって、いろいろ思い悩んでるよね。

 でも、そうやって悩む先生も、私、結構好きなのよね。」

って言っていました。


うん、わかる。


きっと、先生は、勇くんの時も、あ〜じゃない、こ〜じゃないって、いろいろ思い悩んでいたんだよね。
勇くんママさんも、そのことをよくわかっているから、
勇くんが亡くなったときも、不満などはなく、穏やかな気持ちでいられたんだと思う。

先生、愛されキャラだね(笑)


昨日は、勇くんの月命日でした。

2月は短いから、余計にあっという間…


今頃、あちこち走り回って遊んでるかな?


PC020295.jpg

どこにしても、いつでも勇くんと一緒だよ♪
ずっと家族だもんね。








昨日も、応援ありがとうございました


順位が上がると、素直に嬉しい♪
今日も応援よろしくお願いします

1日1回、どっちか1個、ポチッとお願いします

�Č��Č��Č� ランキングに参加中!今日も応援、よろしくお願いします♪ �Č��Č��Č� 
       いつも読んでくださってありがとうございます。



いつも仲良しな4柴娘に、応援のポチッお願いします


2
にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪



3

にほんブログ村
   クリックして頂けるとランキングが上がります♪




コメントも頂けたら嬉しいです♪



記事の内容に関係ないコメントや、読んでいる方が不快に思うかもしれないコメントは、
削除させて頂く場合がありますので、ご了承くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Saoeko
comment:2   trackback:0
[真瑠璃の病気
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/20 17:44 | | edit posted by
いつも、柴えこファミリー愛情いっぱい物語カレンダーを見て笑顔にしてもらってます。。。花粉アレルギー大変そうですね。実は私も1週間前は、咳と鼻水、頭痛と大変でした。病院に行きました。職場に一箱ティッシュを持って行ったくらいです。今やっと落ち着きました。。真瑠璃ちゃんの治療ホントに大変そうですね。でも我が家にあった無理のない努力でいいと思います。。治療自体が苦しかったら・・・と思うと難しい判断です。。でも、きっときっと真瑠璃ちゃんは、お母さん有り難う、有り難うって言ってると思います。。。
2017/03/21 00:22 | | edit posted by まる
comment posting














 

trackback URL
http://shibaeko.blog33.fc2.com/tb.php/3143-e50ba28d
trackback